健康的に痩せたい!ベースブレッドでダイエット

【1分で結論】トイサブとキッズラボラトリーを比較!おすすめはどっち?

トイサブ キッズラボラトリー

この記事では、おもちゃレンタルのトイサブとキッズラボラトリーを7つの項目で比較した結果をまとめます。

実際にどっちも利用してみて、分かった結論は次のとおりです!

1分で結論!トイサブVSイクプル
  • サービスの充実で選ぶならトイサブ
    商品名でのリクエストOK!
    手元におもちゃなし期間ゼロ!
    紛失・破損でも安心!
  • 毎月新しいおもちゃを届けてほしいならキッズラボラトリー
    交換サイクルが毎月or隔月から選べる!
    初回の発送が早い

キッズラボラトリーはおもちゃを毎月交換できる珍しいサブスクサービスです!

でも、サービス全般は最大手のトイサブが良かったので、私はトイサブを継続しています。

詳しい比較のポイントや違いが気になる人はこの記事を、すぐにサービスの契約をしたい人は公式サイトを確認しましょう!

>>トイサブの体験レビューはこちら

>>キッズラボラトリーのレビューはこちら

トイサブVSキッズラボラトリーを7つの項目で比較!

おもちゃレンタルサービスは、トイサブとキッズラボラトリーのどちらが良いのか、7つの項目を比較してみました!

比較項目おすすめのサービス
月額料金ほぼ同じ
毎月交換の有無キッズラボラトリー
おもちゃリクエストトイサブ
おもちゃを選ぶ人トイサブ
初回発送の早さキッズラボラトリー
返却のタイミングトイサブ
紛失・破損の保証トイサブ

キッズラボラトリーはおもちゃサブスクの中では珍しい、毎月交換のプランがあります!

どんどん新しいおもちゃが届くのは良いと感じましたが、やっぱりその分の値段は高め…。

結局はサービスが充実しているトイサブを継続することに決めました!

ひとてん
7つの比較項目を詳しく解説します!

トイサブVSキッズラボラトリー①:月額料金プランはほぼ同じ

サービス名おもちゃの数月額料金
トイサブ6個(隔月)3,674円
キッズ
ラボラトリー
5~7個(毎月)
4~6個(隔月)
4,378円※
2,574円※
※キッズラボラトリーは別途お届け時の送料1,100円が必要

まずは、月額料金プランをチェックしましょう!

キッズラボラトリーには、毎月交換と隔月交換の2種類の料金プランがあり、隔月交換のプランがトイサブに近い内容です。

隔月交換で比べると、キッズラボラトリーの方がお安いように見えますが、別途お届け時に送料が1,100円必要になります。

ひとてん
隔月プランの値段はほぼ同じなので、隔月を選ぶならその他のサービスが充実しているトイサブ一択です!

ちなみにトイサブにもキッズラボラトリーも、一括払いで5~10%お安くなるのでお得さもほぼ同じです。

>>トイサブの一括払いを詳しく見る

トイサブVSキッズラボラトリー②:毎月交換ならキッズラボラトリー

商品名おもちゃ交換サイクル
トイサブ隔月のみ
キッズラボラトリー毎月or隔月

キッズラボラトリーはおもちゃの交換サイクルを、毎月と隔月から選べます。

ひとてん
1ヶ月経つとちょっと飽きてくるから毎月交換は魅力的!

ただ、値段が高いのでその点をクリアできる人にはおすすめです。

キッズラボラトリーを選ぶメリットは、この毎月交換に付きます!(ぶっちゃけ他はトイサブです)

トイサブVSキッズラボラトリー③:おもちゃリクエストならトイサブ

商品名おもちゃのリクエスト
トイサブ商品名でのリクエスト可
キッズラボラトリーカテゴリーなどは可

トイサブは届けてもらうおもちゃに対して商品名でのリクエストができます。

そのため、特定のおもちゃが気になっている人にとっては希望が叶いやすいシステムです!

ひとてん
「ボーネルンドのパズル」のようなピンポイントなリクエストができちゃう!

一方、キッズラボラトリーはチェック項目から選ぶことはできるものの、商品名やブランドを指定することはできません。

おもちゃ選びをおまかせするならキッズラボラトリーでもOKですが、欲しいおもちゃがあるならトイサブです!

>>トイサブのリクエストを見る

トイサブVSイクプル④:おもちゃのプランナーならトイサブ

商品名おもちゃのプランナー
トイサブベビートイ・インストラクター
キッズラボラトリーおもちゃコンシェルジュ

トイサブのベビートイ・インストラクターとは、「子ども達の発達課題から、必要とされる知育玩具を選ぶ認定資格(日本知育玩具協会より)」です。

キッズラボラトリーのおもちゃコンシェルジュは、認定資格ではないようで、概要を見つけることができませんでした。

ひとてん
せっかくなら認定資格を持ったプロに選んでもらいたい!

