◆10月の全員もらえる無料プレゼント情報はこちら◆

【子連れ引越し】赤ちゃんの手続きや事前準備とスケジュール【賃貸】

赤ちゃん 引越し
photo-ac.com


引越しというと何かと気忙しいですが、赤ちゃんや小さい子供がいると気持ちも焦りますよね。

息子氏
なにから手を付けるか迷うなぁ
ひとてん
最初にスケジュールを立てておくと安心だね

単身の引越し2回、夫婦での引越し1回、赤ちゃん連れの引越しを1回経験した私。

賃貸物件の引越しは時間的にもタイトなことが多いので、早めに取り掛かりましょう。

この記事では
引越しによる赤ちゃんや家族の手続きスケジュールをお教えします
荷造りのポイントを解説します

これから引越しを考えているママにオススメの記事です。

【赤ちゃん連れ】引越しが決まったらすぐにするべきこと

引越しの物件が決まったら、すぐにしておきたいことが次の2点です。

  • 退去届の提出
  • 引越し見積り

退去届の提出

退去届の提出は、1ヶ月前の月末までと定められている場合が多いです。

二重家賃になる期間が少ないように、忘れず提出しておきましょう。駐車場契約も同様です。

引越しの見積り

引越しの見積りを何社か取り、日時や金額などの条件が合う引越し業者を決めましょう。

特に繁忙期(3~4月)は早めに連絡をしておかないと、希望の日時が埋まってしまうことも。引越しの物件を決めるのと並行して、引越し業者を探すのもオススメです。

【赤ちゃん連れ】引越し1ヶ月~2週間前にするべきこと

引越しの日時や物件が決まると、様々な手続きに取り掛かりましょう。

赤ちゃんとの引越しはイレギュラーなことや、思うように進まないことが多いので、早めに取り掛かることが重要です。

一般的な手続き

  • 電気・ガス・水道の停止と開栓
  • インターネット契約
  • 市区町村への転出届
  • 郵便の転送届

子供の手続き

  • 引越し当日の休みや託児の調整
  • 新地の小児科のリサーチ
  • 予防接種の予約
  • 保育園の申し込み

必要であればすること

  • 家具や家電、カーテンなどの注文

一般的な手続き

電気・ガス・水道・インターネットなどの契約は、1ヶ月前から引越しによる手続きができます。「新居の電気が使いない!」なんてことがないように、余裕をもって手続きしましょう。

転出届や転送届は2週間前ぐらいに手続きしておくと安心。万が一の不備で郵送のやり取りにも間に合います。

子供の手続き

ひとてん
引越し当日は赤ちゃんをどうしよう?

引越しの当日の段取りは早めにイメージしておくことをオススメします。

パパとママは休みなのか?赤ちゃんを見てくれる人はいるのか?一時保育に預けるのか?

我が家はパパのお休みが取れなかったので、実母に息子を預けました。引越しの荷出しと荷受けに赤ちゃんがいると、正直かなり大変です。ホコリやゴミも出るため、パパとママで対応できない場合は託児を考えましょう。

ひとてん
新地での小児科はリサーチしておこう!

環境の変化で赤ちゃんは突然熱を出してしまうことも。

新地であたふたしないように、前もって小児科はリサーチしておきましょう。

ひとてん
あわせて予防接種の予約も取ろう!

0歳の赤ちゃんは予防接種が頻繁にあります。

予約がいっぱいでスケジュールがずれてしまわないように、早めに予約をしておくと安心です。

ひとてん
希望するママは保育園の申込みも!

住民票を移していなくても、賃貸契約をすれば保育園の申込みができる市区町村が多いです。

入園希望の場合は手続きしておきましょう。

必要であればすること

家具や家電、カーテンなどは取り寄せになると2~3週間かかることもあります。

新居に必要なものは早めに準備しておきましょう。

【赤ちゃん連れ】引越し2週間~3日前にするべきこと

引越し 荷造り

諸手続きは2週間前までに終わらせ、それ以降は荷造りに徹します。ゆっくり詰めていきたい場合は1ヶ月前から始めてもOKです。

引越し業者に頼むこともできるので、お値段と相談しつつお任せすると負担は激減します。

荷造りのポイント

半年以上使っていないもの

  • クローゼットの奥の物はさっさと詰める
  • 赤ちゃんが段ボールを倒さないように置き場所に注意
  • 段ボールはクローゼットに戻すのが理想

前日・当日に使うもの以外

  • 食器や調理器具はできるだけ段ボールへ
  • 冷蔵庫の中身も整理しておく
  • 赤ちゃんのおもちゃも最低限に減らす

直前まで使うもの

  • 当日まで使うものは段ボールに入れて蓋は開けておく

半年以上使っていないものの荷造り

当分使っていないものは、早めに詰めてしまいましょう。

新居でもすぐ使う可能性が低いので、納戸や部屋の奥に運んでもらえるよう、日常使うものと区別しておくと後から便利です。

前日・当日に使うもの以外の荷造り

直前にバタバタしなくてもいいように、必要最低限を残し荷物を詰めます。

冷蔵庫の中身も整理して、引越しの前日はレトルトやお弁当、紙皿と紙コップなどを使うのもありですね。

赤ちゃんのおもちゃは意外とかさばるので詰めたいところですが、機嫌に影響しない範囲にしておきましょう。

直前まで使うもの

当日も使うものは、段ボールに入れて封はしないでおきましょう。

ひとまず段ボールに入れることで、当日のバタバタを回避できます。

【赤ちゃん連れ】引越しの前日・当日にすること

引越し前の手続きと、荷造りが終わればあとはトラックがくるのを待つだけ。

鍵の受け渡しや、荷物の搬入が滞りなく進むよう、最後まで気を抜かないようにしましょう。

赤ちゃんの離乳食はレトルトの食べやすいものを用意しておいてあげるといいですね。

引越しは体力と気力を使いますが、新居にはわくわくがいっぱい。家族みんなでスムーズに新生活をスタートできますように。

あわせて読みたい

シャープ ドラム式洗濯機 ES-W112

シャープのドラム式洗濯機ES-W112の口コミをレビュー!価格と評判は?

マイナポイント

マイナポイント5000円は赤ちゃんも対象♡マイナンバーカードの申請は今

PAGE TOP