\ 最大8%ポイントアップ! /

産み分けゼリー人気ランキング5選|ピンクゼリーのおすすめを比較

産み分けゼリー比較

この記事では、産み分けゼリー5商品を比較した結果をランキング形式で紹介します。

実際に産み分けゼリーを使った50人へのアンケートをして、おすすめは次の2つと分かりました!

産み分けゼリーのおすすめは、国産で選ぶならベイビーサポート、知名度で選ぶならピンクゼリー(ジュンビー)です。

ベイビーサポートの成功率は70%超なので、自宅で安心して産み分けに挑戦したい人にぴったりですよ。

  • 1年で1,216件の成功報告
  • 純国産の高品質が人気の秘訣

産み分け希望はベイビーサポート

年間10万本売れている産み分けゼリー

ゼリーから外箱まで日本製
医療業界並の衛生基準で製造


\最大2万円キャッシュバック/

>>ベイビーサポート公式サイト<<

タップできる目次

産み分けゼリーを比較する3つのポイント

産み分けゼリー(ピンクゼリー)を比較するときにチェックしたいポイントは次の3つです。

  • 使い方が簡単
  • 販売元の安心感
  • どこの国で製造されているか

それぞれの比較ポイントを詳しく見ていきましょう!

①:使い方が簡単な産み分けゼリー

ピンクゼリー

産み分けゼリーには、大きく2つの使い方の商品があります。

  • ワンプッシュでゼリーを注入
  • 湯煎でゼリーを溶かす

使い勝手や衛生面から、ワンプッシュのピストン式が人気です。

湯煎ゼリーにこだわりがなければ、ワンプッシュを選んで間違いありません。

②:販売元の安心感

ジュンビー ピンクゼリー レビュー

産み分けゼリーは赤ちゃんに関わるデリケートな商品です。

販売元がしっかりとした会社で、対応は良いか、実績はあるのかという信頼性は重要です。

会社概要が良く分からない商品を使うのは、慎重になった方が良いです。

③:どこの国で製造されているか

ベイビーサポート

産み分けゼリーはクリーンルームで製造されていたり、天然成分が使われているなど、安全性が高いものが多いです。

製造国には次のような違いがあります。

  • 国産
  • 外国産
  • 記載なし

日本製が優れているとは一概には言えませんが、ゼリーを選んだ決め手として国産を挙げている人は多いです。

  • 1年で1,216件の成功報告
  • 純国産の高品質が人気の秘訣

産み分けゼリーを比較|ピンクゼリー人気ランキング5選

産み分けゼリー5商品を比較した結果を、おすすめのランキング形式で紹介します!

アンケート期間:2021年9月8日~9月22日
アンケート対象:産み分けゼリーを使ったことがある人
アンケート数:50人

ランキングには、ネット上でアンケートを取った声を反映しています。

商品名実績製造国
ベイビー
サポート
年10万本日本
ジュンビー
ピンクゼリー
知名度1位韓国
コダカラゼリー2020年~日本
SS研究会販売20年記載なし
ベイビー
スイッチ
2022年~日本

知名度が一番高いのはジュンビーのピンクゼリーです。

ジュンビーは生産が追い付かず現在は韓国で製造されているので、国産にこだわり大人はベイビーサポートがおすすめです。

実績や販売会社の安心感で選ぶなら、選択肢は次の3つです。

  • ベイビーサポート
  • ジュンビーのピンクゼリー
  • SS研究会

SS研究会の産み分けゼリーは昔から産婦人科で使われている実績はありますが、湯煎やシリンジが必要で使い勝手が良いとはいえません。

国産で選ぶならベイビーサポート、知名度で選ぶならジュンビーのピンクゼリーです。

実際にこの2つの商品が2大人気なので、迷ったらジベイビーサポートとジュンビーの違いを比較して決めるのが良いですよ。

それでは、1位から順番に見ていきましょう!

1位|ベイビーサポート

ベイビーサポート
  • 純国産の高品質
  • ゼリーの量がたっぷりで潤いが出る
  • 余ったゼリーはキャッシュバックあり

産み分けゼリーのおすすめ1位は、ベイビーサポートです。

ベイビーサポートは、ゼリーはもちろん外箱まで日本で作られた産み分けゼリーです。

2位のジュンビーの産み分けゼリーは知名度は高いですが、一部が韓国で製造されているので、純国産にこだわりたい人はベイビーサポートを選んでいます!

工場の衛生管理の基準も高く、安全性がトップクラスの産み分けゼリーですよ。

ゼリーがたっぷり入っていて保湿力もあるので、膣内の潤いが欲しい人にもぴったり!

2箱以上の購入で余ったゼリーはキャッシュバックしてもらえるため、まとめ買いをしても安心です。

全成分をしっかりと公開していて、全てが日本製であることがすごく信頼できて安心できるので選びました。
(ベイビーサポート使用・女の子を出産)

産み分けゼリーを使って1周期目で妊娠しました。使う前は気持ち悪さが心配でしたが、特にそのような感覚もなく問題なく使用でき、希望の子供を授かることができました。
(ベイビーサポート使用・女の子を出産)

ベイビーサポートの口コミには、国産や品質の安心感を挙げている人が多かったので、ゼリーにこだわりたいならベイビーサポートを選びましょう!

