◆10月の全員もらえる無料プレゼント情報はこちら◆

【2020年】A型AB型ベビーカーのおすすめ7選!選んで後悔したのは?

アップリカ ベビーカー


子育ての必須アイテムであるベビーカー。

育児グッズの中でも高額なので、選ぶのに失敗したくないですよね。

息子氏
種類とか型もいろいろあって迷うよ
ひとてん
後悔しないベビーカー選びの方法を伝授するね!

出産前にベビーカーを購入し、息子が産まれてからは週5ペースで使用中。

そんなベビーカーを愛用者の私が、アップリカ・コンビ・ピジョンのおすすめについて徹底解説します。

この記事では
ベビーカーの選び方を解説します
おすすめのベビーカー7選を紹介します

ベビーカー選びに迷っているママにおすすめの記事です。

ベビーカー選びの3つのポイント

まず、ベビーカーを選ぶポイント3つを抑えておきましょう。

ベビーカーの選び方については、こちらの記事でより詳しく紹介しています。

ベビーカー 赤ちゃん

失敗しないベビーカーの選び方の3大ポイント!A型B型も悩み解決

AB型とB型の違い

ベビーカーには大きく分けてAB型とB型があります。

AB型は、生後1ヶ月から3歳頃まで子供を乗せることが可能。赤ちゃんと向き合った対面式と、背中を見て押す背面式に切り替えができます。

小さい赤ちゃんを乗せることができるので、安定感が抜群。その反面、B型に比べて重量が重く、値段も高価なモデルが多いです。

B型は、生後7ヶ月から3歳頃まで使うことができます。おすわりができる7ヶ月までは乗せることができません。

それまでは抱っこ紐を使うか、セカンドベビーカーとして選ばれます。AB型に比べると安価で、軽量かつ折りたたみや持ち運びに便利なのがポイントです。

AB型とB型の違い
  • A型:生後1ヶ月~、高価、重い、安定感
  • B型:生後7ヶ月~、安価、軽い、持ち運びに便利

生活スタイルによって選ぶ

アップリカ ベビーカー

おすすめのベビーカーを1つに絞れないのは、生活スタイルによって重視するポイントが異なるからです。

まず、車(チャイルドシート)や抱っこ紐がメインの場合、AB型ベビーカーはなくても生後7ヶ月まで乗り切ることができます。

それでも、赤ちゃんと公園にベビーカーを押してお散歩したいママは、AB型ベビーカーを買った方が良いでしょう。

また、マンションにエレベーターがない、バスに乗る機会が多いなど、ベビーカーを折りたたむ機会が多いなら、軽さがポイントになってきます。

少々重くても、赤ちゃんにとって良い機能がついてるなら頑張って運ぶよ!っというママもいますよね。

産後の生活スタイルをイメージする
  • ベビーカーはどれぐらい使うか
  • 移動手段のメインは何か
  • 軽さをどれぐらい重視するか
  • ベビーカーに乗せたままの状態で外出できるか

どの部分を重視したいか産後の生活スタイルを想像しておかないと、いくら評判が良いベビーカーでも後悔に繋がってしまうことがあります。

付いていてほしい機能とおすすめブランド

ベビーカーの機能の中でも、特に重視するべきなのが次の4点です。

ベビーカー選びに重要な機能
  • オート4輪(オート4キャス):AB型ベビーカーの対面時にもスムーズに走行することが可能
  • 赤ちゃんへの振動吸収:タイヤからの振動の低減、衝撃吸収素材の使用など
  • 押しやすさ:安定した走行、段差の乗り越えやすさなど
  • 持ち運びやすさ:折りたたみ時の安定した自立、軽さと持ちやすさなど

こちらの基準ラインをクリアする、高性能なベビーカーといえば…

アップリカ・コンビ・ピジョン の3メーカーです

日本を代表するメーカーのため、この3つから生活スタイルにあったベビーカーを選べば、ほぼ間違いはありません。

ただ、一流メーカーだけあって、お値段は高めです。

価格に妥協したくないママは、機能を厳選するとリーズナブルに買うこともできます

もちろん最新モデルの高機能も魅力的なので、価格帯をおり交ぜておすすめを紹介していきますね。

ベビーカーのおすすめ7選と口コミ(A型AB型B型)

アップリカ「ラクーナ クッションAC」(AB型)

aprica.jp

特徴とスペック

軽量オート4輪で人気のラクーナ シリーズの最新モデル。

アップリカ独自の「すくすくッション設計」を始め、まだ未熟な赤ちゃんをやさしく守ります。

さらに、ママの便利をサポートする機能も充実していて、簡単&安心に使用することができます。

ひとてん
さすがベビーカーシェアNo.1のアップリカの最新モデルは高機能です!

