【店舗拡大中】チョコザップの口コミレビュー

ぬるま湯デザイン塾は怪しい?詐欺?受講して分かったリアル

ぬるま湯デザイン塾

この記事では、ぬるま湯デザイン塾は怪しい・詐欺と言われる理由と真相を解説します。

ぬるま湯デザイン塾は、白メガネの講師やスクール名が怪しい雰囲気ですが、実際の内容は予想以上に真面目で、ビジネスの視点でWebデザインを学べることが分かりました!

実際の雰囲気が気になる人は、無料オンライン授業を試してみましょう!

録画の動画なので無理な勧誘はなく、気軽に参加できますよ♪

  • 3時間の無料オンライン授業を毎日開催
  • 参加者20,000人以上

ぬるま湯デザイン塾は怪しいのか5項目でチェック!

ぬるま湯デザイン塾は、怪しい白メガネの先生と謎のスクール名で、イマイチ信用できないというのが最初の印象でした。

可愛い・カッコいいデザインを作るよりも、ビジネス視点で売れる広告を素早く作れるようになることを目標としてるのが特徴。

実際の内容は予想以上に真面目なので、趣味の延長線上ではなく、企業が求めるWebデザイナーになりたい人向けのスクールです。

ぬるま湯デザイン塾は怪しいのか、5つの項目を調査しました!

  1. ぬるま湯デザイン塾の尾上先生は怪しい?
  2. ぬるま湯デザイン塾の内容は怪しい?
  3. ぬるま湯デザイン塾の「3ヶ月で仕事が取れる」は怪しい?
  4. ぬるま湯デザイン塾の料金は詐欺?返金保証がある!
  5. ぬるま湯デザイン塾のネーミングは怪しい?

それぞれを詳しく見ていきましょう!

①:ぬるま湯デザイン塾の尾上先生は怪しい?

ぬるま湯デザイン塾

ぬるま湯デザイン塾の講師は、白メガネの尾上先生です。

見た目の雰囲気は、なんだか胡散臭いおじさんといった感じですが、講義の内容や人柄は意外と普通です。

王道のヒューマンアカデミーの講師を学校の先生とすると、尾上先生は予備校の先生といったイメージ。

「基本に忠実なWebデザイナー」というよりは、「求められるWebデザイナー」であることを大切にしているため、ビジネス視点での発言が多いです。

王道なWebデザイナーではない尾上先生は、一部では怪しい…うざい…と言われることも。

人畜無害なタイプというよりは、若干合う合わないが分かれるかもしれません。

デザインに関しての引き出しはかなり豊富で熱量も高いので、「尾上先生が合う」と感じた人はぬるま湯デザイン塾向きですね。

②:ぬるま湯デザイン塾の内容は怪しい?

ぬるま湯デザイン塾

ぬるま湯デザイン塾は、基本を押さえた上で、ビジネス視点のデザインを学べるスクールです。

カリキュラムは奇抜な内容ではなく、まずはひたすら真似るから始まるため、未経験でも1から学んでいける内容になっています。

そして、自分が作ったデザインで売り上げを立てることが最終目標です!

講座の内容を全部マスターして卒業ではなく、仕事が取れる状態になるところまでサポートしえもらえるのが特徴です。

講師からのコンサルや、いつでもオンラインサポートもあるので、つまづきを解消しやすく学びやすい環境と言えます。

③:ぬるま湯デザイン塾の「3ヶ月で仕事が取れる」は怪しい?

ぬるま湯デザイン塾

ぬるま湯デザイン塾は、3ヶ月後に仕事を受注するカリキュラムです。

3ヶ月でWebデザイナーになれるなんて嘘っぽいと感じますが、実はこれは学習時間を確保して本気でやった人に限ること。

実際にぬるま湯デザイン塾では、3ヶ月間で最低200時間をベースとしています。

これは1週間15時間にあたるので、平日2時間・休日3時間は勉強時間を確保する必要があります。

もちろんこれは最低ラインなので、実際には倍ほど勉強している人も少なくありません。

ぬるま湯デザイン塾の3ヶ月間は嘘ではないものの、かなり努力をしないといけないことは確かです。

ただ、スキル習得後に仕事を取るサポートをしてもらえるのが強みですよ!

④:ぬるま湯デザイン塾の料金は詐欺?返金保証がある!

ぬるま湯デザイン塾

ぬるま湯デザイン塾の料金は、3ヶ月で299,000円です。

講師からの直接レクチャーや、オンラインサポート、就職支援がついていることを考えると、Webデザインスクールの中ではそこそこ安め価格帯です。

とはいえ、30万円払って内容がイマイチな詐欺のようなWebスクールは存在します。

ぬるま湯デザイン塾は、安心して学習できるように30日間の返金保証が付いてい珍しスクールです

とりあえず入塾させてお金を取ろうというスクールではないことは分かりますね。

⑤:ぬるま湯デザイン塾のネーミングは怪しい?

ぶっちゃけ、ぬるま湯デザイン塾で一番怪しいのは、スクール名のネーミングです。

ぬるま湯デザイン塾を運営する株式会社Live出版はプログラミングスクールも運営していて、そちらの名前は「ゼロイチプログラミング塾」と普通です。

東京神田の教室にある足湯が由来かと思われますが、もう少し真面目な名前にすればそれほど怪しくない気も…。

覚えやすいメリットはあるので、白メガネと合わせてブランディングなのでしょうね。

実際はぬるま湯に浸かっている状態ではなく、必死に努力するスクールなので、その点は間違えないようにしたいですね。

尾上先生やぬるま湯デザイン塾が合うかは、オンライン授業で雰囲気を掴むのがおすすめ!

私が受けてみた体験レポートは、ぬるま湯デザイン塾の評判|無料セミナー「Webデザイナー1年生のための授業」受けてみたにまとめています♪

ぬるま湯デザイン塾は怪しいのかについてまとめ

ぬるま湯デザイン塾は怪しいのかについてまとめました。

  • ぬるま湯デザイン塾は先生の白メガネとネーミングが怪しい
  • 内容は真面目で仕事に繋がるWebデザインを学べる
  • 受講料はそこそこ安めで返金保証もある

ぬるま湯デザイン塾は意外と真面目な内容でビジネス視点でWebデザインが学べます。

実際の雰囲気が知りたい人は、無料オンライン授業をチェックしてみてくださいね!

  • 3時間の無料オンライン授業を毎日開催
  • 参加者20,000人以上