【店舗拡大中】chocozapの口コミ

ユーキャン保育士は難しい?難易度と落ちた人を独自調査

ユーキャン保育士

この記事では、ユーキャン保育士講座の難易度についてまとめました。

保育士試験は難しいと言われるように、ユーキャン保育士講座を受講しても落ちた方はいますが、合格した人はそれ以上に多くいらっしゃいました。

初心者向けに特化した教材であるユーキャンを活用して、保育士を目指しましょう!

  • 10年間で14,334人の合格者
  • メインテキスト・過去問題集・実技対策を網羅

ユーキャンの保育士は難しいのか

ユーキャンの保育士講座は難しい、という噂があるようです。

せっかく講座を受講しても、内容が難しくて試験を受けるレベルになれないともったいないですよね。

そこでユーキャン保育士講座の難易度を調べてみました!

ユーキャンの保育士講座受講者の9割が初心者

ユーキャンで保育士講座を受講する方は、9割以上が初心者です。

そのため、ユーキャンの講座内容は初心者に向けて、難しくならないことを重視して作られています。

初心者でもわかりやすく、実際に短期間でも成果を出している方がとても多いですよ。

アンケートでもユーキャンが「分かりにくい」という声はなかった

当サイトでもユーキャンの保育士講座は難しいのか、アンケートしてみました。

アンケート概要
・調査期間:2022年1月1日~2022年1月19日
・対象:保育士講座を受講したことのある50人

その中の声の一部を紹介します。

テキストがとても分かりやすくてよかったです(男性)

とても簡潔に重要なポイントがまとめられていた(男性)

テキストがよくまとまっていたので見やすかった(女性)

50人に回答いただいたアンケートでも、ユーキャン保育士講座の内容が「難しい」という声はありませんでした。

ユーキャン保育士の口コミを調査した際にも、テキストの分かりやすさが特に好評でした。

難しい勉強は苦手…という人でも、ユーキャンならチャレンジしやすいですね♪

ユーキャン保育士講座は難しいと感じたら講師に質問できる

ユーキャン保育士講座では、講座申し込みすれば「学びオンラインプラス」というサービスを無料で使えます。

「学びオンラインプラス」では、合格までのスケジュール管理と、すきま時間に受けられるテスト機能、さらにWebから講師に質問できるようになっています。

もし「難しい」と感じることがあっても、活用できるサービスがあるので心強いですね。

理解しづらい部分があれば、講師に聞いてみましょう!

  • 10年間で14,334人の合格者
  • メインテキスト・過去問題集・実技対策を網羅

ユーキャン保育士講座が難しいのは保育士試験自体の難易度が高いから

ユーキャン保育士講座「難しい」と言われる一番の理由は、保育士試験自体の難易度が高いことにあるようです。

実際に挑戦したいと思っていても、保育士試験のハードルの高さがネックになっている人もいます。

保育士試験が難しい、と言われる理由は3つあります。

①:保育士試験は科目数が多い

保育士試験では、筆記試験の科目の多さを難しく感じるケースが多いです。

一次試験となる筆記試験では、8教科9科目すべてに合格しなければいけません。

1科目でも落ちたなら、不合格となってしまうのです。

出題範囲も広範囲なので勉強することが多く、心が折れてしまうかもしれません。

ただし、保育士試験で合格した科目は3年間持ち越せます!

コツコツ合格科目を積み上げていくことで、無理なく合格を目指せます。

最初の試験で7科目に合格できれば、後の2科目のみを3年以内に合格すればOKなのです。

ユーキャン保育士講座のサポート期間は1年半なので、この期間にできるだけ多くの科目に合格しておきたいですね。

②:保育士試験は専門的な知識が問われる教科もある

保育士試験の教科のなかには、日常生活ではあまりなじみのない、専門的な知識が問われることもあります。

とくに「社会福祉」の教科は福祉全体の法律を問う問題が多く、「難しい」と感じる人は多いようです。

他にも、年代や人物名など、覚えることが多くて疲れてしまうかもしれません。

なお、ユーキャンでは公式サイトでも「すべてを覚える必要はない」と言っています!

テキストで学習した内容を、副教材で定着させ、自然と頭に入る仕組みになっていますよ。

また、ユーキャンでは長年の経験から、覚えるべきポイントを最低限に絞っているため、無駄な暗記は必要ないんですね。

③:保育士試験に受かる人は約20%

保育士試験の合格率は毎年約20%前後です。

近年は保育士不足解消のため、少し高めの合格率になっています。

しかしそれでもなお、「簡単な試験」とは言えないでしょう。

ただし、先ほどもお伝えしたとおり、保育士試験は何度も受けて合格を目指す方も多いです。

権威ある国家試験のなかでは、挑戦しやすい資格とも言われています。

ユーキャン保育士の合格率は受験者全体より高いので、一発合格を目指すならユーキャンに決まりです!

  • 10年間で14,334人の合格者
  • メインテキスト・過去問題集・実技対策を網羅

ユーキャン保育士で落ちた人は何%?

ユーキャン保育士で落ちた人はどれぐらいいるのでしょうか?

アンケート概要
・調査期間:2022年1月1日~2022年1月19日
・対象:保育士講座を受講したことのある50人

保育士講座を受講した人を対象にアンケートしたところ、ユーキャンは50人のうち43人が受講した圧倒的人気の講座でした。

43人の結果はどうだったのかまとめます。

ユーキャン受講後の試験結果
1度で合格した
19人(44.1%)
2度目で合格した
11人(25.6%)
3度目以降で合格した
3人(7.0%)
落ちた
8人(18.6%)
受験していない
2人(4.7%)

ユーキャン保育士講座を受けた人の中で、落ちずに合格したという人が一番多かったです。

合格率が20%台と言われている試験で、44.1%もの人が一発合格しているのはすごいことです。

とはいえ、半分の人が落ちたと聞くと合格できるか不安になりますよね。

先にもお伝えしたように、保育士試験は8科目すべて合格しなければいけませんが、合格した科目を3年まで持ちこせます。

1回目で全ての教科に落ちたという人は稀で、落ちた科目を次の試験で再チャレンジしている人が多いです。

1回目は落ちたけれど、2回目で合格した人も25.6%いたので、2回以内でおよそ7割の人が合格していることになりますね。

最初から一発合格は目指しておらず「最初は4科目を取る!」などと決めて受験する方もいるため、落ちた人は多くなっています。

落ちた科目だけに力を入れることで勉強が安くなって、最終的には76.7%の人が合格していましたよ!

ユーキャン保育士講座を受講したものの、試験に落ちてしまい、あきらめた人は18%でした。

保育士試験は教科数が多いですが、一度で合格する必要はありません。

仕事や育児で忙しい人は、1年目は3科目などと教科を絞って長期戦で臨むのも1つの方法ですね。

ユーキャン保育士は難しいのかまとめ

ユーキャンの保育士講座や保育士試験は難しいのかについてまとめました。

  • ユーキャンの保育士講座は初心者向けで内容自体は難しくない
  • 保育士試験は科目が多いが、3年以内なら何度も挑戦できる
  • ユーキャンの保育士講座を受講して最終的に落ちた人は18.6%

8科目も覚えられないし難しい…と不安なら、まずは自分が得意そうな科目から合格を目指しましょう。

いくつかの科目に合格すると、残りの科目も頑張ろうというやる気が出てきますよ♪

ユーキャン保育士で合格を目指して頑張りましょう!

  • 10年間で14,334人の合格者
  • メインテキスト・過去問題集・実技対策を網羅