赤ちゃんへのポイント

振動をやわらげる「ゆれぐらガード」、振動を吸収する「しなやかクッション」で、赤ちゃんの振動ケアを行います。

自然な姿勢を妨げない「コンフォートシート」、姿勢の崩れを防ぎ安定させる「メディカル成長マモール(特許)」、風を通し熱をカットする「Wサーモメディカルシステム」も搭載です。

ママへのポイント

マグネットの力でパッとくっついてパッと離れる新機能「イージーベルト」で面倒なベルト装着がカンタン・スピーディー。

対面もスイスイ「オート4輪」、たっぷり収納「ビッグバスケット」で便利さを追求したモデルです。

スペック
  • 使用期間:生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)
  • 重量:5.6kg
  • リクライニング角度:117°~158°
  • 発売:2020年5月

メリットとデメリット

メリット

  • 赤ちゃんとママのどちらにとっても快適で便利な機能が満載
  • 面倒なベルト装着がマグネットの力でできる「イージーベルト」でストレスを低減

デメリット

  • 機能が多い分、軽さは他モデルよりも劣る
  • 税込価格が6万円超

公式と通販の価格

公式価格は、55,500円 (税込 61,050円)です。

【Amazon】の価格を見る

【楽天市場】の価格を見る

口コミ

  • 移動もスムーズで安心して赤ちゃんもすぐに寝てしまう
  • 何よりイージーベルトは装着時のストレスが本当に少なく、子供がぐずっていても簡単に着けれて便利
  • ハンドル部分がレザー調になっているのがとてもお気に入り
こんなママにオススメ

移動手段がベビーカー中心で、多少の重さと高価格であっても、機能性を重視したい

コンビ ホワイトレーベル「スゴカルSwitch エッグショック XL」(AB型)

スゴカル Switch エッグショック
combi.co.jp

特徴とスペック

おでかけの快適を叶える!新・ウルトラバランスベビーカー「スゴカル スイッチ」のスタンダードモデルです。

新・安定感のカタチ「ウルトラバランスフォーム」で、振動吸収最高クラスを実現。

ひとてん
軽さと振動吸収ならコンビです!

赤ちゃんへのポイント

振動吸収し赤ちゃんの全身を守る「トリプルエッグ」、安定感のある「大型18cmバランスタイヤ」が、赤ちゃんをしっかり守ってくれます。

また、「エアスルーシート」により、汗っかきな赤ちゃんも快適です。

ママへのポイント

「バランスタイヤ×シングルタイヤ」は、月齢やシーンに合わせて自由にモードチェンジができます。

そして、片手で軽々持ち運びできる「持ちカルグリップ」搭載。

収納スペースにも困らない「軽量コンパクト設計」のママ想いのオート4キャスベビーカーです。

スペック
  • 使用期間:生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)
  • 重量:5.1kg
  • リクライニング角度:125°~170°
  • 発売:2020年7月

メリットとデメリット

メリット

  • 赤ちゃんとママのどちらにとっても快適で便利な機能が満載
  • 片手で持ち運びできる「持ちカルグリップ」により、重量の割に軽く感じる

デメリット

  • 税込価格が6万円超

公式と通販の価格

公式価格は、57,000円 (税込 62,700円)です。

【楽天市場】の価格を見る

口コミ

  • 軽くて人気のスゴカルシリーズに新モデルがでるのが楽しみ
こんなママにオススメ

移動手段がベビーカー中心で、高価格であっても、機能と持ち運びやすさの両方を重視したい

ピジョン「ランフィRB0」(A型)

ランフィRB0
pigeon.co.jp

特徴とスペック

スイスイ動いてのびのび乗れるピジョンのA型シングルタイヤベビーカー、Runfee(ランフィ)が進化した2020年モデル。

ママとパパにうれしいスーっとなめらかな押しごこちと、赤ちゃんの自然な動きを大切にした乗りごこちの両方が叶います。

ひとてん
ピジョンといえばシングルタイヤの安定走行です!

