【店舗拡大中】chocoZAPの口コミレビュー

ミルクを作ったのに寝た…捨てる?起こす?2時間ならセーフ?

赤ちゃん

この記事では、赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たときにどうするべきかまとめます。

赤ちゃんがミルクを飲む前に寝てしまったらどうするかアンケートしたところ、「そのまま寝かせておく」と答えた人が、全体の半数以上でした。

また、作ったミルクは「30分以内に飲ませる」と答えた人が58%で、それ以降は衛生面を考えて捨てている人が多かったです。

50人にアンケートした結果を詳しく見ていきましょう!

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たら起こす?そのまま?

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たらどうするのか、アンケートをとってみました。

アンケート期間:2022年9月10日
対象者:育児でミルクを使ったことがある人
回答数:50人

アンケート結果は次のとおりです!

ミルクを作ったのに寝たらどうするのかアンケート結果

ミルクを作ったのに寝たらどうする?
寝かせたままにしてミルクは諦める
34人(68%)
寝ている口にミルクを咥えさせてみる
12人(24%)
起こしてミルクを与える
4人(8%)

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たらどうするのか、聞いてみました。

「寝かせたままにしてミルクは諦める」と答えた人が一番多く、全体の68%でした!

アンケートに寄せられた理由は次のとおりです。

ミルクを作ったのに寝たらそのまま寝かせておく派の声

睡眠が何より大事だと思うから(女性)

寝ながら与えると喉にミルクが詰まる危険性もあり、無理に起こしても眠りを妨げることになるため、起きてから飲ませたらよいと判断している(20代女性)

起こすのはかわいそうだしミルクはまた作れば良い(30代男性)

ミルクを作ったのに寝たらそのまま寝かせておくという人が、1番多かったです。

その中でも、「寝ているのに起こすのはかわいそう」「眠たい時は寝かせてあげたい」という赤ちゃんを優先する声がたくさんありました。

また、「せっかく寝かしつけたのに起こしたくない」という声も。

確かに、やっとの思いで寝かしつけに成功したのに、また起こすとなるとママも大変ですよね。

赤ちゃんも眠りを妨げられて、ぐずってしまう可能性もあります。

ミルクはまた作ってあげればいいですし、気持ちよく寝ているなら、そっとしておいてあげるのもいいかもしれません。

ミルクを作ったのに寝たら口に咥えさせてみる派の声

寝ながら飲んだりすることもあるから(30代女性)

とりあえず作ってしまったのであげるだけあげてみます(30代男性)

またミルク欲しさに起きられたら困るので、できれば飲んで欲しいから(30代男性)

ミルクを作ったのに寝たら口に咥えさせてみるという人も、全体の2割ほどいました。

「寝ながらミルクを飲むこともある」という声もありましたが、これは「哺乳反射」と呼ばれています。

赤ちゃんは、無意識のうちに唇にあたる乳首を吸って母乳を飲む哺乳反射が、生まれながらに備わっているからです。

他にも「お腹が空いて起きてしまうなら、今飲んでほしい!」という声もありましたが、その気持ちよく分かります!

ちょっとでも長く寝てくれたら、こちらも一休みできますもんね。

飲むかどうかはさておき、とりあえず赤ちゃんの口元に哺乳瓶を添えてあげると、意外にも飲んでくれるかもしれません。

ミルクを作ったのに寝たら起こして飲ませる派の声

3時間毎に必ずミルクを飲ませるよう言われたから(30代女性)

栄養はきちんと与えたいから(20代女性)

ミルクがもったいないから(女性)

少数ではありますが、寝ている赤ちゃんを起こしてミルクをあげるという人もいました。

ミルクがもったいないからという理由もありますが、一番は「決まった時間にミルクをあげるように言われたから」という声です。

助産師さんから「3時間おきにミルクをあげて」と言われた方も多いのではないでしょうか。

私も初めての子の時は、決まった時間にミルクをあげるために、寝ている赤ちゃんを起こしていました。

特に生後1~2カ月の赤ちゃんは、1回に飲むミルクの量が少ないため、夜間授乳が必要です。

また、体重がなかなか増えない場合や、夏場の脱水を防ぐ場合は、時間を決めてミルクをあげるといいですね。

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たらそのまま寝かせておくという人が多かったです

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たらそのまま寝かせておくという声が、最も多かったです。

体重増加の心配がないようであれば、そこまで神経質にならなくてもいいのかなと思いました。

赤ちゃんの成長に合わせて、ミルクの時間を調整したり、時にはママも楽させてもらったりするのもいいかもしれませんね♪

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たら何分以内なら飲ませる?

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たら、作ったミルクはどうするのかについても聞いてみました。

アンケート期間:2022年9月10日
対象者:育児でミルクを使ったことがある人
回答数:50人

アンケート結果は次のとおりです!

