健康的に痩せたい!ベースブレッドでダイエット

女の子産み分けの食べ物|酢を飲む・旦那は逆の真相とデメリット

女の子 産み分け 食べ物

この記事では、女の子産み分ける食べ物や酢を飲むことについて解説します。

女性は酸性の食べ物が効果的と言われていて、2人目妊活で産み分けに成功した私も少し意識していました!

具体的な実証はないものの、食べ物についてできることはやっておきたい人は、記事の内容をチェックしてみてくださいね!

>>男の子を産み分ける食べ物はこちら

女の子産み分けに効果があるのは酸性の食べ物!

女の子を産み分けるために効果があると言われてるのは、ずばり酸性の食べ物です

これには、女の子が産まれるX精子、男の子が産まれるY精子の性質の違いが挙げられます。

  • X精子(女):酸性に強い
  • Y精子(男):アルカリ性に強い

この酸アルカリの観点から、膣内を酸性にすると女の子産み分けの成功率が上がることが科学的に証明されています!

ただし、酸性の食事をどれくらい摂れば膣内の酸性度が上がるのかなど、食事と産み分けの具体的な実証はありません。

また、食べ物の酸性度を判断する基準にも注意が必要です。

食品そのものを測定して酸性かアルカリ性を判別するのではなく、その食品を燃やして残った灰を水中に入れて溶出成分(ミネラルなど)を含む水溶液のpHを測定することで酸性かアルカリ性かを判別しています。

東邦大学医療センター

酢やレモンなど、すっぱい食べ物は酸性のイメージがありますが、食品の酸性度は測定の基準が違います。

そのため、酢を飲むことは女の子産み分けとあまり関係がないといえます。

それでは、どんな食事が酸性に分類されるのか、妻・夫がそれぞれ食べると良いとされている食べ物を紹介します。

ひとてん
できることはやっておきたい人はチャレンジです!

女の子を産み分ける妻の食べ物(食事)一覧!

女の子の産み分けには、女性(妻)は酸性の食べ物が望ましいといわれています!

酸性の食べ物
  • ご飯、パン、パスタ
  • 牛肉、豚肉、鶏肉、卵、貝
  • バター、ヨーグルト、チーズ
  • チョコレート、菓子類

炭水化物やタンパク質の多くは、酸性の食べ物です。

乳製品や菓子類などの高カロリーなものも、酸性に分類されていますね。

女の子を産み分ける旦那の食べ物(食事)一覧!

一方、女の子の産み分けに男性(旦那)はアルカリ性の食べ物が望ましいといわれています。

アルカリ性の食べ物
  • にんじん、玉ねぎ、トマト、
  • レモン、バナナ、りんご
  • コーヒー

野菜や果物の多くはアルカリ性に分類されます。

酸性の食べ物とは反対に、低カロリーな食材が多いですね。

女の子産み分けの飲み物はコーヒーなどのカフェインに注意!

食べ物と同様に、女の子産み分けには飲み物も酸性とアルカリ性を意識すると良いでしょう。

先にお伝えしたように、食品の酸性度は溶出成分を含む水溶液のpHを測定して決まります。

そのため、炭酸水や酢を飲むことが女の子産み分けに直接効果があるかは、実証されていません。

ネット上には、リンゴ酢を飲んで女の子が産まれた人もいるので、迷信やおまじないに近いですが、やってみるのもいいかもしれませんね。

また、男性側がカフェインの入った飲み物は控えることは、女の子産み分けに効果的といわれています。

カフェインが入ったコーヒーなどは、男の子が産まれるY精子の動きを活発にする働きがあり、男の子の産み分けに効果があるとされる飲み物です。

コーヒーの他にも、旦那さんは緑茶や紅茶も飲まない方が無難です。

女性側はコーヒーやカフェインを摂っても、Y精子の動きには直接関係がありませんよ。

>男の子産み分けにはコーヒーが有効

女の子を産み分ける食事の3つのデメリット

女の子産み分ける食べ物について紹介してきました。

食事を産み分けに取り入れるには、3つのデメリットがあるので見ておきましょう。

①:食事の徹底により栄養バランスが偏る

女の子産み分けのために女性が避けるべきといわれるアルカリ性の食べ物。

野菜の多くがアルカリ性であるため、食べ物を意識しすぎると食事のバランスが偏ってしまいます

それによって、体調を崩したり、妊娠しづらい体になると本末転倒ですよね。

私は毎日の食事は栄養バランスを重視して、間食などでちょっと意識するぐらいにしていましたよ!

②:夫婦で真逆の食事をすることが難しい

男性は女性と反対にアルカリ性の食べ物が効果的と言われています。

夫婦がそれぞれ実践しようとすると、真逆の食事をすることになりこれも難しいです…。

平日のお昼などは実践できても、旦那さんと一緒に食べる夕食が違うものというのは現実的ではありません。

妊活はいつ成功するか分からないため、挑戦する期間が長くなるほど食事のストレスを感じてしまうでしょう。

③:食事による産み分けの効果は曖昧

先にもお話したように、膣内の酸性度が女の子の産み分けに効果的であることは、科学的に証明されています。

ただし、酸性の食事をどれくらい摂れば膣内の酸性度が上がるのかなど、食事と産み分けの具体的な実証はありません。

迷信やおまじないに近いものなので、食べ物の工夫だけで産み分けを成功させるのは難しいでしょう。

成功率を確実に上げたい方は、次に紹介する産み分けゼリーがおすすめです。

女の子が欲しいなら食べ物より産み分けゼリーがおすすめ

食べ物による産み分けより、科学的に効果が立証されている方法を使いたい方におすすめなのが、産み分けゼリーです。

中でも、ジュンビーのピンクゼリーは膣内の酸性度をX精子が一番生存しやすい環境に近づけられるため、満足度も高く人気ですよ!

使用方法は、仲良しの前にピストン式のゼリーを膣内に挿入するのみという手軽さ。

食事による産み分けよりも簡単で、より成功率を上げやすい方法ですよ!

口コミや使用法の詳細は、ピンクゼリーの口コミと使い方を完全レビューにまとめています!

購入者満足度89%のピンクゼリーなら、産み分けの結果に期待できますね♪

  • 購入者満足度89%
  • 3つのお得なキャンペーン中

女の子を産み分ける食べ物まとめ

食べ物による女の子の産み分けを紹介しました。

女の子産み分けのポイント
● 妻は酸性、夫はアルカリ性の食べ物が良いとされている
● 効果については曖昧な点が多い
● 成功率を上げるならピンクゼリーがおすすめ

食べ物の産み分けと合わせてピンクゼリーを使うと女の子が産まれやすくなるので、チャレンジしてみてくださいね!

あわせて読みたい

ジュンビー ピンクゼリー 成功率

ジュンビーピンクゼリーの成功率は?失敗の確率を下げる方法

女の子 産み分け

産み分けで女の子に失敗!?2つの原因と対策を解説