トイサブVSキッズラボラトリー⑤:初回発送の早さならキッズラボラトリー

商品名初回発送めやす
トイサブ2週間
キッズラボラトリー1週間

キッズラボラトリーはレンタル契約から初回のおもちゃが届くまで早いです。

キッズラボラトリー公式サイトにはレンタル契約から1週間とあり、私は6日後に届きました!

ひとてん
すぐにおもちゃが届くと嬉しいですね♪

トイサブは通常は2週間前後で初回のおもちゃが届きますが、2020年の春以降はテレワークの関係などで遅延気味です。

私はレンタル契約から3週間後にやっとおもちゃが届きました。

待っている間もわくわくして楽しいですが、早く遊びたい人はひとまずキッズラボラトリーを契約するのがよいでしょう。

トイサブVSキッズラボラトリー⑥:返却のタイミングならトイサブ

商品名返却のタイミング
トイサブ次回おもちゃ到着後
イクプル次回おもちゃ到着前

トイサブは、次回おもちゃが届いてから利用していたおもちゃを返却することができる「あとから返却」です。

一方のキッズラボラトリーは、おもちゃを返却して確認が取れた後に次回のおもちゃが発送されます。

そのため、キッズラボラトリーは1週間ほど手元にレンタルおもちゃがない期間ができてしまいます。

ひとてん
家にあるおもちゃで1週間耐えなきゃ…

トイサブは事前にメールで「お問い合わせフォーム」が送られてくるので、こちらに入力して送信します。

初回発送は遅いトイサブですが、利用を始めるとスムーズでサービスも良いと感じますよ♪

>>トイサブのあとから返却を見る

トイサブVSキッズラボラトリー⑦:紛失・破損の弁償ならトイサブ

商品名破損の弁償紛失の弁償
トイサブ通常使用はなし上限1,000円
キッズラボラトリー通常使用はなし弁償あり

トイサブもキッズラボラトリーも、通常の使用でおもちゃが壊れてしまっても、弁償はしなくてOKです。

紛失してしまった場合については、トイサブは弁償の上限金額が決まっていますが、キッズラボラトリーには記載がありません。

ひとてん
弁償がいくらか分からないのはヒヤヒヤ…

トイサブは万が一おもちゃをなくしてしまっても、1パーツ300円・おもちゃ1つあたり1,000が上限です

弁償の金額が安く設定されているので助かりますね♪

トイサブ・キッズラボラトリーをおすすめする人

最後に、トイサブとキッズラボラトリーをおすすめする人をまとめます。

どっちを契約しようか迷っている人は、こちらの内容をチェックしておきましょう!

トイサブをおすすめする人

  • おもちゃの価格より種類の多さを重視したい人
  • おもちゃを細かくリクエストしたい人
  • 次回のおもちゃが届いてから返却したい人
  • 破損・紛失の弁償が不安な人

トイサブは、イクプルと比較すると届くおもちゃの金額は少ないものの、アンケートに基づく人気のおもちゃが多く揃っています。

また、トイサブはサービスが充実しているのも特徴です。

おもちゃの細かいリクエストができたり、返却のタイミングが次回分が届いてからだったりと、大手運営のノウハウが詰まっていますよ!

キッズラボラトリーをおすすめする人

  • 毎月新しいおもちゃを届けてほしい人
  • 初回のおもちゃを早く届けてほしい人

キッズラボラトリーはおもちゃサブスクの中では珍しい、毎月交換のプランがあります!

その反面、おもちゃの細かいリクエストができなかたり、手元におもちゃなしの期間ができたりと、少し物足りなく感じてしまう部分もあります。

初回のお届けが早いので、どんなおもちゃが届くのか試してみるのもいいですね♪

トイサブとキッズラボラトリーの比較まとめ

おもちゃレンタルサービスのトイサブとキッズラボラトリーを比較しました。

おもちゃレンタル比較のポイント
おもちゃリクエスト・返却のタイミングで選ぶならトイサブ
● 毎月交換・初回発送の早さで選ぶならキッズラボラトリー

トイサブとキッズラボラトリーを使ってみて、どちらも満足なおすすめできるサービスでした!

サービスの充実か、おもちゃ毎月交換か、好みのサブスクを選んでみてくださいね♪

あわせて読みたい

トイサブ 口コミ 評判

トイサブに悪い口コミはある?使って分かったデメリットも隠さず解説

トイサブ キッズラボラトリー

【1分で結論】トイサブとキッズラボラトリーを比較!おすすめはどっち?