◆10月の全員もらえる無料プレゼント情報はこちら◆

【保存版】簡単手作り離乳食!初期・中期・後期のレシピ集

離乳食

生後6ヶ月~1歳頃にかけて、誰もが試行錯誤する離乳食。

手作りしたいと思っても、赤ちゃんのお世話にも忙しいので簡単に作りたいですよね。

息子氏
まんま~!まんま~!
ひとてん
時短テクニックを駆使した技を出すね!

私はとりあえず最初は手作りで離乳食をスタート。

無理のない簡単な調理法で、息子が1歳になるまでほぼ手作りで離乳食期を乗り切りました。

この記事では
離乳食準備グッズを紹介します
離乳食初期・中期・後期の簡単に進めるレシピを解説します

簡単に離乳食を作りたいママにおすすめの記事です。

【離乳食準備】食器・フリージング・ブレンダー・無料アプリ

離乳食の準備にスタートに欠かせないアイテムをまとめます。

最初に必ず必要な3つの離乳食グッズ

西松屋 離乳食グッズ

いろいろ買い込んで使わないともったいないので、最初は最低限で様子を見るのがベター。

  1. 離乳食スプーン
  2. プラスチックボウル
  3. フリージングトレイ

この3つは必ず必要になってくるので、迷わず買っておきましょう。

お安く手に入れるなら、西松屋は定番商品からコスパの良いものまで幅広く揃っているのでおすすめです。

フリージング容器は、100均の製氷皿も使えますが、取り出すのがかなり大変。

リッチェルの<わけわけフリージングブロックトレー>は半分の力で1キューブずつ取り出せるので便利ですよ。

離乳食の調理器具

離乳食の調理器具を選ぶポイントは、まとめて作るか、そうでないかで変わってきます。

  1. 1食ずつ作る:離乳食調理セット
  2. まとめて作って冷凍:ブレンダーとチョッパーを併用

私はまとめてフリージング派だったので、フレンダーとチョッパーを準備しました。

ブレンダーは、お鍋で使えるパンブレンダーを選ぶと洗い物が減ります。

チョッパーは、ぶんぶんチョッパーがお手軽に使えてコスパもばっちりです。

離乳食準備のさらに詳しい内容は、こちらの記事で紹介しています。

西松屋 離乳食グッズ

【厳選】離乳食の準備!西松屋・ブレンダー・無料アプリでスタート

【離乳食初期】米粉VS炊いたご飯!レンジで1分の10倍粥

炊飯器で10倍粥を作ると大量にできすぎてしまうので、離乳食初期に合った方法をまとめます。

離乳食初期の前半は米粉10倍粥

米粉 10倍粥

米粉はお米を粉末状にしたものなので、すりつぶしたりブレンダーを使わなくても素早くポタージュ状に。

とってもトロトロに仕上がるので、離乳食のスタートにはぴったりです。

米粉10倍粥の作り方(3さじ分)
  1. 小さじ1/2の米粉を耐熱のベビー食器(ボウル)に入れる
  2. 米粉の5倍強のお湯(小さじ3)を加えて混ぜる
  3. 電子レンジで10~20秒チン

離乳食初期の後半は炊いたご飯から10倍粥

炊いたご飯で10倍粥

離乳食初期の後半になると、今までのポタージュ状から少しずつドロドロに移行しなければいけません。

そのため、大人と同じ炊いたご飯から10倍粥を作ります。

炊いたご飯から作る10倍粥
  1. 炊いたご飯50gを耐熱容器に入れる
  2. ご飯の5倍の熱湯(250g)を加えて混ぜる
  3. 電子レンジで5~7分チン
  4. ブレンダーやすり鉢で細かくする
  5. 15gの製氷器に入れてフリージング

