◆11月の全員もらえる無料プレゼント情報はこちら◆

赤ちゃんの歯が生えない!遅い方がいい&大変の本音

歯が2本 生後 9ヶ月

生後半年頃から歯が生えてくる赤ちゃん。

最初に生えてくるのは下の2本が多いのですが、ちょこんと並んだ歯は可愛らしいですよね。

息子氏
ぼくは何で歯がないの?
ひとてん
個人差があるから焦らずに様子をみよう!メリデメを紹介するね
この記事では
歯が生えるのが遅い息子の体験談を紹介します
なかなか歯が生えないメリットとデメリットを解説します[/aside

歯が生えてくるタイミングが遅くて気になっているママにおすすめの記事です。

生後8ヶ月まで歯が生えない状態が続いた息子

歯が2本 生後 9ヶ月

息子は歯が生えるのが遅く、生後9ヶ月でやっと下の歯が2本生えてきました。

生後6ヶ月頃に生え始める赤ちゃんが多いので、平均よりも3ヶ月遅れです。

1歳の時点で上下の前歯8本と奥歯も生えかけている子もいる中、息子の歯はまだ4本。1歳5ヶ月の時点で7本です。

歯が生えるのが遅い方がいい?

歯が生えない 生後8ヶ月

歯がなかなか生えてこないメリットは大きく次の2つです。

(写真は生後8ヶ月。歯が生える気配すらありません)

早い時期から歯磨きを頑張らなくてよい

「下の歯が生えてきたらガーゼで磨きましょう」っと保健師さんに教えてもらいました。

口の中を触られるのが苦手な赤ちゃんって多いですよね。

生後6ヶ月頃からガーゼ歯磨きに苦労するママが多い中、息子は歯が生えていないので磨く必要はなし

最初は虫歯の心配とも無縁で、初めて歯ブラシを使ったのも生後10ヶ月と遅めでした。

授乳や日常生活で噛まれても痛くない

授乳をしていると、赤ちゃんに噛まれて乳首が切れる。

そんな恐怖と闘ったことがある母乳育児のママは多いです。

しかし、歯が生えていないと噛まれてもあまり痛くありませんし、下の歯だけでも切れるほどのダメージはありませんでした。

上の歯も生えてきたのは生後11ヶ月。初めて乳首に傷ができて、痛みで涙目になったのを今でも覚えています。

歯が生えるのが遅いデメリット

歯が2本 離乳食

歯がなかなか生えてこないデメリットは大きく次の2つです。

(写真は生後10ヶ月。2本しかない歯で噛もうと頑張っています)

ご飯を上手く噛み切れない

1歳前後になると離乳食を手づかみで食べたがる赤ちゃんが出てきます。

息子は歯が遅いのに早いうちから手づかみで食べたがったので、離乳食作りが大変。

手づかみ食べを始めた生後10ヶ月の時点で、歯はまだ下2本のみだったのです。

柔らかいと握り潰すけれど、固すぎると噛み切れない。ほどよい固さのおやきを作るのに苦労しました。

その後も同じ月齢の赤ちゃんがお肉や野菜を噛んでいる中、息子は細かくしないと吐き出してしまうことが多かったです。

そのため、離乳食の調理にはぶんぶんチョッパーが大活躍でした。

ぶんぶんチョッパー 離乳食 モグモグ期

ぶんぶんチョッパーの離乳食レシピ集!初期・中期・後期のストックに

いつ生えてくるのか心配

いつかは生えてくると思いつつも、平均より成長が遅いと心配になるときがあります。

「もしこのまま生えてこなかったらどうしよう」っとたまに不安になったりもしました。

定期健診や保健師さんに相談してみると、「焦らず見守ってください」とアドバイスがもらえました。

現在も1歳半が近づいてきているのに前歯が生え揃わず、少し心配をしています。

歯の成長をゆったり見守ろう

歯が生えてくるのが遅いことのメリットとデメリットを紹介しました。

歯だけに限らず成長のスピードは赤ちゃんによってそれぞれなので、焦らず見守ってあげたいですね。

あわせて読みたい

こどもちゃれんじbaby ファミリア バスタオル

こどもちゃれんじ×ファミリアのバスタオルをプレゼント【0歳資料請求】

女の子 産み分け

女の子の産み分けに失敗しないたった2つの方法【保存版】

PAGE TOP