◆2021年1月版!全員もらえる無料プレゼント特集◆

お七夜の写真には命名書!セルフ記念撮影の撮り方

命名書 赤ちゃん


赤ちゃんの最初の行事である『お七夜』。

近年では行わない家庭も増えていますが、セルフで写真だけでも撮りたい方におすすめなのが命名書です。

息子氏
産後すぐに行事をするのは大変そう
ひとてん
命名書を買って記念写真だけ残しておこう
この記事では
『お七夜』の行事について解説します
コスパ抜群の命名書を紹介します
命名書での写真を撮り方をお教えします

私は楽天のネット通販でオーダーした命名書を使って、赤ちゃんと家族の写真を撮りました。

きっちりした写真が撮りたいママは、生後1ヶ月頃のお宮参りに出張カメラマンに依頼するのがおすすめですよ。

fotowa お宮参り

fotowa(フォトワ)の口コミ・評判は?お宮参りの感想&体験談

赤ちゃんが生まれての最初の行事『お七夜』

日本の伝統的な『お七夜』って?

『お七夜』とは、生後7日に赤ちゃんの生まれと名付けを、家族や神様に報告する儀式とされています。

『命名式』とも呼ばれており、命名書と呼ばれる紙に赤ちゃんの名前を書き、床の間に飾るのです。

ひとてん
「神様に報告」や「床の間」など、現代にはあまり馴染みがないですよね

そもそも、昔は誕生直後の赤ちゃんの生存率が低かったので、1週間を無事を祝う意味合いもあったのです。

現代の『お七夜』は何をする?

伝統を重んじる場合は、旦那さんの実家へ赤ちゃんを連れてお披露目という家庭もあります。

しかし、産後間もないママは体もまだ元に戻っておらず負担になる場合もあるので、現代では『お七夜』をしない家族が半数以上です。

『お七夜』の代わりに命名書で写真を撮ろう

『お七夜』に儀式をする余裕はないけど、赤ちゃんをお祝いをして写真を残したい!

そんなママにぴったりなのが、命名書での記念撮影。

こちらの命名書はネットで簡単に注文できて、お値段もお手頃。

書道家の先生の手書き文字が力強くてとっても素敵です。

発送は早いですが、出生日時の記入があるため、産後の注文になります。

また、名前がまだ決まっていない場合はオーダーできないので注意が必要。

出産前にデザインを決めておくと、スムーズに注文できてよいと思います。

『お七夜』の写真は退院時がおすすめの撮り方

命名書 赤ちゃん

『お七夜』の写真は、産院から退院のときに撮影するのがおすすめの撮り方です。

命名書の到着が間に合うように、産後2日目に前もって選んでおいた命名書をオーダー。

里帰り出産だったので、自宅に届くようにしておき、実母に持ってきてもらいました。

サンプルの画像どおり、とっても素敵な文字なので、お見せできないのが残念なぐらい。

我が家はちょうど退院の日が『お七夜』でした。

生まれた日を1日目と数えるので、生後6日にあたる日です。

ひとてん
旦那さんが退院に付き添ってくれたので、病院で記念撮影しました

退院後は自宅や里帰り先でバタバタするため、病院で撮影を済ませておくのが楽です。

私が荷物の整理をしている間に、旦那さんが息子の枕元に命名書を置いて撮影。

家族写真は助産師さんにお願いして撮ってもらいました。

「命名します!名前は◯◯!」なんて言って、夫婦で盛り上がること間違いなしです。

お七夜は命名書で素敵な記念写真を

命名書 お七夜

いかがでしたか?

ネット注文でとても立派な命名書が届くのでおすすめです。

自宅に飾っていると遊びに来た友達に「誰に書いてもらったの?」っと聞かれることも。

「ネットで1,000円だよ」と言うとみんなびっくりです。

命名書に興味を持ったプレママは、デザインなどを決めて産後に備えておいてくださいね。

合わせて読みたい

fotowa お宮参り

fotowa(フォトワ)の口コミ・評判は?お宮参りの感想&体験談

Amazonファミリー

Amazonファミリーは登録で300ポイント!年会費無料のデメリットは?