ミルクを何分以内なら飲ませるのかアンケート結果

ミルクを何分以内なら飲ませるか?
30分以内なら飲ませる
29人(58%)
1時間以内なら飲ませる
12人(24%)
2時間以内なら飲ませる
5人(10%)
2時間以上でも飲ませる
4人(8%)

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たら何分以内に飲ませるのか聞いたところ、「30分以内なら飲ませる」と答えた人が、全体の58%と一番多かったです。

「30分以内に飲ませる」と「1時間以内に飲ませる」と合わせると、8割の人が1時間以内に飲ませるという結果になりました。

ミルクを30分以内なら飲ませる派の声

作ってすぐの新鮮なものを飲ませたいから(30代女性)

冷めたらお腹を下すから(女性)

助産師さんに、飲み残しとか寝ちゃって飲まなかったやつは、もったいなく思っても捨てなきゃダメときつく言われたから(30代女性)

「ミルクが冷めてしまうから」、「作り立ての新鮮なミルクを飲ませてあげたい」という声が多かったです。

赤ちゃんの身体はとってもデリケート。

お腹を壊したりしないよう、なるべく出来立てのミルクをあげたいところですね。

ミルクを1時間以内なら飲ませる派の声

調乳後1時間以内ならOKと聞いた気がするから(30代女性)

これ以上過ぎると冷たくなり、赤ちゃんのお腹に悪影響があるのではと心配になるから(30代男性)

季節による。夏なら悪くなるのが早いので1時間前後まで。冬ならもう少し長い時間おいても大丈夫かなと思う(30代女性)

1時間以内に飲ませると回答した人は、2割ほどいました。

「1時間くらいなら大丈夫そう」や「雑菌の心配が少なそうなのが1時間くらい」と時間の目安を自分で決めているようでした。

ミルクが悪くなるかどうかは、季節や湿度、哺乳瓶の清潔さなどで変わってきます。

少しでも早めに、赤ちゃんにあげたほうが衛生面的に良さそうですね。

ミルクを2時間以内なら飲ませる派の声

ミルクの作りおきの限界の時間だと思うから(30代女性)

湯煎しておいてある程度は飲ませていた(30代男性)

冷蔵庫に入れておけば大丈夫と聞いたので(30代女性)

ミルクを2時間以内飲ませると答えた人は、ミルクを冷蔵庫で保管したり、再度湯煎にかけていたりと工夫されていました。

常温保存では、雑菌が繁殖しやすいので、残しておくなら冷蔵庫の方が安心できます。

2時間もたつとさすがにミルクも冷めてしまうので、温めなおした方が赤ちゃんのお腹にも優しいですね。

ミルクを2時間以上でも飲ませる派の声

冷蔵庫で保管し、次に与えるときに湯煎します(30代男性)

一口も口をつけていない場合に限るが、すぐに冷蔵庫にしまい、起きたら温め直してあげる。もったいないから(20代女性)

時間が経っても温めれば問題ないと思うから(20代男性)

ミルクを2時間以上でも飲ませると答えた人は、赤ちゃんが哺乳瓶に口をつけていない状態で2時間以上保管しているという声もありました。

哺乳瓶に口をつけてしまうと、どうしても雑菌が入ってしまいます。

時間がたつほど、雑菌が繁殖してしまうため、口をつけてしまったミルクはもったいなくても捨てるようにしましょう!

作ったミルクは30分以内までなら飲ませるという人が多かったです

作ったミルクは30分以内までに飲ませるという人が、全体の6割いました。

コメントを見ると、残ったミルクをいつまでなら飲ませても大丈夫という明確な指標は、個人の判断による人が多いようです。

厚生労働省のガイドラインには、次のように記載があります。

調乳後2時間以内に使用しなかったミルクは廃棄すること。

厚生労働省医薬食品局食品安全部

ガイドラインには2時間以内にという記載がありますが、これはきちんと清潔な状態かつ70℃以上のお湯で作ったミルクの場合です。

万が一、哺乳瓶に雑菌が残っていたり、季節によっては菌が繁殖しやすかったりと、必ずしも2時間以内なら安全とは言いきれません。

残ったミルクをあげる場合は、自己責任になるので注意しましょう!

「赤ちゃんがお腹を壊すかな?」と心配するくらいなら、作り直した方が衛生面でも安全です。

もったいないですが、残ったミルクは捨ててしまった方が、赤ちゃんとママの安心につながりますね。

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たときの対処法についてまとめ

赤ちゃんがミルクを作ったのに寝たときの対処法についてまとめました。

  • 寝ている場合でも哺乳反射でミルクを飲むことがある
  • 体重が増えない赤ちゃんは、時間を決めてミルクをあげる
  • 残ったミルクを飲ませるなら自己責任で行う!

子育ては自分の思うようにはなかなかいかないもの。

あまり神経質になりすぎず、おおらかな気持ちで赤ちゃんと接してあげるのも大切です。

赤ちゃんが寝ている間くらい、ママもゆっくり休んでくださいね♪