10倍粥のさらに詳しい内容は、こちらの記事で紹介しています。

【簡単10倍粥】米粉VS炊いたご飯!レンジで1分の離乳食

【離乳食初期】野菜レシピ集!ブレンダーでペーストとポタージュ

離乳食初期に赤ちゃんが食べる野菜の量は1~3さじ。

ブレンダーで調理するならたくさん作ってもあまり手間は変わらないので、野菜ペーストをたくさん作って、フリージング・大人のポタージュスープにも活用しましょう。

離乳食の野菜ペーストの作り方

今回は離乳食の定番、にんじんを使ったレシピを紹介します。

野菜ペーストの作り方
  1. 鍋に野菜と被るぐらいの水を入れる
  2. 最初は中火、沸騰後は弱火で蓋をせずに30分煮る
  3. ブレンダーで細かくする

1週間分をフリージング容器に入れてストックしておきましょう。

大人のポタージュスープの作り方

残った野菜ペーストを使って大人のポタージュスープを作ります。

にんじんスープの作り方
  1. 鍋のペースト(残り)に水・コンソメ・バターを入れて中火
  2. 弱火にして牛乳を入れて温めれば完成

水:100ml 牛乳:200ml
コンソメ:小さじ1 バター:小さじ1

冷やして飲んでも、温めても美味しいです。

他の野菜のレシピはこちらの記事で詳しく紹介しています。

にんじんペースト

離乳食初期の野菜レシピ集♡ブレンダーでペーストとポタージュ

【離乳食初期】タンパク質レシピ集!豆腐・しらす・卵を攻略

離乳食初期の難関といえばタンパク質。簡単に調理できる方法を紹介します。

離乳食初期の豆腐

豆腐 離乳食

豆腐で気を付けないといけない点は、冷凍ができないということです。

また、表面を殺菌するために加熱が必要。

電子レンジでチンすると、良い感じに爆発して多少細かくなるため、固めのスプーンでつぶして与えればOKです。

離乳食初期のしらす

しらす 10倍粥

しらすはそのままでは塩辛いので、熱湯につけると塩抜きをしてから食べさせます。

すり鉢を持っている方は、塩抜きしたしらすをすりつぶせば完成。

ブレンダーを使う場合は、量が少なく上手くいかないので、10倍粥に混ぜてブレンダーしましょう。

離乳食初期の卵

離乳食 ゆで卵 卵黄

卵はアレルギーが出やすく、特に卵白にアレルゲンが多いので、必ず固ゆでの卵黄から始めます。

通常のゆで卵よりも長く、15分ほど茹でるようにしましょう。

白身のアレルゲンが黄身に移ることがあるため、できるだけ白身に触れていない部分をさっと取り出すと良いです。

卵黄は冷凍ができるので、細かくほぐしてストックしておくと時短になりますね。

タンパク質の詳しい調理方法はこちらの記事で紹介しています。

離乳食 ゆで卵 卵黄

離乳食初期のタンパク質の簡単レシピ♡豆腐・しらす・卵を攻略

【離乳食中期】<ぶんぶんチョッパー>で時短!冷凍OKのレシピ集

食べられる食材や量が増えて、2回食に進む離乳食中期。

<ぶんぶんチョッパー>を使って、簡単に離乳食ストックのレパートリーを増やしましょう。

離乳食に便利な<ぶんぶんチョッパー>とは?

ぶんぶんチョッパー

<ぶんぶんチョッパー>とは、低価格で手軽に使える手動のチョッパーです。

食材を入れて蓋をして紐を引っ張ると、たった10秒足らずでみじん切りが完成。

ドロドロにしたい場合は引っ張る回数を増やせばOKなので、食材の形状をステップアップしていけるのがポイントです。

ぶんぶんチョッパーの商品ページを見る

<ぶんぶんチョッパー>で作るタンパク質ミックス

ぶんぶんチョッパー 離乳食 タンパク質

<ぶんぶんチョッパー>を使うと、大人の味噌汁やスープからの取り分けで離乳食が完成します。

今回は、カレイ(白身魚)・にんじん・玉ねぎ・ジャガイモ・モヤシを入れました。

作り方
  1. 大人サイズに食材を切る
  2. 赤ちゃんがOKな出汁や水で食材を煮る
  3. 十分に火が通ったら一部をぶんぶんチョッパーへ
  4. (残りは味噌を入れて大人の味噌汁に)
  5. ぶんぶんチョッパーで食材を細かくする
  6. フリージング容器に入れて冷凍

これ1つで4種類の野菜とタンパク質が摂れるので栄養も満点ですね。

他の<ぶんぶんチョッパー>のレシピはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ぶんぶんチョッパー 離乳食 モグモグ期

ぶんぶんチョッパーの離乳食レシピ集!初期・中期・後期のストックに

【離乳食後期】手づかみ食べレシピ集!主食もおかずも栄養満点

離乳食後期も<ぶんぶんチョッパー>を使って形状を進めていくのがおすすめ。

ただし、この頃になると自分で食べたい子もでてくるため、簡単に作れる手づかみ食べメニューを何パターンか持っておくと安心です。

野菜とミンチのお好み焼き

離乳食 お好み焼き

忙しい日はこれ1つでOKという鉄板メニュー。

副菜を添えてあげるとさらに栄養バランスばっちりです。

お好み焼きの作り方
  1. キャベツ2枚・白ネギ4cmをぶんぶんチョッパー
  2. 小麦粉80g・水90ccを泡立て器で混ぜる
  3. キャベツ・白ネギ・豚or鶏ミンチ(30g)・鰹節(3g)を加えて混ぜる
  4. フライパンで両面を焼く

この分量でだいたい3食分ぐらいなので、倍量を作って冷凍ストックにしてもOK。

鰹節だけでは味が薄いと感じる子は、だしや醤油を足してあげましょう。

豆腐と魚のおやき

豆腐と鮭のおやき

おかずの手づかみ食べレシピを柔らかく作るコツは豆腐を入れること。

まだ歯が生えていない子でも、歯茎で噛むことができます。

豆腐と魚のおやきの作り方
  1. ほうれん草をぶんぶんチョッパー
  2. 豆腐150g・ツナ1缶・ほうれん草・片栗粉大さじ2・小麦粉大さじ2を混ぜる
  3. フライパンで両面を焼く

豆腐は3個パックで売られているものが1つ150g程度です。

ツナはノンオイル・食塩不使用のものを選んで、汁気は切って使いましょう。

他の手づかみ食べレシピはこちらの記事で詳しく紹介しています。

手づかみ食べ メニュー

【離乳食後期】手づかみ食べレシピ7選!主食もおかずも栄養満点

まとめ:手作り離乳食は簡単・時短が重要

赤ちゃんは半年の間に離乳食初期~後期を経験します。

月齢ごとに形状を変えていくのは大変ですが、疲れたときにはベビーフードを併用しつつ、上手く乗り切ってくださいね。

PAGE TOP