◆10月の全員もらえる無料プレゼント情報はこちら◆

ぶんぶんチョッパーで苦手野菜を卵焼きに!離乳食後期から幼児食

離乳食 卵焼き


離乳食が進んでくると、好き嫌いが出てくる子供が増えます。

栄養のバランスを考えるママとしては、野菜を食べてくれないと心配になりますよね。

ひとてん
今日から嫌いな野菜は卵焼きに入れるシステムにしました!
息子氏
うん、これもおいちぃ!(モグモグ)
この記事では
苦手な野菜を美味しく卵焼きに入れる方法を紹介します
ぶんぶんチョッパーで作る卵焼きのレシピをお教えします

子供の好き嫌いに困っているママにオススメの記事です。

大好きな卵焼きに苦手な野菜を入れよう!

子供が大好きな卵焼き。ふわふわした食感と、優しいお味が人気ですよね。

それに対し、苦手とする子供が多い食材も。

子供が食べにくい食材
  • ほうれん草・ネギ・小松菜などの繊維が嫌い
  • きのこ類全般が上手く噛めない
  • ミンチ以外のお肉を噛むのが面倒

前歯や奥歯が生えていなくて噛みづらかったり、噛むこと自体を面倒に感じて吐き出してしまう子もいます。

そんな野菜も細かくして卵焼きに入れればOK!さっそくレシピを見ていきましょう。

ぶんぶんチョッパーで作る野菜入り卵焼き

ぶんぶんチョッパーとは?

ぶんぶんチョッパーとは、低価格で手軽に使える手動のチョッパーです。

食材を入れて紐を引っ張るだけで簡単に、食材のみじん切りやドロドロ状が完成。離乳食初期~幼児食までずっと愛用している調理器具です。

包丁でみじん切りにするよりも細かくできるので、苦手な食材を粉砕するにはぴったりです。

野菜を煮てぶんぶんチョッパーで細かく

まずは卵焼きの中に入れる具を作ります。

  1. 野菜(今回は小松菜と白ネギ)をだしで煮る
  2. 一部をぶんぶんチョッパーに入れて細かくする
  3. (残りは味噌を入れて大人の味噌汁に)
  4. 卵焼き器に少量の油をひき野菜を軽く炒める

味噌汁からの取り分けで作る場合は、鍋で煮てからぶんぶんチョッパーへ。

だしを取るのは手間がかかるので、離乳食にOKな やさしい出汁パック を使うと、赤ちゃんも大人も美味しく食べることができます。

野菜が柔らかくなり、だしの風味が付くので、苦手な食材の克服にオススメ。

ぶんぶんチョッパー 離乳食 モグモグ期

ぶんぶんチョッパーの離乳食レシピ集!初期・中期・後期のストックに

具は自由にアレンジできるので、こちらのぶんぶんチョッパーレシピを参考にしてみてください。

野菜の食感や風味が苦手でない子は、生のままぶんぶんチョッパーへ入れてもOKです。

卵液を流し込みフライ返しで焼く

卵3~4個をときほぐしておきます。

ふわふわの卵焼きが好きな子や、離乳食後期の子には、牛乳を大さじ1入れると卵がふんわり柔らかく。

味付けが欲しい子には、しょうゆを1滴落として卵液を準備しましょう。

  1. 卵液を卵焼き器に全て流し込み、菜箸でぐるぐるまぜる
  2. しばらく放置し、片面が焼けるのを待つ
  3. フライ返しで4分の1を切り取り、順番に裏返す
  4. 反対の面も焼けたら、お好みのサイズに切って完成

普通の卵焼きと比べて厚みがないので、離乳食後期の赤ちゃんでも食べやすいです。

ひっくり返さずに片面だけ焼いて、蓋をして弱火で蒸し焼きにすることも。しっかり火を通したい場合は、フライ返しで4分の1ずつひっくり返すのが楽です。

ぶんぶんチョッパーでキャベツたっぷり卵焼きも

生のキャベツをぶんぶんチョッパーで大量にみじん切り。

キャベツを卵焼き器で炒めてから、卵液を流し込めば茹でなくてもOK。

こんなにたくさんのキャベツもふんわりした卵焼きになっちゃいます!

野菜入りの卵焼きで美味しく栄養満点

ぶんぶんチョッパーで苦手な食材を細かくして卵焼きに入れると、食いつきが良いのでノンストレス!

野菜だけでなく、きのこや肉類も混ぜることができるので試してみてくださいね。

好き嫌いが克服できますように。



あわせて読みたい

バナナ 使い捨てスプーン

100均セリアのバナナケースでお出かけ♡赤ちゃんの離乳食に

歯が2本 生後 9ヶ月

赤ちゃんの歯が生えない!遅い方がいい&大変の本音

PAGE TOP