◆月990円~おもちゃレンタルのイクプルが入会受付を再開◆

離乳食初期のにんじん玉ねぎレシピ!ブレンダーで人気の冷凍ペースト

にんじんペースト


離乳食初期といえば、にんじんと玉ねぎ!

野菜ペーストをブレンダーでまとめて作って、冷凍保存しておこうと意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。

ひとてん
にんじんと玉ねぎペーストが大量にできた…(苦笑)
息子氏
ママとパパも食べよう♪

ブレンダーで作ると時短になりますが大量にできるので、余った分は大人のポタージュスープにしちゃいましょう!

この記事では
ペーストとポタージュの3種類のレシピを紹介します
必要な調理器具をお伝えします
● ゴックン期に食べさせる量の一覧をお見せします

ゴックン期後半からの取り分け離乳食にはぶんぶんチョッパーが便利です。

ぶんぶんチョッパー 離乳食 モグモグ期

ぶんぶんチョッパーの離乳食初期・中期・後期レシピ!冷凍ストックに

ゴックン期前半の食べさせる量の目安

まずは、離乳食を開始してどのように食べさせる量を増やしていくのか見てみましょう。

私が実際にやっていた無理のないスケジュールです。

ゴックン期前半の食べさせる量の目安

1週目:10倍粥 小1~3

2週目:10倍粥 大1~1.5
    野菜  小1~3

3週目:10倍粥 大1.5~2
    野菜  大1~2

4週目:10倍粥 大2
    野菜  大1~2
    豆乳  小1

15mlの製氷皿でフリージングすると、1キューブ小さじ3になります。最初は1さじなので少なめに与えましょう。

また、食べられる量が増えてくると、1食の野菜を2種類にするといいですね。

離乳食初期の米粉10倍粥とたんぱく質の作り方ははこちらの記事で紹介しています。

【簡単10倍粥】米粉VS炊いたご飯!レンジで1分の離乳食おかゆ

離乳食 ゆで卵 卵黄

離乳食初期タンパク質!豆腐・しらす・卵のブレンダー派レシピ集

ブレンダーで作るゴックン期の野菜ペーストと大人のポタージュスープ

上記のゴックン期スケジュールに合わせ野菜ペーストを作りましょう。

赤ちゃんが食べる分は1~3さじと少量ですが、ブレンダーで調理するならたくさん作ってもあまり手間は変わりません。

いっそのこと、野菜ペーストをたくさん作って、フリージング・大人のポタージュスープにも活用しましょう。

必要な調理器具はこちら。

  • 鍋;小さめサイズが使いやすい
  • 製氷皿:1キューブ15mlのもの
  • ブレンダー:鍋に直接使えると洗い物が減る

まだ離乳食グッズを用意していないママは、こちらの記事も合わせてご覧ください。

西松屋 離乳食グッズ

西松屋で離乳食グッズ準備!ブレンダー&無料アプリでコスパ抜群

【離乳食初期】ブレンダーでにんじんペーストとコンソメポタージュ

離乳食初期の定番のにんじんペーストをブレンダーを使って作りましょう。

じゃかいも・かぼちゃ・さつまいもでも同じ手順で作れます。

同時にスープを作る場合、コンソメ・バター・牛乳が必要です。

にんじんペーストの作り方
  1. にんじん1本~1本半を皮をむいて切る
  2. 鍋ににんじんと被るぐらいの水を入れる
  3. 最初は中火、沸騰後は弱火で蓋をせずに30分煮る
  4. ブレンダーで細かくする

にんじんは大きめに切って、水からゆっくり煮ると甘みが増します。3本100円のにんじんも甘くておいしい!