赤ちゃんへのポイント

シングルタイヤならではの構造で、上下だけでなく前方からの力も吸収し段差を乗り越える時の衝撃を逃がします。

汗腺の密度が高く運動量の多い赤ちゃんもムレずに快適な「トリプルスルーシート」。

3つのシートそれぞれで「1時間で300mlもの、水蒸気になった汗を通す透湿性」で、いつでもさらっと赤ちゃんもごきげんです。 

ママへのポイント

ピジョンならではのシングルタイヤが快適な走行性を実現。

前輪が18cmと大きいので、対面時に段差を乗り越えやすく、小さな赤ちゃんの衝撃を抑えながら歩道へもスムーズに上がれます。

また、背面に切り替えたときは、大きくなった赤ちゃんの体重をしっかり支えて安定させます。

スペック
  • 使用期間:生後1カ月~36カ月
  • 重量:5.5kg
  • リクライニング角度:100~175度
  • 発売:2020年

メリットとデメリット

メリット

  • シングルタイヤで快適な走行性と振動の吸収
  • ムレずに快適な「トリプルスルーシート」で汗かきの赤ちゃんも安心

デメリット

  • 税込み価格が6万円超

公式と通販の価格

公式価格は、59,400円 (税込 65,340円)です。

【Amazon】の価格を見る

【楽天市場】の価格を見る

口コミ

  • フレームが頑丈で歩道の段差を乗り越えるとき安定して走行できる
  • 総合的に贅沢な仕様のベビーカーだと思う
  • 通気性が良い工夫がされているので、乗り心地はとても良さそう
こんなママにオススメ

移動手段がベビーカー中心で、高価格であっても、押しやすさを重視したい

アップリカ「カルーンエアーAB」(AB型)

カルーンエアーAB
aprica.jp

特徴とスペック

超軽量3.9kgの両対面ベビーカー!

とても軽いので、階段や電車・バスでのおでかけもスムーズに。

ひとてん
機能を厳選することで、持ち運びに便利なモデルになっています

赤ちゃんへのポイント

軽くても「ゆれぐらガード」で赤ちゃんがうけるデコボコ道での振動を軽減。

さらに、路面の熱をカットする「Wサーモメディカルシステム」、熱とホコリから遠ざける「ハイシート」で赤ちゃんを守ります。

ママへのポイント

ママはベビーカーが押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすい構造に。

ビッグバスケットやワンタッチ開閉機能など、ママに便利な機能でおでかけが楽しくなります。

スペック
  • 使用期間:生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)
  • 重量:3.9kg
  • リクライニング角度:121°~157°
  • 発売:2019年

メリットとデメリット

メリット

  • 3.9kgと軽量で持ち運びに便利
  • 価格が3万円台と、AB型の中では低価格

デメリット

  • オート4輪機能がないため、対面時に押しにくい
  • 同アップリカの「ラクーナ」シリーズより機能面で劣る

公式と通販の価格

公式価格は、32,000円 (税込 35,200円)です。

【Amazon】の価格を見る

【楽天市場】の価格を見る

口コミ

  • 軽く持ち運びやすいことから、短時間の利用や近所の散歩用として便利
  • 実際に使ってみて軽くて扱いやすく、値段も安くて満足している
  • このお値段なら十分な品質で、私は使用頻度も低いのでこちらの商品でとても満足
こんなママにオススメ

機能面には多少の妥協はしても、持ち運びに便利な軽さと、価格を重視したい

コンビ「Age エッグショック」(背面式)

Age エッグショック
combi.co.jp

特徴とスペック

大事なことだけシンプルに、小回りを極めたコンパクト派ママの背面式ベビーカー。

「Age(エイジ)」は片手で押せて、クイっと曲がれる。自由気ままに好きなところへ行けるので時間を気にせず、おでかけを楽しめます。

ひとてん
生後1ヶ月から乗れる背面式ベビーカーです

赤ちゃんへのポイント

超・衝撃吸収素材をヘッドサポート部分に搭載し、赤ちゃんの頭を優しく守ります。

また、生後1ヶ月頃から安心して使える「ビッグサンシェード」と「ダッコシートα」採用。

ママへのポイント

軽くて持ちやすいので、階段も電車の乗り降りも片手でラクラク。

玄関や車のトランクに積んでも場所を取らずにスッキリ収納できます。

スペック
  • 使用期間:生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)
  • 重量:4.1kg
  • リクライニング角度:120°~165°
  • 発売:2019年

メリットとデメリット

メリット

  • 4.1kgと軽量でコンパクト
  • 価格が3万円台と生後1ヶ月から使える中では低価格

デメリット

  • 対面式にできないため赤ちゃんの顔が見えづらい

公式と通販の価格

公式価格は、35,000円 (税込 38,500円)です。

【Amazon】の価格を見る

【楽天市場】の価格を見る

口コミ

  • 軽いので持ち運びはラクだが、たたむとき、前輪が浮くので少しやりずらい
  • 片手で持ち運べるためエレベーターなしの2階には助かる
  • 衝撃吸収素材のクッションが赤ちゃんに快適そう
こんなママにオススメ

低月齢時に対面式にできなくても、持ち運びに便利な軽さとコンパクトさ、価格を重視したい

アップリカ「マジカルエアー クッションAB」(B型)

