【日本上陸】Temuのクーポン・お得情報

カイテキオリゴは妊娠中や授乳中も飲める?利用者の感想と口コミまとめ

カイテキオリゴ

この記事では、カイテキオリゴは妊娠中や授乳中に使用しても良いのか、利用者の妊婦さんの口コミや効果をまとめます。

カイテキオリゴは機能性表示食品であり薬ではないため副作用のリスクは少ないですが、心配な人には赤ちゃんや子供も使える「おこさま用カイテキオリゴ」があります!

妊娠中のスッキリを目指したい人は、公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

  • 日本で一番売れているオリゴ糖
  • 25日間全額返金保証付き
タップできる目次

カイテキオリゴは妊娠中や授乳中も飲める?

妊娠中にお腹がスッキリしない…と悩んでいる人は多いですよね。

カイテキオリゴは妊娠中や授乳中でも飲むことができるのでしょうか?

カイテキオリゴは機能性表示食品であり薬ではない

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは便通に悩んでいる成人を対象に開発されています。

機能性表示食品は、販売前に食品の安全性や機能性の根拠に関する情報などを消費者庁長官に届け出ているものです。

飲むことでどんな症状を改善できるのかを表示できるようになります。

カイテキオリゴは、次の5種類の機能性関与成分を含んだ食品として受理されています。

  • ラフィノース
  • ラクチュロース
  • フラクトオリゴ糖、
  • イソマルトオリゴ糖
  • α-シクロデキストリン

機能性表示食品は薬ではないので、治療目的などで使用はできません。

あくまでも食品として分類されるものなので、特定の人が飲めないことはないですよ。

薬ではないけれど、一定の効果が認められている食品なので、ちょっと効果が強すぎるのでは?と心配になってしまう方もいるかもしれませんね!

カイテキオリゴには妊娠中に飲めるとの記載はない

カイテキオリゴ

カイテキオリゴには、「カイテキオリゴは便通に対してお悩みの成人(経産婦・授乳婦・妊娠を計画されている方を除く)を対象に開発された商品である」との記載があります。

妊娠中や授乳中に飲んでも特に影響を及ぼすようなものは含まれていません。

飲むのを禁止されているわけでもありませんし、妊娠中や授乳中に飲んでも良いとの記載があるわけでもないです。

公式サイトには「心配な方はかかりつけ医に相談してから飲むようにしましょう」と書かれています。

こうやって書かれていると、妊娠中や授乳中のデリケートな時期は「本当に飲んでいいのかな」と不安になってしまいますよね。

不安な人は赤ちゃん・子供も飲める「おこさま用カイテキオリゴ」

カイテキオリゴは、薬でもないし妊娠中や授乳中に飲んでも悪影響はないとされています。

しかし、「絶対に飲んでも大丈夫!」と明言されていないので不安な人もいるはず。

もし心配な人は、「おこさま用カイテキオリゴ」がおすすめです。

「おこさま用カイテキオリゴ」は、子どもの腸内環境に合わせてオリゴ糖の種類や配合比が調整されているもの。

大人用のものとは成分に違いがあるので、新生児の赤ちゃんから飲むことができます。

「おこさま用カイテキオリゴ」には、妊娠中や授乳中のママもOKとの記載がありますよ!

お腹のスッキリに悩んでいてカイテキオリゴを試してみたい人は「おこさま用カイテキオリゴ」を試してみましょう!

カイテキオリゴはドラッグストアなどの販売店がないので薬剤師に直接相談は難しいですが、公式サイトからの購入には25日間の返金保証がついています。

万が一、体に合わない場合は返金を受けることができますよ。

  • 小さな子供にも自然のスッキリを
  • 25日間全額返金保証付き

カイテキオリゴを妊娠中に飲んだ人の口コミと効果

カイテキオリゴを妊娠中に飲んだ人の実際の口コミや効果を見てみましょう。

カイテキオリゴに妊娠中お世話になった!という口コミ

カイテキオリゴが妊娠中の便秘に効いた!という口コミ

カイテキオリゴで妊娠中の便秘が治った!という口コミ

妊娠中にカイテキオリゴを飲んで効果を感じた人はたくさんいました!

妊娠中にもカイテキオリゴを飲んだ人はたくさんいますね。

しかも、しっかりと効果を感じている人がほとんどです!

妊娠中の便通改善に悩んでいる人はたくさんいます。

カイテキオリゴでスッキリさせられるのであれば是非試してみたいですよね。

カイテキオリゴの栄養成分表

カイテキオリゴは妊娠中でも安心なのか、成分を調査しました。

カイテキオリゴの栄養成分表示

栄養素100gあたり
エネルギー210kcal
たんぱく質0.0g
脂質0.5g
炭水化物93.7g
ナトリウム0mg

カイテキオリゴはオリゴ糖という糖分で、ほとんどの成分が炭水化物です。

糖分は太りやすいイメージがあると思いますが、オリゴ糖はほとんど吸収されず、善玉菌のエサになります。

普通の砂糖よりも糖分を気にしなくて済むのがうれしいですね。

カイテキオリゴは1日5gなので糖質制限中の人も気にする量ではない

カイテキオリゴは100gあたり210Kcalです。

栄養成分を見ても分かるように、ほとんどの成分が炭水化物です。

糖質制限をしている人は、1日に摂取する糖質の量が気になりますよね。

しかし、1日に摂取する目安は付属のスプーン一杯分で約5g程度なので10.5Kcal。

これは、普通の砂糖のカロリーと比べると半分ぐらいのカロリーになります。

また、糖質についても砂糖や通常の炭水化物と比べて半分程度しか吸収されません。

付属のスプーン一杯分摂るぐらいの糖質なので、糖質制限中の人でも特に気にするほどの量ではないことが分かりますね!

