【店舗拡大中】chocozapの口コミ

ユーキャン保育士の勉強の仕方は?勉強時間・スケジュールを合格者が解説

勉強している女性

この記事では、ユーキャン保育士の勉強の仕方や勉強時間を解説します。

まずテキストを読んで、問題集を解き、間違った問題の理解を深め、試験前には繰り返し過去問に挑戦することで合格しやすくなります。

ユーキャン保育士は12ヶ月のスケジュールですが、自分のペースに合わせて取り組むことができますよ!

  • 10年間で14,334人の合格者
  • メインテキスト・過去問題集・実技対策を網羅

ユーキャン保育士での勉強の仕方を合格者が解説

ユーキャン保育士の勉強の仕方はどのようにすれば良いのでしょうか

普段の生活でも忙しいなか、できるなら短い勉強時間で、効率的に保育士試験突破を目指したいですよね。

3か月というとても短い期間で合格されたホウボウさんに、ユーキャン保育士講座を利用しての勉強方法を教えてもらいました。

勉強方法を教えてくれた方

お名前:ホウボウさん
性別・年齢:女性30代
在住:東京都
ユーキャンを受講して3か月で一発合格!

子育て中に
受講しました

基本的な考え方「満点ではなく6割正解すればいい」

保育士試験は、完璧に理解するには範囲が広すぎます!
すべて完璧にするのではなく、6割正解を目指しました。

保育士試験に合格することが目的なら、次のことを念頭におけば、気が楽になりますよ。

「100点をとる必要はない」
「合格点をとるためなら、テキスト全部を覚える必要はない」

保育士試験は「合格点の6割以上正解する」という意識が大切です。

難しい問題は全部解けなくても大丈夫

基本問題をキッチリ正解することが何より大切です。

保育士試験は、資格試験としてある程度毎年同じくらいの平均点になるように作られています。

人数をふるいにかけて落とすための学校受験と違い、保育士試験は合格させる為の試験だからです。

皆ができるような通常問題をきちんととれれば合格できますし、難しい問題はとれなくていいんです。

基本的な問題を確実に抑えることを心掛けて勉強しましょう!

ユーキャン保育士のおすすめ勉強方法

STEP

ユーキャンのテキスト流し読み

ユーキャンのテキストは分かりやすいため、流し読みでもなんとなく理解できるはずです。

STEP

テキストと並行して、問題集を解き始める

この時点ではできなくて当たり前!と思って、その科目の過去問をどんどん解いてみます。

STEP

間違えた問題の対策をする

保育士試験は、育児経験やすでにある知識から答えられるものもあります。
できた問題は勉強不要ですよね。
間違えた問題は、解説やテキスト、保育所保育指針や幼稚園教育要領をしっかり読み込みます。
(すべてユーキャンから送られる教材です)

STEP

年号や人物名などの暗記を繰り返す

暗記はとにかく繰り返しが大切!
保育士として仕事をするときに必要なことは勉強し直すつもりで、とにかくテストまで覚えていられるようにがんばります。

STEP

過去問をやりこむ

ユーキャンの過去問で6割取れるようになった科目は、一般社団法人保育士養成協議会のサイトに無料で掲載されている、他の年の過去問5年分を解きます。

ユーキャン保育士では、すべての教材がセットになっています。

自分でテキストや問題集を新しく探したりする手間もなく、勉強に集中できるのは大きいです。

ユーキャンでは分かりやすいテキストや、必要な問題集が一式送られてくるため、それを元に勉強を進めていけば良いですよ。

効率的に勉強するなら、ユーキャンを活用するのがスムーズに合格を目指せます!

  • 10年間で14,334人の合格者
  • メインテキスト・過去問題集・実技対策を網羅

ユーキャン保育士の勉強スケジュール

ユーキャン保育士講座では、12ヶ月が標準学習期間となっています。

学習期間に合わせて、ユーキャンから「あなた専用のスケジュール冊子」が送られてきます。

いつの試験を目標に、どのようなスケジュールで勉強するかの指標になります。

ユーキャンの「あなた専用のスケジュール冊子」を参考に、自分の理解度や勉強にあてられる時間に合わせてスケジュールをアレンジするのがおすすめです。

当サイトがおこなったアンケートでも、勉強時間1年と答えた方が多かったですよ。

どれぐらいで合格している人が多いのかは、「ユーキャン保育士の合格率|最短何ヶ月?半年で合格の人はどれぐらい?」をチェックしてみてくださいね♪

ユーキャン保育士は勉強時間の確保で悩みがち

多くの勉強法がありますが、悩む人が多いのは、勉強時間を確保するか、また、勉強モチベーションの維持のようです。

そこで、そのポイントを解説しますね。

勉強時間の確保

状況おすすめ勉強時間
仕事で忙しい通勤時間、または
休日に〇時間と目標を決めておく
小さな子を子育て中子どもが寝ている間、
もし子どもを預かってもらえる時間があれば、そこで集中する
大きな子を子育て中子どもの宿題や勉強と一緒におこなう

保育士試験合格のためには、どうやって勉強時間を確保するか事前に考えておくと良いですよ。

ユーキャンでは仕事や育児をしながら受講する方が多く、忙しい中でも結果を出している方がたくさんいます。

ユーキャンの「学びオンラインプラス」ではスマートフォンからもwebテストが受けられるので、すきま時間での勉強にもぴったりですよ。

モチベーションの維持

モチベーション維持の方法
  • 保育士試験合格後の自分の姿をイメージする
  • 添削や質問などを活用し、講師と関わりながら勉強を進める
  • 「ここで合格する」と目標をはっきり決めておく

勉強を続けるなかで、どうしてもやる気がでないことがあるかもしれません。

そんな時は、将来の姿をイメージしたり、ユーキャンの添削を活用しましょう。

保育士試験は何度も受験することができるので、「1度で合格をめざす」「最初は半分の教科だけ勉強し、2回目で合格する」など、自分のなかで目標を決めておくことも効果的です。

ユーキャン保育士の勉強法まとめ

ユーキャン保育士講座を利用した勉強方法をまとめました。

  • 満点を目指すより、6割以上の正答率を目指す
  • 問題集や解説をしっかり読み込む
  • 講師の添削や質問を必要に応じて活用する

ユーキャン保育士講座では、必要な教材はすべて揃っているため、上手に活用して合格を目指しましょう!

  • 10年間で14,334人の合格者
  • メインテキスト・過去問題集・実技対策を網羅