【店舗拡大中】chocoZAPの口コミレビュー

フライングボールのおすすめ比較|人気はジャイロ・ドローンメーカー・Flynova

フライングボール1

この記事では、フライングボールのおすすめ商品を比較します。

フライングボールの一番人気はジャイロで、浮遊回り・飛び戻り・真っ直ぐ前進・飛び回りなどのいろいろな動きが楽しめますよ♪

Amazonベストセラーにもなっていて、私もジャイロのフライングボールを買いました!

フライングボールのおすすめ比較のポイント

フライングボールのおすすめ比較ポイントは次の3つです。

  1. 人気度
  2. メーカー
  3. オプション

フライングボール選びに迷ったら、人気度で選ぶと失敗は少ないです。

メーカーにこだわるなら、ドロップを販売しているメーカーもフライングボールを出しています。

また、子供の年齢や好みによって、サイズやオプションに工夫があるものも良いですね♪

店頭で商品を比較したい…という人もいるかもしれませんが、なかなか手に入れにくい状態です。

フライングボールの販売店については、フライングボールの売ってる場所は?トイザらス・ドンキ・ヨドバシなど販売店を調査にまとめています。

ネットでしっかり吟味して買う方が選択肢は多いですよ!

それでは、おすすめ5商品を見ていきましょう!

1位:人気No.1「Gimamaフライングボール ジャイロ」

フライングボール1

Amazonで人気No.1の「Gimamaフライングボール ジャイロ」。

4種類のフライングで遊べるのが特徴です。

  • 手のひらの上で浮かせる「浮遊回り」
  • ブーメランのように戻ってくる「飛び戻り」
  • すーっと「まっすぐ前進」
  • 自由に飛行経路を変えられる「飛び回り」

投げ方のコツをつかめば自由に操ることができて楽しく遊べますよ♪

1回の充電が25分で、8〜10分飛行させることが可能。

本体はポリプロピレン製で柔らかいため、落っこちても壊れにくく人に当たっても怪我をしにくいのがうれしいポイントです。

私もジャイロのフライングボールを買って、子供と楽しく遊んでいますよ!

2位:サイズが選べる「フライングライトボール(空飛ぶボール)」

フライングボール2

お好みでサイズが選べるのが「フライング ライト ボール(空飛ぶボール)」です。

スモールサイズが直径約8.7cm・ビッグサイズが直径約9.5cmの2つのサイズから選べます。

フライングの種類はこちらです。

  • 手のひらの上で浮遊するホバリング
  • 直線飛行
  • ブーメランのように戻ってくる

最大飛行距離は8〜10mもあるので、的当てのように遊ぶこともできますね!

フライングライトボールもポリプロピレン製なので柔らかく、床や壁が傷つきにくくできています。

1回の充電時間は25分で、約15分飛行させることができます。

3位:ドローンのメーカー「フライングボール DEERC」

フライングボール3

メーカーにこだわるなら、ドローンを販売しているDEERC社製の「フライングボールDEERC」がおすすめ。

かたちがUFO形をしているのが特徴です!

フライングボールDEERCの遊び方はこちら。

  • スイッチを入れて空に投げると自由に飛び回る
  • 手を近づけると逆の方向へ飛んでいく

フライングボール内に赤外線センサーが組み込まれているので、飛行中に障害物があっても自動で感知して飛行方向をかえて飛び回ります♪

デフォルトのスピードが「中速モード」ですが「高速モード」に切り替えて遊ぶことも可能!

室内では中速モード、外で遊ぶときは高速モードにするなどスピードを変えて楽しめますよ。

1回の充電時間が40分で、5〜8分飛行させることができます。

4位:セットで楽しい「マジックスティック付きフライングボール Flynova

フライングボール4

「マジックスティック付きフライングボールFlynova」は、星型のマジックスティックつきで女の子にぴったり!

可愛いフライングボールを探している人にもおすすめですよ♪

魔法のスティック型のコントローラーを使うと、光り方を変えたり、手を使うのとはちがった動きでフライングボールを飛ばすことができるのがFlynovaだけの楽しみ方。

フライングの種類はこちらの3つです。

  • 手の上で浮遊するホバリング
  • ブーメラン
  • まっすぐ飛行

1回の充電時間が25〜40分で、5〜8分稼働します。

5位:乗り物好きには「フライングボール ヘリコプター」

フライングボール5

プロペラがついた「フライングボール ヘリコプター」は乗り物好きなひとにオススメ!

飛ばし方は次のとおりです。

  • 電源を入れるとプロペラが回り上へ飛び上がる
  • 天井に近づくと降りてくる
  • 手をかざすと再度浮上する

こちらのフライングボールは対象年齢が10歳以上。

プロペラは柔らかい素材を使っていますが、顔や目に当たると危ないのである程度大きくなってから使う方がいいかもしれませんね。

小さいお子さんが遊ぶときは、大人も一緒に楽しむようにして目を離さないようにしましょう!

1回の充電時間が約30分で、約10分飛行できます。

フライングボールのおすすめ比較についてまとめ

フライングボールのおすすめ比較についてまとめました。

初めからフライングボールを自由に操るのは難しいかもしれませんが、コツさえ掴めば自由に飛ばすことができて子供も大喜び!

どれにするか迷ったら、一番人気のジャイロのフライングボールを選ぶと失敗がないですよ!