【日本上陸】Temuのクーポン・お得情報

ポンズダブルホワイトが製造中止の理由はなぜ?昔は白くなると人気だったが…

ポンズ

この記事では、ポンズダブルホワイトが製造中止の理由はなぜかまとめます。

昔は柴咲コウさんのCMや「白くなる」と口コミで人気だったのに、取扱店にもなくなって不思議に思っている人も多いですよね。

実はポンズブライトビューティーの名前で今でも買えるので、詳しく見ていきましょう!

タップできる目次

ポンズダブルホワイトが製造中止の理由はなぜ?

ポンズ

ポンズダブルホワイトが製造中止の理由は、「ポンズブライトビューティー」に名称変更したからです。

商品名は変わったものの、今でも「ポンズブライトビューティー」として同じ商品を手に入れることができますよ。

名称変更の理由は、販売元のユニリーバが「多様な美の価値観」を発信していきたいと考えているからです。

どんな肌の色の人も満足できるようにと、美の多様性を重んじるブランドを展開しています。

そのため、「ホワイト」や「美白」などの表現が、ブランド名だけでなくパッケージからもなくなりました。

  • ブランド名
     ボンズダブルホワイト
    →ポンズブライトビューティー
  • 商品分類
     薬用美白エッセンス
    →薬用エッセンス
  • コンセプト
     透明感あふれるしっとり美白肌
    →透明感あふれるしっとり美肌へ

ポンズダブルホワイトが製造中止ではなく、美の多様性の観点から名称が変わりました。

商品を手に入れたい人は、ポンズブライトビューティーの名前で探しましょう!

ポンズダブルホワイトは販売中止と思い込んでいる人も多い

ポンズダブルホワイトは名称変更になりましたが、製造中止と思っている人もいます。

昔は柴咲コウさんのCMでよくポンズダブルホワイトを目にしたものの、最近では印象的なCMがないことも挙げられます。

https://twitter.com/xAoi_811x/status/1604111526930964480
https://twitter.com/am_bt20/status/1586656389120012288

当時、高校生だった柴咲コウさんの美人さと、印象的なメロディーで一気に認知度が高まりました。

名称が変わったので「ポンズダブルホワイト♪」ではなくなってしまいましたが、製造中止ではありません。

今もボンズブライトビューティーは人気のある商品ですよ。

ポンズダブルホワイトは昔とコンセプトが変わった?

ポンズ

ポンズダブルホワイトは、ポンズブライトビューティーに名称変更しましたが、商品コンセプトは変わっていません

公式サイトにも「処方は変更しておりません」と記載があります。

「美白」との文字は消えたものの、実際はシミやメラミンにアプローチする成分はそのままです。

商品説明には、次のように書かれています。

ポンズ ブライトビューティーシリーズは、昼と夜のダブルの美肌システム。昼用はネオサンベール(Rマーク) (UVカット成分)配合。ナノ粒子が肌にしっかりフィットし、紫外線から肌を守ります。
睡眠中もメラニンの生成を抑え、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。

美白を目指したい人も満足できる内容に変わりはないですよ。

もちろん、どんな肌の色の人でも、明るく美しい肌を目指せます。

ポンズはアメリカ発の歴史あるブランド

ポンズはアメリカ発の歴史あるブランドです。

1907年にポンズコールドクリームが誕生し、1921年に日本での販売もスタートしました。

日本でも昔から人気があって浸透していますが、実はアメリカ発なのです。

アメリカといえば多様な個性を認め合う国民性で、日本でもその価値観を引き継いでいるのでしょう。

ポンズダブルホワイトの名称変更も納得の理由です。

ポンズダブルホワイトが製造中止の理由についてまとめ

ポンズダブルホワイトが製造中止の理由についてまとめました。

  • ポンズダブルホワイトはポンズブライトビューティーに名称が変わった
  • 処方や効果効能はそのまま
  • どんな肌の色の人でも、明るく美しい肌を目指せる

ポンズブライトビューティーシリーズで、理想の肌に近づけると良いですね。

-PR-


タップできる目次