健康的に痩せたい!ベースブレッドでダイエット

カリブ(ベビーチェア)はいつから?口コミをレビュー

ベビーチェア カリブ 離乳食


この記事では、ベビーチェアのカリブがいつから使えるのか、実際に座らせてみた口コミと合わせて紹介します。

カリブは首がすわった3~4ヶ月から使えて、赤ちゃんの最初の椅子に選ばれることが多いです!

カリブがいつから使えるのか詳しく知りたい人はこの記事を、カリブをゲットしたい人は商品ページをチェックしてくださいね♪

カリブはいつからいつまで?生後3ヶ月の赤ちゃんから1歳すぎまで

ベビーチェア カリブ

まず、ベビーチェアのカリブがいつから使えるのか確認しておきましょう!

カリブの対象年齢は、生後3~4ヶ月から1歳すぎ頃までと書かれています。

首がすわれば腰すわり前から使えるので、おすわりができない赤ちゃんも座れますよ!

写真は生後4ヶ月になったばかりの息子を座らせてみたところです。

まだ首がすわったばかりで体を支える力が弱いので少し傾いていますが、倒れることはありませんでした。

息子は小柄で足も細めだったので隙間がかなり空いていますが、ぽっちゃりめの子はもう少し安定感よく座れるでしょう。

離乳食が始まる生後5ヶ月には、上手く座れるようになりました。

ひとてん
小柄な子や低月齢の子は、カリブに1枚タオルを入れてあげるとフィットしやすいですよ♪

カリブのベビーチェアはどんなときに使える?

カリブはどんな場面に使えるのかチェックしましょう。

カリブの使用①:離乳食のスタート(ごっくん期)

ベビーチェア カリブ 離乳食

カリブはおすわりができない生後5~6ヶ月でも安定して座ることができるので、離乳食を始める椅子にぴったり!

離乳食初期はママの膝の上で食べさせることをおすすめしている本もありますが、私は最初からベビーチェアに座らせていました。

赤ちゃんの口元や表情が良く見えて使いやすかったからです。

これから離乳食を始めるママは、カリブの他にもスパウトマグやフーディングスプーンなどを準備してあげるといいですね。

>リッチェルのスパウトマグで飲めない!いつからどうやって練習する?

>カリブ(ベビーチェア)はいつから?口コミをレビュー

カリブの使用②:離乳食中期(モグモグ期)

ベビーチェア カリブ 離乳食 テーブル

離乳食に少し慣れてくると、食べているものが気になって口の中に手を入れるようになる赤ちゃんも。

汚れた手で足を触ってベタベタ…とならないためにカリブに付属のテーブルをセット!

これで汚れた机を拭くだけで良いので、食後の着替えを回避です。

また、テーブルを付けるとベビーチェアから抜け出す心配もありません。

さらに床にはジョイントマットを敷いておくと汚れたときの掃除も簡単ですよ♪

>赤ちゃんのジョイントマットはいつから?どこまで敷くか写真で解説

カリブの使用③:テレビを見るとき

ベビーチェア カリブ テレビ

生後半年頃からEテレやAmazonプライムなどのテレビに興味を示す赤ちゃんが増えてきます。

カリブに座らせてあげると、テレビに近づきすぎる心配もなく、じっとして真剣な表情で見ていました。

その間に家事をしたり、ご飯を食べたりできるので便利です。

赤ちゃんにおすすめのアマプラの番組は、Amazonプライムビデオ赤ちゃん向けおすすめ番組8選【2021年】にまとめています。

カリブの使用④:写真を撮るとき

ベビーチェア カリブ 写真

ハーフバースデーなど、まだおすわりができないイベントでもカリブのベビーチェアは活躍。

赤ちゃんが寝転んでいるよりも、カリブに座らせて写真を撮ると飾り付けやお洋服が写りやすくなります。

カリブにおくるみを敷くと、ちょっぴりスタジオの雰囲気が出てオシャレ感もアップです。

我が家では生後5ヶ月ごろから毎日使っていたカリブ!

赤ちゃん用の椅子に悩んでいる人は商品ページをチェックしてみてくださいね♪

カリブのソフトチェーを選んだ私の口コミ

息子は生後3ヶ月で首がすわったので、このタイミングでカリブのソフトチェアを買いました。

1年間愛用したおすすめポイントと口コミを紹介します。

カリブのメリット①:お値段が安い

ベビーグッズやオムツなど、育児には細々とお金がかかるので、なるべくお安く抑えたい。

6,000円前後のバンボに対して、カリブは3,000円台とコストパフォーマンスが抜群です。

カリブのメリット②:テーブルがセット

これも1メリットと近いのですが、カリブはテーブルもセットのお値段。

しかもこのテーブルが簡単には外れないので、赤ちゃんが抜け出してしまうのを防げます。

カリブのメリット③:太もも部分がゆったり

バンボは足元がぴったりした設計のため、ムチムチ赤ちゃんでは太ももが入らないことも。

カリブは足元ゆったりなので、ゆったり座れる赤ちゃんは多いです。

カリブのメリット④:スペースを取らない

丸くてかさ高いバンボよりも、全体的にコンパクトな作りのカリブ。

四角いので収納がしやすく、持ち運びも楽々です。

カリブのメリット⑤:お風呂の中で使うことが可能

カリブはお風呂の中で水にぬれても大丈夫。

バスチェアや洗面所での待機にも使うことができるため、もう1つ欲しくなるぐらいです。

息子氏
だからぼくのいすはカリブなのか~

バンボとカリブのベビーチェアの口コミを比較

バンボとカリブのネット上の口コミを比較してみました。

バンボの口コミ(ベビーソファ)

世界中で大人気のバンボ。数々の賞を取っている大ヒット商品です。

やわらかくて快適な品質と、丸みのあるデザインが愛されるポイントです。

バンボの口コミ

良い:可愛くて色も豊富で、手触りも柔らかい

悪い;太もも部分がキツそうなので、早くも使えなくなりそう

カリブの口コミ(ソフトチェア)

ネット通販等でじわじわと人気が出てきているカリブは楽天が最安値。

カラフルなカラーと使い勝手のいいテーブルが付いたベビー用チェアです。

カリブの口コミ

良い:お値段が安いのに丈夫で、赤ちゃんも喜んで座っている

悪い:作りがゆったりなので、低月齢の赤ちゃんは傾くことがある

気になる両チェアの悪い口コミはサイズに関するものがほとんど。

バンボはきっちりした造りのため赤ちゃんの体勢は安定しますが、太もも部分がキツイ・入らないという口コミがあります。

カリブは逆にゆったりした造りなので入らない口コミはないですが、低月齢の赤ちゃんは傾きやすいとの指摘があります。

ひとてん
最初はカリブにタオルやおくるみを敷いて座らせていました!

小柄な息子でも安定したので、低月齢の赤ちゃんにおすすめの方法です。

ベビーチェアのカリブについてまとめ

ベビーチェアのカリブについて紹介しました。

カリブのポイント
● 首すわり後の生後3~4ヶ月から使える
● 離乳食からお風呂まで幅広くOK
● ゆったり設計なのでムチムチ赤ちゃんにも

コスパ抜群で長く使えるカリブがあると、赤ちゃんの離乳食や遊びの時間が楽しくなりますね♪

あわせて読みたい

ジョイントマット 4枚

赤ちゃんのジョイントマットはいつから?どこまで敷くか写真で解説

離乳食スプーン 比較

離乳食スプーンおすすめ10本|リッチェル・ピジョン・コンビ比較