【店舗拡大中】chocozapの口コミ

豆まきの豆の代わりは何が人気?7つの案を紹介

豆まきの豆

この記事では、豆まきの豆の代わりは何が人気なのかまとめます。

豆の代わりに落花生を投げると部屋が汚れなかったり、キャンディーを投げると子供が喜ぶなど、代用品で豆まきを楽しんでいる人も多いです。

子供の年齢やスペースに合った豆まきを楽しみましょう!

豆まきで豆の代わりを探したい理由

豆まきで豆の代わりを使いたい理由は3つあります。

見ていきましょう!

①:豆で部屋が汚れる

豆まきの豆

節分といえば豆まき!

豆まきに使われるのは「大豆」が一般的ですよね。

古くから、大豆には穀物の精霊が宿っており、ぶつけたときの音が大きく魔物を祓う力があると考えられていたことから、節分で使われるようになったそうです。

でも、炒った大豆は片付けるのが結構たいへん!

丸くコロコロしているため広範囲に飛び散って、年末の大掃除で家具のスキマから出てくる…なんてことも起こります。

大豆で部屋が汚れてしまうため、豆の代わりを探したいと思っている人は多いです。

②:子供が豆を食べない(食べられない)

豆まきの豆

節分では、年の数だけ豆を食べますよね。

豆まきで使った豆は「福豆」と呼ばれ、その年の無病息災を祈るために食べます。

でも、そのままの大豆は素材の味がするだけ…。

子供が進んで食べてくれる味ではありません。

また、大豆は固すぎるため小さい子だと噛めずに丸飲みしてしまったりと、危ないのであまり与えたくないと考えるママも多いです。

豆まきの豆の代わり7選

ここからは、豆まきで豆の代わりになる代用品を7つ紹介します!

豆の代わり①:落花生

落花生

日本中で行われている豆まきですが、豆まきといえば大豆ではなく「落花生」という地域もあります。

豆まきに落花生をつかうメリットは2つ!

まずは、大きいので投げたあとに集めやすいこと。

次に、殻に包まれているので衛生的なところです。

床に撒いたものを子供に食べさせるのはちょっと嫌かも…という人におすすめですよ♪

豆の代わり②:キャンディー

キャンディー

豆の代わりにキャンディーを使って豆まきを楽しんでいる人も。

さまざまな種類を揃えてカラフルにすると見た目もキレイで、キャンディーなら子供が喜びそうですね♪

最後に年の数だけ食べるときは、一気に食べると虫歯の心配があるのでムリせず少しずつ食べましょうね。

豆の代わり③:チョコレート

チョコレート

甘いものが好きならチョコレートもいいですね!

ナッツ入りのものを選べば、一応「豆」が入っているので豆まきにピッタリです。

個包装タイプなら食べるときも衛生的!

チョコレートが溶けて部屋が汚れる心配もありません。

チョコレートも、豆まきの最後に一気に食べ過ぎるのは注意しましょう。

豆の代わり④:マシュマロ

マシュマロ

豆がビシバシ当たると痛い…と悩んでいる鬼役のパパママには、マシュマロはいかがでしょうか。

マシュマロなら柔らかいのでいくら投げられても安心!

最近では、豆まき用に個包装されたマシュマロが販売されていますよ。

豆の代わり⑤:あられ

あられ

キャンディーやチョコレートはまだ子供に与えたくないというご家庭には、あられやお煎餅などの和菓子がおすすめです。

豆をつかった和菓子なら、節分気分をしっかり味わえますね。

豆の代わり⑥:たまごボーロ

たまごボーロ

小さいお子さんがいるなら、たまごボーロを使うアイデアも!

見た目も大豆に似ているので、豆ではなくても、より豆まき気分を味わえそう。

節分用に個包装されているたまごボーロが発売されています♪

豆の代わり⑦:和紙を丸めたもの

和紙

食べ物ではありませんが、和紙をボール状に丸めたものを豆の代わりに使うのはいかかでしょうか。

和紙を丸めてテープでとめるだけなので、準備から子供といっしょに楽しめます。

和紙を使うと独特な味わいのある手作りボールになるのでオススメですが、もちろんふつうの折り紙を使ってもいいですよ♪

食べ物ではないので汚れがつくことを心配しなくて良く、いくらでも投げて遊んでOK!

ピンクや緑・黄色などの和紙を使ってカラフルにすると可愛くなりますよ!

豆まきの豆の代わりについてまとめ

豆まきの豆の代わりについてまとめました。

  • 和菓子…落花生・あられ・たまごボーロ
  • 洋菓子…キャンディー・チョコレート・マシュマロ
  • 和紙を丸めたもの

節分の豆まきで、豆の代用品になるものは意外とたくさんあります。

個包装のお菓子なら拾いやすく、部屋の汚れを少なくすることができますよ!

ここで紹介した代用品も、お子さんの年齢によっては食べられないものがあると思います。

年齢やご家庭に合った代用豆をつかって豆まきを楽しんでくださいね♪