【日本上陸】Temuのクーポン・お得情報

ベビーアンドミー ヒップシートはおんぶも使える?デメリットなど口コミを検証

べビーアンドミー ヒップシート

この記事では、ベビーアンドミー ヒップシートの口コミとネット上の評判をまとめます。

ベビーアンドミー ヒップシートは見た目がごついという口コミもありますが、腕や肩が楽になる・装着やおんぶへの切り替えがしやすいと人気です。

公式サイトでの購入なら、2年保証がついているため安心ですよ♪

  • 公式ストア限定2年保証つき
  • 日本人に合わせた設計で抱っこの負担を軽減
タップできる目次

ベビーアンドミー ヒップシートとは?

べビーアンドミー ヒップシート
商品名ベビーアンドミー ヒップシート
販売元株式会社アスコン/青山商事グループ
定価9,900円~
対象年齢0ヶ月頃~48ヶ月頃
適応体重20kgまで

ベビーアンドミー ヒップシートは、子どもの抱っこをサポートしてくれるアイテムです。

ママやパパのウエストに装着するだけで、2層構造の台座が腕や肩・腰への負担を軽減。

おうちの中やお出かけ先で、ずっと抱っこしても疲れにくい、子どもが軽く感じると口コミでも人気です。

新生児の横抱きから4歳ころまで、成長に合わせて長く使えます。

新生児の抱っこが不安な人、子どもが成長して抱っこがつらくなってきた人は、ぜひ使ってみてくださいね。

ベビーアンドミー ヒップシートの悪い口コミ・評判

ベビーアンドミー ヒップシートを利用した人の中には、少数ながらも悪い口コミ・評判がありました。

ベビーアンドミー ヒップシートはごつい…という口コミ

ベビーアンドミー ヒップシートは高い…という口コミ

ベビーアンドミー ヒップシートには悪い口コミもありましたが…

ベビーアンドミー ヒップシートには、見た目がごついという口コミがありました。

抱っこひもとヒップシートを一緒に使うと、大きさや見た目が気になる人もいるようです。

かさばるのが気になる人には、機能は変わらずコンパクトになった新商品のBerenシリーズがおすすめですよ。

また、高いという口コミもありました。

べビーアンドミー ヒップシートは、抱っこひもとヒップシートがセットになっているものもあり、値段はやや高め。

その分長く使えて、バラバラで買うよりもお得になる場合もあります。

すでに他の抱っこひもを持っている人は、ヒップシートのみでも購入できますよ♪

  • 公式ストア限定2年保証つき
  • 日本人に合わせた設計で抱っこの負担を軽減

ベビーアンドミー ヒップシートの良い口コミ・評判

ベビーアンドミー ヒップシートには悪い評判もありましたが、良い口コミが多かったです!

その一部を見ていきましょう!

ベビーアンドミー ヒップシートは腕が楽になった!という口コミ

ベビーアンドミー ヒップシートは1番簡単!という口コミ

ベビーアンドミー ヒップシートは子どもが軽くなる!という口コミ

ベビーアンドミー ヒップシートには良い口コミがたくさんありました!

ベビーアンドミー ヒップシートには、腕が楽になったという口コミがありました。

ぐずっている赤ちゃんをずっと抱っこしていると、腕や腰がつらくなってきますよね。

べビーアンドミー ヒップシートは、ママが抱っこに慣れていない新生児期の横抱きでも活躍します!

他には、1番簡単、子どもが軽くなるという口コミも。

色々試した中で、べビーアンドミー ヒップシートが1番使いやすい・しっくりくると選ぶ人がたくさんいました!

子どもが大きくなってもヒップシートを使えば軽く感じるので、お出かけもしやすくなりますね♪

  • 公式ストア限定2年保証つき
  • 日本人に合わせた設計で抱っこの負担を軽減

ベビーアンドミー ヒップシートの2つのデメリット

ベビーアンドミー ヒップシートのデメリットは次の2つです。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

①:荷物になる・かさばる

子どもとのお出かけは、ミルクやおむつ、着替えなど荷物が多いですよね。

ヒップシートは台座の部分をたたんだり小さくすることができず、荷物がさらに増える・かさばると感じる人もいます。

できるだけ荷物を減らしたい人は、べビーアンドミー ヒップシートの中でもコンパクトなBerenシリーズがおすすめ。

対象年齢や対応ウエストなど若干の違いはありますが、ほとんど機能は変わらず見た目もすっきりとしていますよ。

②:単品で買うと後から上部のみの購入はできない

べビーアンドミー ヒップシートは、ヒップシート単体でも買うことができます。

ただ、その場合、後から上部の抱っこひも部分のみを買い足すことはできません。

抱っこひもと一緒に使う可能性のある人は、ヒップシート+キャリアのセットを購入しましょう。

まだ赤ちゃんが生まれる前や新生児の場合は、「ファーストセット」がおすすめです♪

ベビーアンドミー ヒップシートの3つのメリット

ベビーアンドミー ヒップシートのメリットは次の3つです。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