30分煮ると水はほどよく減ってるので、煮汁ごとブレンダーでOKです。

1週間分をフリージングのトレーに入れます。1日1個ずつ食べさせてあげましょう。

にんじんスープの作り方
  1. 鍋のにんじん(残り)に水・コンソメ・バターを入れて中火
  2. 弱火にして牛乳を入れて温めれば完成

水:100ml 牛乳:200ml
コンソメ:小さじ1 バター:小さじ1

パセリを散らせばいい感じ。冷やして飲んでも、温めても美味しいです!

同じ手順と味付けで、じゃがいも・かぼちゃ・さつまいも でもペーストとスープが作れます。

【離乳食初期】ブレンダーで玉ねぎペーストと和風ポタージュ

離乳食初期ぴったりの、甘みが美味しい玉ねぎペーストをブレンダーで作りましょう。

大根・かぶ・ブロッコリーでも同じ手順で作れます。

同時にスープを作る場合、白だし・味噌・牛乳が必要です。

玉ねぎペーストの作り方
  1. 玉ねぎ1~2個を皮をむき輪切りにする
  2. 鍋に玉ねぎと被るぐらいの水を入れる
  3. 最初は中火、沸騰後は弱火で30分煮る
  4. ブレンダーで細かくする

玉ねぎは繊維に逆らって大きめに切り、ゆっくり煮ると甘みが増します。

30分煮ると水はほどよく減ってるので、煮汁ごとブレンダーでOKです。

1週間分をフリージングのトレーに入れます。1日1個ずつ食べさせてあげましょう。

玉ねぎスープの作り方
  1. 鍋の玉ねぎ(残り)に水・白だし・味噌を入れて中火
  2. 弱火にして牛乳を入れて温めれば完成

水:100ml 白だし:大2
味噌:小2 牛乳:200ml

和風スープなので、和食の日にオススメです。冷やして飲んでも、温めても美味しいです!

同じ手順と味付けで、大根・かぶ・ブロッコリーでもペーストとスープが作れます。

【離乳食初期】ブレンダーでキャベツペーストと豆乳ポタージュ

最後は葉物野菜のキャベツぺーストをブレンダーを使って作ります。

離乳食初期からOKの豆乳を使うので、必ず成分無調整のものを選んでおきましょう。

ほうれん草・小松菜・白菜でも同じ手順で作れます。

同時にスープを作り場合は、コンソメが必要です。

キャベツペーストの作り方
  1. キャベツを1/4を4cm角に切る
  2. 鍋にキャベツと1カップの水を入れる
  3. 最初は中火、沸騰後は弱火で30分煮る
  4. ブレンダーで細かくする

ボリュームがあるキャベツですが、加熱すると水分が出るので、水は1カップで十分です。

30分煮ると水はほどよく減ってるので、煮汁ごとブレンダーでOK。

1週間分をフリージングのトレーに入れます。
ここで半分には豆乳を小さじ1加えて豆乳キャベツミックスにしておきます。

豆乳はそのまま凍らせると分離するので、食材に混ぜて凍らせましょう!

キャベツ豆乳スープの作り方
  1. 鍋のキャベツ(残り)に水・コンソメを入れて中火
  2. 弱火にして豆乳を入れて温めれば完成!

水:100ml コンソメ:小2
豆乳:200ml

冷やして飲んでも、温めても美味しいです!

同じ手順と味付けで、ほうれん草・小松菜・白菜でもペーストとスープが作れます!

離乳食初期のにんじん・玉ねぎ・キャベツはブレンダーで時短

離乳食初期のペーストは野菜を鍋に入れてブレンダーをすれば、完成。

余ったペーストで大人のポタージュスープもできちゃいます。

タンパク質も豆乳を混ぜるだけなので楽勝です。

できるだけ負担なく調理して、楽しく食べさせましょう。

ポタージュスープは甘くて大人も美味しいお味なので、ぜひ作ってみてくださいね。

あわせて読みたい

ストロー・スパウトマグはいつから?練習法とリッチェル&ピジョン比較

離乳食スプーン 比較

離乳食スプーンおすすめ10本!コンビ・ピジョン・リッチェル比較