  • 日本で一番売れているオリゴ糖
  • 25日間全額返金保証付き

カイテキオリゴの原材料

カイテキオリゴの原材料について調査しました!

カイテキオリゴの全原材料

カイテキオリゴ

カイテキオリゴの全原材料は次のとおりです。

ラフィノース、ラクチュロース、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、α-シクロデキストリン、乳糖、アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖

気になる原材料をチェックしてみましょう!

5種類の便通を改善する成分

カイテキオリゴは、EOS理論に基づき、便通を改善する成分が5種類も入っています。

成分説明
ラフィノース自然界にあるオリゴ糖で、ビフィズス菌や乳酸菌を増やし、悪玉菌を抑制する効果があります。
水分量を増やし、大腸のぜん動運動を高める効果も期待できます。
ラクチュロース牛乳に含まれている乳糖を原料にしているオリゴ糖で、牛乳を殺菌すると生成されます。
腸内細菌に分解され、腸のぜん動運動を高めて便秘を防ぎ、便をやわらかくしてくれる働きがあります。
フラクトオリゴ糖お腹の調子を整える効果があるので、便秘や下痢の改善を期待できます。
腸内で発生する有害物質を抑制し、腸内浄化作用があります。
イソマルトオリゴ糖腸内細菌の善玉菌のエサになるもので、短鎖脂肪酸を生成します。
短鎖脂肪酸が腸に刺激を与え、便通が改善する効果が期待できます。
α-シクロデキストリン水溶性食物繊維のひとつで、難消化性、腸内細菌のエサになる性質があります。
便を柔らかくする効果や、腸内の善玉菌を増やす水溶性食物繊維と、便のかさを増し、大腸のぜん動運動を促進する不溶性食物繊維の両方の働きを持っています。

成分の特徴を見ても分かるように、善玉菌を増やす効果があったり、胃で消化されにくく大腸までしっかり届くものが多いです。

便秘の原因は便のかさが足らないことや水分不足、腸の働きが悪いことなど様々です。

カイテキオリゴはEOS理論に基づいて成分が配合されています。

EOS理論は、「複数のオリゴ糖を組み合わせることで相乗効果を出す」という北の快適工房が考案した理論です。

5種類の便通改善に効果的な成分を最適なバランスで組み合わせているのがカイテキオリゴが効果が高い理由なんですね!

2種類の食物繊維

カイテキオリゴには「アカシア食物繊維」と「難消化性デキストリン」という2種類の食物繊維が配合されています。

食物繊維の種類説明
アカシア食物繊維水溶性食物繊維で、胃や小腸で吸収されず、大腸までしっかり届くのでビフィズス菌のエサになります。
水溶性食物繊維は、便を柔らかくする効果があるのでカチカチにかたまってしまった便を柔らかくして排便を促します。
難消化性デキストリンとうもろこし等のデンプンから生まれた食物繊維で水溶性食物繊維です。
名前の通り消化しにくいデキストリンで、便のかさが増したり、排便階数が増加する効果が期待できます。
また、糖の吸収を抑える効果もあります。

日本人は近年、食事で摂取する食物繊維が減少している傾向にあると言われています。

2種類の食物繊維を摂ることで、排便効果を促す効果が期待できるんです!

  • 日本で一番売れているオリゴ糖
  • 25日間全額返金保証付き

カイテキオリゴの添加物

妊娠中に不安なのが添加物ですよね。

カイテキオリゴの添加物について調査しました!

カイテキオリゴの添加物

カイテキオリゴに含まれる添加物について、公式サイトに次のように書かれています。

商品の安定性を保ち、便秘傾向者の便通を改善する(排便量・排便回数を増やす)関与成分のひとつとして、トウモロコシ由来のオリゴ糖、α-シクロデキストリンを使用しています。

カイテキオリゴには添加物が使用されていますが、添加物と言っても天然に存在する物質です。

カイテキオリゴに使われている添加物はトウモロコシから作られた食品素材なので、安心して利用できますね♪

α-シクロデキストリンとは?

α-シクロデキストリンは、トウモロコシのデンプンから摂れるものです。

水溶性で、小腸を通り食事中の脂質を包み込んで不溶性となり大腸へ送る食物繊維の働きを持っています。

健康増進効果も認められている成分で、食品以外にも色々な用途で使用されているんです!

整腸作用だけでなく、食事中の余分な脂質や有害物質を排出したり、糖質の吸収を抑える働きもあります。

添加物というとあまり摂取してはいけないイメージがありますが、α-シクロデキストリンは世界食品添加物専門家会議(JECFA)でADIを設定する必要がないと判断されている成分です。

これは、1日にどれだけ食べても身体に害はない安全な食品であることを表しています。

危険性はないので、安心してカイテキオリゴを飲めますね!

カイテキオリゴが妊娠中・授乳中に飲めるのかまとめ

カイテキオリゴが妊娠中・授乳中に飲めるのかまとめました。

  • カイテキオリゴは栄養機能食品で薬ではない
  • 妊娠中に飲めるとハッキリ記載されているわけではない
  • 不安な人は「おこさま用カイテキオリゴ」を飲むのがおすすめ
  • 妊娠中にカイテキオリゴで便通が改善した口コミはたくさんある

カイテキオリゴは妊娠中や授乳中に飲んでも特に問題はなさそうですが、かかりつけ医に相談してから飲むのが安心です。

不安な人は、新生児の赤ちゃんから飲める「おこさま用カイテキオリゴ」もおすすめ♪

上手に使い分けて便通のお悩みを改善していきましょう!

  • 日本で一番売れているオリゴ糖
  • 25日間全額返金保証付き
タップできる目次