①:2層構造の台座で抱っこの負担を軽減

べビーアンドミー ヒップシートは、EPPフォームとウレタンフォームの2層構造。

一般的なヒップシートに比べ腹部にかかる荷重(負荷)が最大約56%軽減されることが実証されています。

また、日本人の体形に合わせて設計されているため肩への負担も少なく、赤ちゃんの姿勢にも配慮。

抱っこするママ・パパ、そして抱っこされる赤ちゃんも、快適な抱っこタイムを過ごせます!

②:新生児から4歳ごろまで使える

抱っこひもは、新生児から2~3歳ころまで使えるものが主流です。

3歳になるとほとんど使わない人も多いですが、歩き疲れた時や寝てしまった時など、まだまだ抱っこする場面はありますよね。

べビーアンドミー ヒップシートなら、適応体重は20kgまで。

子どもが4歳になるころまで、成長に合わせてパーツを変えながら長く使えます。

新生児期の横抱きや、授乳に使えるのもうれしいポイントです!

③:おんぶにもおすすめ

赤ちゃんを抱っこした状態は料理や掃除などの作業がしにくいため、その間赤ちゃんをベビーベッドに寝かせておく人もいるでしょう。

ただ、赤ちゃんが泣いていると放っておけず、作業が進まない…と困ってしまいますよね。

上の子がいる場合、赤ちゃんを抱っこしながら相手をするのも大変です。

そのような時は、おんぶに切り替えてみましょう。

べビーアンドミー ヒップシートキャリアは、おんぶの時の負担も軽減してくれるので、家事もはかどります。

ファーストパーツ付きのセットなら、首が座る生後4か月ごろからおんぶOK。

おんぶは足元が良く見えて動きやすいため、災害時の避難などでも推奨されていますよ。

  • 公式ストア限定2年保証つき
  • 日本人に合わせた設計で抱っこの負担を軽減

ベビーアンドミー ヒップシートの値段とキャンペーン!

ベビーアンドミー ヒップシートの値段は次のとおりです。

商品名値段
ヒップシート9,900円~
ヒップシートキャリア22,550円~
価格は税込

ベビーアンドミー ヒップシートの値段は、9,900円~です。

抱っこひもとセットになったヒップシートキャリアや、新生児向けのファーストセットも口コミで人気です。

公式ストアでの購入なら、通常よりも長い2年保証つき。

気になる人は、公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

ベビーアンドミー ヒップシートをおすすめする人としない人

ベビーアンドミー ヒップシートをおすすめする人としない人をまとめます。

ベビーアンドミー ヒップシートをおすすめしない人

  • 赤ちゃんの抱っこで困っていない人
  • 荷物を増やしたくない人

ベビーアンドミー ヒップシートは、子どもの抱っこの負担を軽減してくれる商品です。

赤ちゃんの抱っこで特に困っていない人には必要ないでしょう。

また、荷物を増やしたくない人にもおすすめできません。

ベビーアンドミー ヒップシートをおすすめする人

  • 抱っこすると腕や肩・腰がつらい人
  • 新生児の抱っこや授乳のサポートグッズが欲しい人
  • 長く使える抱っこアイテムを探している人

ベビーアンドミー ヒップシートは、抱っこ中、体に負担を感じている人へおすすめしたい商品です。

新生児期に使えるものや、長く使えるものを探している人にもぴったりです!

ベビーアンドミー ヒップシートのよくある質問

ベビーアンドミー ヒップシートのよくある質問に答えます。

カラーバリエーションはありますか?

ブラック・ネイビー・ダークグレーなど、誰でもどこでも使いやすいカラーが揃っています。

カスタムできるアイテムはありますか?

専用のベルトカバーやスリーピングフード、安全ベルト、よだれカバーがあります。

ベビーアンドミー ヒップシートについてまとめ

ベビーアンドミー ヒップシート
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 2層構造の台座で抱っこの負担を軽減
  • 新生児から4歳ごろまで使える
  • おんぶにもおすすめ
デメリット
  • 荷物になる・かさばる
  • 単品で買うと後から上部のみの購入はできない

ベビーアンドミー ヒップシートが気になる人は、公式サイトへアクセスしてみましょう!

  • 公式ストア限定2年保証つき
  • 日本人に合わせた設計で抱っこの負担を軽減

-PR-


タップできる目次