マジカルエアークッション AB
aprica.jp

特徴とスペック

軽いのは当たりまえ。じょうぶなフレームで振動をやわらげて押しやすい、生後7カ月から使用できるB型ベビーカーです。

赤ちゃんを振動ストレスから守る「すくすくッション設計」を採用しています。

ひとてん
アップリカの高性能B型ベビーカーです

赤ちゃんへのポイント

振動をやわらげる強さと、振動を吸収する優しさとを癒合。

赤ちゃんを振動から守るアップリカ独自の構造で赤ちゃんに安心。

ママへのポイント

ベルト装着が、マグネットでカンタン・スピーディーになる新機能「イージーベルト」を搭載。

洗える簡単脱着シート、お手入れが簡単になるレザー調ハンドルで、忙しいママの負担を減らします。

さらに、前からも後ろからも出し入れしやすい「ビッグバスケット」により、赤ちゃんとのお出かけをもっとラクに。

スペック
  • 用期間:生後7カ月~36カ月(体重15kg以下)
  • 重量:3.9kg
  • リクライニング角度:122°~139°
  • 発売:2020年6月

メリットとデメリット

メリット

  • 赤ちゃんとママのどちらにとっても快適で便利な機能が満載
  • 面倒なベルト装着がマグネットの力でできる「イージーベルト」でストレスを低減

デメリット

  • B型ベビーカーのため生後7ヶ月からしか使用できない
  • 機能が多い分、軽さは他のB型モデルよりも劣る

公式と通販の価格

公式価格は、29,000円 (税込 31,900円)です。

【Amazon】の価格を見る

【楽天市場】の価格を見る

口コミ

  • すごく軽いのにしっかりしていて、段差なども今のところ気にならず押しやすい
  • とても機能性に優れていて、特にベルト部分もつけやすい
こんなママにオススメ

生後7ヶ月までは抱っこ紐を利用し、それ以降に低価格で高機能なベビーカーを買いたい

ピジョン「ビングルBB0」(B型)

ビングルBB0
pigeon.co.jp

特徴とスペック

スイスイ動いてのびのび乗れるピジョンのB型ベビーカー「ビングル」が、押しごこちと乗りごこちが進化して新登場!

コンパクトにたためて持ち運べる軽量3.8kgを実現。

持ち運び性と走行性を高次元で両立した、アクティブで楽しいお出かけをサポートします。

ひとてん
シングルタイヤのピジョンの最新B型モデルです

赤ちゃんへのポイント

デコボコ道や段差でも安定した走行性を叶えるフレーム構造。

厚みのあるクッションが赤ちゃんの不安定なおすわりをサポートし、リラックスしてお出かけを楽しめます。

ママへのポイント

シングルタイヤが快適な押しごこちを実現し、思い通りにスイスイ進めます。

赤ちゃんを抱っこしながらワンタッチで折りたたみ、階段もラクラク。

安定・自立なコンパクト設計で、玄関スペースでも場所をとらずスッキリ収納できます。

スペック
  • 使用期間:生後1カ月~36カ月
  • 重量:3.8kg
  • リクライニング角度:110度~135度
  • 発売:2020年

メリットとデメリット

メリット

  • シングルタイヤで快適な走行性と振動の吸収
  • 片手で持ち運びしやくすコンパクト

デメリット

  • B型ベビーカーのため生後7ヶ月からしか使用できない

公式と通販の価格

公式価格は、27,200円 (税込29,920円)です。

【Amazon】の価格を見る

【楽天市場】の価格を見る

口コミ

  • 家の近所は多少でこぼこみちがあるが、衝撃少なく押し心地もスイスイ
  • 片手で折り畳みが出来る、自立して置ける、荷物がたくさん入るなど、良いところばかり
  • 子供も視界が高い位置だからなのか、楽しそうに乗っている
こんなママにオススメ

生後7ヶ月までは抱っこ紐を利用し、それ以降に低価格で走行性の良いベビーカーを買いたい

まとめ:後悔のないベビーカーの選び方

おすすめのベビーカーを紹介しました。

最後に、7つのベビーカーの特徴を簡単にまとめます。

おすすめベビーカーまとめ

高機能・高価格

軽量・低価格

高機能B型(生後7ヶ月~)

ベビーカーを選ぶときは、生活スタイルに合わせると失敗がありません。

使う頻度やメインの移動手段によって、機能・重さ・価格のどれを重視するかを考えて、ぴったりな1台を選んでくださいね。

あわせて読みたい

プーメリー 生後1ヶ月 プーさん メリー

プーメリーの口コミをレビュー!いつから遊べる?【写真で解説】

fotowa お宮参り

fotowaのお宮参りの評判・口コミをレビュー【フォトワ体験レポート】

PAGE TOP