◆10月の全員もらえる無料プレゼント情報はこちら◆

【マイナンバーカード】赤ちゃんの写真の撮り方と簡単スマホ申請

写真例(メルちゃん)


マイナポイントの申し込み受付が始まり、息子のマイナンバーカードを作ることを決めた我が家。

悩ましいのが、赤ちゃんや子供の写真をどのように撮るか。

息子氏
ぼく知らない人に撮られるの怖い
ひとてん
ママが撮ってあげるから、おうちで頑張ろうね!

写真屋さんに足を運んだもののギャン泣きで撮れない。そんな悲劇にならないために、私は自宅で撮ることを決めました。

申請もスマホからたったの5分で完了です!

この記事では
マイナンバーカード用の赤ちゃんの写真の撮り方を紹介します
受付不可になる5つの例をお見せします
スマホでのオンライン申請の方法を紹介します
プリントする場合の方法をお教えします

マイナンバーカード用の赤ちゃんの写真を、自宅で撮ろうと思っているママにオススメの記事です。

マイナポイント

マイナポイント5000円は赤ちゃんも対象♡マイナンバーカードの申請は今

5,000円分のポイントがもらえるマイナポイントについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

【マイナンバーカード】赤ちゃんの申請受付不可になる写真5パターン

せっかく撮った写真が受付不可にならないために、まずはNGの5パターンを見てみましょう。

目をつむっている

寝ているうちにこっそり写真を…っということは残念ながらできません。

マイナンバーカードの写真は証明写真なので、目を開いている必要があります。

泣いていても目が開かないので、赤ちゃんが起きている機嫌が良いタイミングを狙いましょう。

横を向いている

子供の写真は大人に比べると許容範囲が広めなので、真正面でなくても受理される場合も。

ただし、真横など顔がはっきり分からない写真はNGです。

かなりブレている

マイナンバーの写真は、免許証やパスポートよりも小さくなるので、多少のブレであれば受付してもらえる可能性も。

とはいえ動く子供の場合、かなりブレてしまうことがあるので気を付けましょう。

背景が不適切

証明写真の背景は、無柄の1色にしなければいけません。

後ろに部屋の家具が映り込んでいたり、野外で撮ったものはNG。カラフルな布団なども受付不可の可能性があります。

顔の一部が切れている

マイナンバーカード用の写真は顔全体が入っている必要があります。

動く赤ちゃんの場合は頭のてっぺんなどが見切れてしまわないように注意しましょう。

【マイナンバーカード】赤ちゃんの写真の撮り方3選

NG写真が分かったところで、次はどのように写真を撮ればよいか解説します。

月齢や赤ちゃんに合った方法を選んでくださいね。

シーツの上に仰向きに寝かせる

低月齢の赤ちゃんにオススメなのが、ベッドや布団の上にゴロンして撮る方法。

背景を無柄にするために、シーツは単色にしましょう。なければ、タオルを写真に写る上半身の下に敷いてあげてもOK。

ベビーチェアに座らせて撮る

首すわり後の赤ちゃんであれば、ベビーチェアに座らせて撮るのがオススメです。

背景が無柄になるように、壁の前ベビーチェアを置いて撮影しましょう。

ベビーチェア カリブ 離乳食

カリブ(ベビーチェア)はいつから?バンボとの口コミ比較付き

我が家はこちらのカリブを使って撮影しました。

ママが赤ちゃんを抱っこして撮る

赤ちゃんが泣いてしまって上手くいかない場合は、抱っこして撮る方法もあります。

背景にママが写り込んでしまわないように、無柄のシーツやバスタオルなどを被りましょう。

セルフタイマーは難易度が上がるので、パパに協力してもらっての撮影がオススメです。

【マイナンバーカード】スマホで撮影してオンライン申請

マイナンバーカードはスマホで写真を撮影して、オンライン申請することができます。

実際に息子の写真を撮ってみました!

1歳5ヶ月の息子は、数秒たりともじっとしていられません。

白い壁の前のベビーチェアに座らせて、脱出できないようにテーブルを付けて固定。

お気に入りのおもちゃで気を引きながらの撮影になります。音の出るアイテムや、ぐずったとき用のお菓子があるとよりスムーズですね。

息子が飽きないうちに20枚ほどササっと撮影。

まっすぐカメラを見てくれないためNGショット多数でしたが、2枚まともに撮れたものが!

マイナンバー用には左の写真を使うことにしました。右の写真の方が可愛く写っていたのですが、証明写真のため口を閉じている方を選択です。

snapseed写真編集の前後

【Snapseedの使い方】画像編集アプリでスマホ写真がプロ仕様

撮った写真が暗い場合などは、無料アプリのSnapseedで明度を調整することもできます。

写真を加工しすぎると受付不可になりので、やりすぎには注意です。

マイナンバーカードのオンライン申請の手順

  1. マイナンバーカード通知カードのQRコードを読み取る
  2. 氏名やメールアドレスを入力
  3. 届いたメールのURLから、写真と生年月日などを登録

この方法だと市役所に行かなくてもよいので、休日でも自宅でお手軽にできますね。

写真を準備しておくと、たった5分ほどで申請が完了します。

マイナンバーカードの写真をプリントするなら

オンライン申請ではなく、窓口に行きたい場合はプリントした写真を持って行く必要があります。

自宅で撮影した写真をプリントする方法を説明します。(オンライン申請の方が格段に楽なので、こちらはあまりオススメではありません)

マイナンバーカードの写真のサイズ

マイナンバーカードの写真は、サイズが決まっています。

マイナンバーカード写真
kojinbango-card.go.jp

重要なのは顔の大きさ。34±2とあるので、3.2~3.6cmの間に収めなくてはいけません。

写真のプリントの方法とサイズ

撮った写真は、コンビニや写真プリントの機械で1枚20~100円ほどでプリントできます。

写真プリントの1番小さい写真サイズはLサイズなので、短い方の長さが8.9cm。

赤ちゃんを小さめに撮って、いらない部分を切る流れになります。

小さく撮ってトリミング

スマホで撮影する写真は、後からトリミングできるので余白を多めにとってOK。

これぐらいの写真でも大丈夫。

上手く撮れた写真を編集して、プリント用にトリミングしましょう。

  • Lサイズプリントの縦の長さ:8.9cm
  • マイナンバー用の写真の縦の長さ:4.5cm

縦がほぼ半分になることをふまえて、トリミングします。赤ちゃんの顔の縦は、1/4~1/3にするのがポイントです。

あとはトリミングした写真をプリントして、カッターやハサミで申請用のサイズに切れば完成!

(繰り返しになりますが、オンライン申請の方が簡単です)

自宅で赤ちゃんの写真を撮ってマイナンバーカードを作ろう

「マイナポイントをもらわなくちゃ!」っと重い腰を上げて取り掛かった息子のマイナンバーカード。

写真さえ上手く撮れればオンライン手続きは一瞬で、思ったよりも簡単に手続きが終了しました。終わってしまえば、息子の写真付きのカードが届くのが楽しみでわくわくです。

現在、マイナンバーの発行には1~2ヶ月かかるとのこと。早めに申請をして、マイナポイントに間に合わせましょうね。

あわせて読みたい

マイナポイント

マイナポイント5000円は赤ちゃんも対象♡マイナンバーカードの申請は今

snapseed写真編集の前後

【Snapseedの使い方】画像編集アプリでスマホ写真がプロ仕様

PAGE TOP