【店舗拡大中】chocoZAPの口コミレビュー

命の母は夜だけでも良い?量を減らしてみた

この記事では、命の母は夜だけ飲んでも良いのかについてまとめます。

私は命の母を夜だけ飲んでいたこともありましたが、公式サイトには1日の規定量を守るとこで効果が出やすいとの記載があります。

命の母にはお得な大容量もあるので、チェックしてみてくださいね♪

命の母を夜だけ飲んでもイライラが治る?

命の母の用法用量は、1日3回4錠の合計12錠を毎食後に飲むとされています。

夜だけ飲んでもホルモンバランスが整って、イライラが治まるのでしょうか?

私は、産後にイライラすることが増えて、命の母を飲みはじめました。

まだ更年期の年齢でなく、たくさん飲むのはなんとなく気が引けたので、夜だけ飲むことに。

しばらく続けていると、朝起きたときにいつもよりスッキリした気分になることが増えました!

「命の母を飲んだから」っという気持ちの問題も大きいかもしれませんが、ある程度の効果はあったと感じています。

命の母は量を減らすのはおすすめではない

公式サイトには命の母の飲み方について次のように書かれています。

命の母をお飲みになる際は、用法用量どおり1日3回毎食後に4錠を服用するようにお願いいたします。
飲む量や回数を減らすと効果が期待できない可能性があります。用法用量を守って服用していただくことで効果を確認しています。

小林製薬

命の母は規定量を飲まないと体に悪いということはありません。

そのため、飲み忘れたら大変なことになる…というものではないですよ!

とはいえ、飲むら量を減らすことで効果が出にくくなることも。

私は夜だけしか飲んでいませんでしたが、きちんと飲めばもっと効果があったかもしれません。

せっかく命の母を飲むなら、用法用量を守って効果を出したいですね!

命の母は少量から大容量まで選べる

命の母は内容量が違う4つのパッケージがあります。

  • 84錠:7日分
  • 252錠:21日分
  • 420錠:35日分
  • 840錠:70日分

ひとまず試したいという人には、7日分の84錠があります。

逆に続けたい人は、70日分の840錠を選びましょう。

840錠なら1錠あたりの値段がお得になるため、1日50円以下で惜しみなく飲めますよ♪

命の母の量を減らして良いのかについてまとめ

命の母の量を減らして良いのかについてまとめました。

  • 命の母の用量は1日3回4錠
  • 夜だけだと効果が出にくいことも
  • 自分に合ったサイズを選ぶ

用法用量を守って摂取するのが効果を出す近道です。

命の母にはお得な大容量もあるので、チェックしてみてくださいね♪