健康的に痩せたい!ベースブレッドでダイエット

赤ちゃんや子供の湯冷め対策|沐浴やお風呂上りをポカポカに

赤ちゃんの沐浴や子供のお風呂の後に気になるのが、湯冷めですよね。

体が冷えて風邪をひかないか心配になるので、我が家では3つの対策をしています。

子供の湯冷め対策
  1. 体や髪の毛を早く乾かす
  2. 入浴後の飲み物は温かくする
  3. ゆっくり温浴をする

この3つを取り入れて、子供はもちろん私自身も手足が冷えにくくなりました!

我が家では、ベビタブを使った重炭酸温浴法を取り入れていて、お風呂上りもポカポカが続いています!

ベビタブや重炭酸温浴法について気になる人は、Baby tab公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

  • 乾燥肌もしっとり
  • 冷えや湯冷めの対策に

赤ちゃんや子供の湯冷めは風邪が心配

赤ちゃん 湯上り

赤ちゃんの沐浴や子供のお風呂の後に湯冷めすると、風邪をひいてしまわないか心配になりますよね。

湯冷めすると体の冷えに繋がって、免疫力が下がってしまいます。

実際に、平熱が35度台の人は病気にかかるリスクが増えて、37度の人は免疫力が高いです。

普段は体温が高めの赤ちゃんや子供も、湯冷めして体が冷えることで免疫力が下がって、ウイルスが体に入ってきてしまっては大変!

春夏秋冬の季節に関わらず湯冷めは起こるので、対策をしましょう!

赤ちゃんや子供の湯冷め対策3選

赤ちゃんや子供が湯冷めしないように、次の3つの対策をしています。

①:体や髪の毛を早く乾かす

赤ちゃんや子供が湯冷めしないためには、体や髪の毛を早く乾かしてあげることが大切です。

濡れたままの状態では体が冷たくなりやすく、湯冷めしてしまいます。

お風呂から上がったら素早く体を拭いて、髪の毛を乾かしてあげるようにしましょう。

②:入浴後の飲み物は温かくする

お風呂上がりの赤ちゃんや子供にお茶や牛乳をあげるときには、冷たすぎないか注意が必要です。

飲み物は電子レンジで加熱して常温に近づけたり、寒い季節は温かくするのもいいですね。

体の中に冷たい飲み物が一気に入ると、冷えに繋がりやすいです。

③:温浴で体の内側から温める

赤ちゃんや子供の湯冷め対策の3つ目は、温浴で体の内側から温めることです。

湯船にゆったりと浸かることで血行が良くなって、湯冷めしにくくなります。

親子でリラックスしたバスタイムを過ごしましょう!

ひとてん
我が家が取り入れている重炭酸温浴法を紹介しますね♪

重炭酸温浴法で大人も子供もポカポカに

湯冷め対策に効果があるのは、重炭酸温浴法です。

重炭酸温浴法とは、ぬるめのお湯にゆったり15分以上浸かる入浴法です。

炭酸水素ナトリウムが温浴効果を高めて血行を促進し、入浴後もポカポカ感が持続します。

この重炭酸温浴法を、新生児の赤ちゃんからできるように開発されたのが重炭酸入浴剤のベビタブ!

ママである私も血行が悪くて手足が冷えやすいのですが、ベビタブをお風呂に入れるようになってから冬でもポカポカが続くようになりました!

0歳と2歳の子供の手足も温かくて、これなら湯冷めの心配もなし!

ベビタブをお風呂に入れるだけでポカポカになって、湯冷めしにくく免疫力も保てるなんて嬉しいですね♪

また、炭酸イオン力で体がすべすべになって、かきむしりも少なくなりました。

「香料無添加0」「残留塩素0」「着色料無添加0」のベビタブなら、家族が安心して使うことができますよ!

  • 乾燥肌もしっとり
  • 冷えや湯冷めの対策に

赤ちゃんや子供の湯冷め対策についてまとめ

赤ちゃんや子供の湯冷め対策についてまとめました。

  • 体や髪の毛を早く乾かす
  • 入浴後の飲み物は温かくする
  • 重炭酸温浴法で内側から温める

簡単に重炭酸温浴ができるベビタブで、体をポカポカにして免疫力をキープしましょう♪

  • 乾燥肌もしっとり
  • 冷えや湯冷めの対策に

あわせて読みたい

ベビタブ

ベビタブの口コミ|効果や使い方を写真で解説

ベビタブ45錠ギフトBOX

ベビタブはプレゼントにぴったり?出産祝いやプチギフトに