◆月990円~おもちゃレンタルのイクプルが入会受付を再開◆

ジュンビーのグリーンゼリーの副作用を調査!障害やダウン症のリスクは?

ジュンビー グリーンゼリー

この記事では、ジュンビーのグリーンゼリーに障害やダウン症のリスクはないのか、安全性についてまとめます。

グリーンゼリーには副作用を心配する噂がありますが、実際は口に入れても問題がないレベルの天然成分で作られており、安全性が高い商品です。

副作用と安全性の詳しい情報が気になる人はこの記事を、すぐにグリーンゼリーを手に入れたい人は公式サイトを確認しましょう!

ジュンビーのグリーンゼリーの障害やダウン症の噂は嘘!副作用のリスクはなし

ジュンビーのグリーンゼリーを使って、障害やダウン症の子供が産まれることはあるのでしょうか?

結論からお伝えすると、産み分けゼリーを使っても使わなくても障害を持って産まれてくる子はいます

そのため「産み分けゼリーを使ってダウン症だった」っというネット上の書き込みから、副作用を心配する噂が出ているのです。

ゼリーは口に入れても問題がないレベルの天然成分で、染色体異常に繋がるような強い成分は入っておらず、神経細胞を変化させるよう副作用のリスクは心配ないです。

グリーンゼリーを使うことで、障害やダウン症の子供が産まれる確率が上がることはありません。

ジュンビーのグリーンゼリーの3つの安全性

ジュンビーのグリーンゼリーは産婦人科医と共同開発されており、安全性と品質の高い商品です。

3つの安全性をチェックしておきましょう!

グリーンゼリーの安全性①:膣内に合わせたpH値や浸透圧

  • pH値:pH7.2の弱アルカリ性
  • 浸透圧:260~370mOsm
  • 粘度:なめらかな低粘度

ゼリーのpH値は、アルカリ性が強すぎると肌への刺激や男性の活動力の低下など、思わぬトラブルに繋がる恐れがあります。

適切なph値と膣内環境に合わせた浸透圧の、低粘度のゼリーでできています!

グリーンゼリーは、ママと赤ちゃんの体への優しさを最優先に考えられて作られています。

グリーンゼリーの安全性②:口に入れても問題ない成分

精製水・ヒアルロン酸ナトリウム・カプリリルグリコール・プロパンジオール・PEG-60水添ヒマシ油・DPG・エチルヘキシルグリセリン・1.2-ヘキサンジオール・EDTA-2Na・ダイウイキョウ果実エキス・ヒドキシエチルセルロース・クエン酸ナトリウム・乳酸

ジュンビーのグリーンゼリーは全成分が公表されており、安心のパラベンフリーです。

天然成分などの原材料にこだわって作られているため、口に入ってしまっても問題はありません!

グリーンゼリーの安全性③:管理医療機関レベルの品質

グリーンゼリーは管理医療機器の認証を取得できるレベルの工場で製造されています。

品質管理が徹底されているため、安心して使用することができます。

ジュンビーのグリーンゼリーで妊娠率は下がる?

ジュンビーのグリーンゼリーを使うことで妊娠率は下がるのでしょうか?

そもそもタイミング法を使った産み分けをすると、通常よりも妊娠しにくくなります

タイミング法とは、男の子が産まれやすくなる排卵日前日~当日を狙って仲良しをすること。

それ以外のタイミングは避けるか避妊することになるため、妊娠する確率は下がってしまうのです。

もちろん、産み分けをしていても一度で赤ちゃんを授かった人もいますよ!

ジュンビーのグリーンゼリーの副作用と安全性についてまとめ

ジュンビーのグリーンゼリーの副作用と安全性について解説しました。

グリーンゼリーのポイント
● 産婦人科医と共同開発の3つの安全性
● 障害やダウン症など副作用のリスクはなし
● 妊娠率が下がるリスクはなし

医療機関と共同開発されたグリーンゼリーは副作用のリスクがないため、安心して産み分けに挑戦できますよ!

あわせて読みたい

ジュンビー グリーンゼリー

ジュンビーのグリーンゼリーの効果は?口コミ・評判から徹底検証

ジュンビー グリーンゼリー 最安価格 公式通販

グリーンゼリーの値段調査!Amazon楽天通販や市販でも購入可能?