【店舗拡大中】chocoZAPの口コミレビュー

フライングボールの本物の見分け方!偽物と正規品の違いは?

フライングボール

この記事では、フライングボールの本物の見分け方をまとめます。

フライングボールが「本物と偽物が分からない」と言われるのはいろんな種類があるからで、メーカーによって大きさや仕様が違います。

私は一番人気のジャイロを下のAmazonのリンクから購入しました。

Gimamaの公式ストアなので、正規品で間違いないですよ!

フライングボールには本物と偽物がある

フライングボールには本物と偽物があると言われています。

その理由を見ていきましょう。

フライングボールはいろんなメーカーが出している

話題のフライングボールが欲しい!と思って調べても、いろんな種類が出てきます。

どれが本物か見分け方が難しい…と感じる人も多いですが、それもそのはず。

フライングボールは、1つのメーカーが特許や商標登録をして作っている商品ではありません。

言い方を変えると、本物のフライングボールはたくさんあります。

一番人気のジャイロ、めざましテレビで紹介されたフライングライトボール、ドローンのメーカーのDEERCもフライングボールを作っています。

どのメーカーのフライングボールが偽物というわけではないので、好みに合うものを選びましょう!

人気ランキングは、フライングボールのおすすめ比較|人気はジャイロ・ドローンメーカー・Flynovaで紹介しています。

各メーカーのフライングボールに偽物がないとは限らない

フライングホールはいくつものメーカーが出しているので、本物がたくさんあるとお伝えしました。

とはいえ、各メーカーそれぞれを真似て作った偽物のフライングボールがないとは限りません。

フライングボールは販売店が少ないのでどれが正規品か分かりにくいので、通販でも公式ショップから買うのが安心ですね。

他の販売元やメルカリから買う場合には、偽物かもしれないと疑ってみることも必要かもしれません。

フライングボールの本物の分け方

フライングボールの本物にはどのような特徴があるのでしょうか?

私が買ったジャイロのフライングボールの正規品の見分け方の3つのポイントを紹介します。

①:フライングボールの上部のつくり

フライングボールは上部がとても細かくできています。

UPの文字が書いてあるほうが上で、充電部分があります。

また、ON/OFFの真ん中に黒色の小さなスイッチが付いていますよ

②:フライングボールのLEDのつくり

フライングボールはLEDライトが光りますが、球体の内部にLEDがあります。

とても細くて繊細な作りなので、安価な偽物には真似しづらい部分ですね。

③:フライングボールの同梱物

正規品のフライングボールには、次のものが入っていました。

  • 本体
  • 充電ケーブル
  • 取扱説明書
  • 装飾用のキャップとシール

製造時期によって多少は中身が違うかもしれませんが、参考にしてみてくださいね!

フライングボールの本物で遊んでみた!

フライングボール

フライングボールは、まず20分ほど充電をします。

充電するとボールの内側に赤いライトが灯るので、これが消えたら充電完了です!

フライングボール

部屋の電気を消して、フライングボールのスイッチを入れてみました!

お昼なので真っ暗ではありませんが、ボールが光ってキレイです♪

フライングボール

フライングボールは思ったより早く飛び回るので、カメラに収めるのが大変なぐらい。

最初は上手く飛ばせませんでしたが、慣れると楽しくなってきます♪

フライングボール

対象年齢は6歳からですが、大人の見守りのもと、3歳の息子も挑戦!

上手く飛ばせると「とんだ!とんだ!」と大喜びで、墜落していても爆笑でした。

家族で盛り上がれるので、迷っている人はゲットしてみてくださいね♪

フライングボールの本物の見分け方についてまとめ

フライングボールの本物の見分け方についてまとめました。

  • フライングボールはいろいろなメーカーが出している
  • 細かな部分で本物と偽物を見分ける

話題のフライングボールを手に入れて、楽しく遊びましょう!