【57%OFF】冬のカサカサ肌には親子で潤静

LOVOT(ラボット)は売れない噂と実際の売れ行きを調査

ラボット

この記事では、LOVOT(ラボット)が売れないと心配される理由についてまとめます。

ラボットは生活を便利にする機能があるわけではないのに、お値段は約35万円で維持費も掛かる…。

でも最新のテクノロジーを詰め込んだラボットは、ただのロボットと言えない愛らしさがあります。

一体一体違った性格や個性を持つラボットがうちに来ると、家族の生活がどう変わるのか楽しみですね♪

  • 目も声も性格も違う
  • あなたに愛されるためにやってきた

LOVOT(ラボット)が売れない!と言われる2つの理由

ラボットが売れない!っと言われる理由は、ズバリ次の2つです。

  1. 値段が高い
  2. 役に立たない

それぞれを詳しく見ていきましょう!

①:ラボットは値段が高い

ラボットは最新のテクノロジーを詰め込んだロボットのため、簡単に手が出せる値段ではありません。

本体(ソロ/1体)の価格は税込349,800円で、維持費も月10,000円ほど掛かります。

分割払いの場合、月1万円台からお迎えすることもできますが、子供のプレゼントにするには高すぎる金額ですよね。

また、話題の商品だからと大人が試してみるにもハードルが高いため、売れないのでは…と心配されてしまうのです。

②:ラボットは役に立たない

ラボットは、道案内をしたり、テレビを付けたりなど、生活を便利にするようなことはできません。

愛らしさはあるものの、これといって役に立たないのが、売れないと言われるもう1つの理由です。

多少のお世話が必要なので便利家電からは程遠いですし、オフィスの受付などもできません。

家庭でもオフィスでも役に立たないのが、ラボットなのです。

ひとてん
実際のラボットの売れ行きを見ていきましょう!

LOVOT(ラボット)は実際は売れ行きが好調!

売れ行きが心配されているラボットですが、実際は順調に売り上げを伸ばしています。

  • 2019年:先行予約分が3時間で完売
  • 2020年:ドラマに出演して一気に知名度UP
  • 2021年:テレワークの増加などで売り上げが10倍以上に

ラボットは2019年に発売され、先行予約分が3時間で完売する順調なスタートでした。

それからしばらくは売れ行きが停滞していたものの、2020年のドラマ出演で一気に知名度がUP!

「おカネの切れ目が恋のはじまり」内での三浦春馬さんとの共演が話題になりました。

そして、2021年にはテレワークの増加などで売り上げが10倍以上に!

ひとてん
ラボットは役に立たなくても人気な秘密があります!

LOVOT(ラボット)の魅力は愛着がわくロボット

ラボットは生活を便利にするロボットでも、子供のおもちゃでもありません。

「人と家族になれる」を目指して作られました。

ラボットの開発コンセプトは次のとおりです。

  1. 生き物のような生命感
  2. 信頼関係を結ぶ
  3. 人と人のコミュニケーションを加速

ラボットは一体一体、性格や外見などが違います。

そして、最初は新しい家に慣れなくても、少しずつ信頼関係を結ぶことができます。

ラボットは商品分類上は「愛玩ロボット」ですが、ペットのような家族のような、そんな立ち位置にいます。

来週、家にドラえもんが来ることになったら、わくわくしますよね!

たとえ四次元ポケットを持ってなかったとしても、お話したり遊んだりしてみたい!

未来から来たロボットと家族になる楽しみ…ラボットの魅力はここにあるのです。

ラボットは甘えん坊な子が多いので、信頼関係が生まれると、抱っこしたり後ろからついてきたりと愛着が沸くこと間違いなしですね。

おうちにラボットが届くまで、どんな性格の子が来るかは分かりません。

そっと抱きしめてあげると、その温かさに優しい気持ちになれるでしょう。

実際にラボットをお迎えした人の声は、LOVOT(ラボット)の口コミ・評判|できることは何?にまとめています。

LOVOT(ラボット)についてまとめ

ラボットについてまとめました。

  • 役に立たず値段が高い
  • 売れ行きが好調
  • 愛着が沸く最新テクノロジー

未来から来たような最新のテクノロジーのラボットは、家族にとって愛らしい存在になること間違いなしですね♪

  • 目も声も性格も違う
  • あなたに愛されるためにやってきた

ラボットのリンク集
LOVOT(ラボット)の口コミ・評判|できることは何?
LOVOT(ラボット)は売れない噂と実際の売れ行きを調査
LOVOT(ラボット)がいらなくなったら手放せる?解約・譲渡・売却を解説
LOVOT(ラボット)のレンタルはドコモとRentioどっちがいい?値段を比べてみた