  • 1年で1,216件の成功報告
  • 純国産の高品質が人気の秘訣

2位|ジュンビーのピンクゼリー

ピンクゼリー
  • 累計50万本・満足度89%の人気商品
  • 産婦人科医との共同開発で安心
  • 返金・交換保証・キャンペーンが充実

産み分けゼリーのおすすめ2位は、ジュンビーのピンクゼリーです。

「産み分けゼリー=ピンクゼリー」と思っている人も多いぐらい知名度が高く人気の商品です。

アンケートでも50人中30人がジュンビーの産み分けゼリーを使っていました。

ピンクゼリーは産婦人科医と共同で開発されていて、日本人女性の体への安全性や、適切なpH値を実現しています。

まとめ買いをして余ったゼリーはキャッシュバックできたり、使用期限が切れたゼリーは新品に交換してもらえるなど、サポートも充実ですよ。

2箱以上まとめ買いすると、割引があるだけでなく、葉酸サプリがもらえたりとお得感もたっぷりです。

使い方も簡単で使い切りなので安心して使うことが出来ました。また私もそうですが、私の周りの人達も結構使っている人が多くて、たまたまかもしれませんが、ほとんどの方が産み分けに成功しています。
(ピンクゼリー使用・女の子を出産)

最後の妊娠の予定で、どうしても女の子が欲しかったので、自分たちでできる方法で一番手軽で確実だと思った。100%成功するわけではなく、希望通りにならなくても、できることはやったというのが、当時の自分の気持ちには必要だった。結果、希望が叶ったので非常に満足しています。
(ピンクゼリー使用・女の子を出産)

ピンクゼリーの口コミには、使いやすくて成功している人が多いという、期待が持てる声がたくさんありました。

知名度と実績で選ぶならピンクゼリーがおすすめです。

  • 満足度89%!三冠達成
  • 3つのお得なキャンペーン中

3位|コダカラゼリー

コダカラゼリー
  • 産み分けゼリーの中では値段が安い
  • 販売元はまだ新しい会社だが医療系
  • 使った人やレビューは少ない

産み分けゼリーのおすすめ3位は、コダカラゼリーです。

コダカラゼリーは、2020年に発売された手軽に買える産み分けゼリーです。

ジュンビーやベイビーサポートに比べて、30%ほど安い値段で買うことができますよ!

販売会社は設立から数年であるため、まだ実績が少ないところがマイナスポイントです。

キャッシュバックなどもありませんが、1万円で産み分けに挑戦できるので価格重視の人におすすめです。

一本あたりの値段が、他のものと比べて安かったから選びました。
(コダカラゼリーガールズピンク4本使用・女の子を出産)

こちらは1万円以下で購入できて、値段的に安いので、手を出しやすいと思います。成分も、天然由来成分を使用していて、日本国内での生産なので、安心して使うことができました。
(コダカラゼリーガールズピンク5本使用・女の子を出産)

コダカラゼリーの口コミには、値段が安かったから選んだという人が多く、価格重視の人におすすめです。

4位|PinkJelly

PinkJelly
  • 杉山産婦人科医院長を中心に開発
  • 使用には湯煎をしなければいけない
  • 通販には登録料5,000円が必要

産み分けゼリーのおすすめ4位は、PinkJellyです。

PinkJellyは、杉山産婦人科の院長が主催となったSS研究会によって開発された商品です。

ジュンビーのピンクゼリーとは別商品で、病院で処方される他、通販でも購入できます。

通販での購入の場合には、商品代金の他に5,000円の登録料が必要です。

1本ずつの使い切りタイプではなく、使うたびに湯煎で準備しないといけないので、使い勝手がイマイチなのがマイナスポイント。

産み分けゼリーを初めて使う人にはあまりおすすめではありません。

5位|ベイビースイッチ

ベイビースイッチ
  • 2022年に販売開始
  • 産み分けゼリーの最安値
  • 販売会社の情報が不透明

産み分けゼリーのおすすめ5位は、ベイビースイッチです。

2022年に販売が開始された商品で、産み分けゼリーの中で最安値です。

販売元は「かけちま株式会社」という2021年8月に設立された会社です。

かけちま株式会社のホームページを探しましたが見つけられず、ベイビースイッチの販売ページもAmazonにしかありません。

商品自体は天然成分の国産で悪くないと思うのですが、いかんせん作っている会社について不明な点が多すぎるので、おすすめはできないですね…。

商品にもしトラブルがあって販売元に問い合わせようとしても、電話番号やメールアドレスが分かりません。

終売|ハローベビー

  • 2019年に製造中止
  • 以前は人気商品だった

産み分けゼリーのおすすめを見ていると、情報が古いサイトではハローベビーがおすすめされています。

ハローベビーは、ジュンビーやベイビーサポートと並んで人気の商品でしたが、2019年に製造中止になってしまいました。

類似商品を見つけても購入しないようにしてくださいね。

産み分けゼリー(ピンクゼリー)のタイプ別おすすめ比較

産み分けゼリーのおすすめをタイプ別に比較してみましょう!

①:人気の産み分けゼリーを比較

どの産み分けゼリーを使いましたか?
ジュンビー(ピンクゼリー・グリーンゼリー)
30人(60%)
ベイビーサポート
9人(18%)
コダカラゼリー
6人(12%)
ハローベビー(販売中止)
5人(10%)

産み分けゼリーを使った50人にアンケートをした結果、ジュンビー(ピンクゼリー)を使った人が圧倒的に多かったです。

全体の60%がジュンビーを選んでいるので、「多くの人が使っている商品が安心」と考えるならピンクゼリーがおすすめですよ。

シリーズ累計80万本の実績があり、リピーターが多いのも納得です。

②:国産の産み分けゼリーを比較

品名製造国
ジュンビー韓国製
ベイビーサポート日本製
コダカラゼリー日本製
SS研究会記載なし

国産の産み分けゼリーには、ベイビーサポートとコダカラゼリーがあります。

どちらもクリーンルームで作られていて、品質管理も徹底された商品です。

特に、ベイビーサポートはISO9001認定工場で作られているので、安心感と信頼性は抜群です!

ISO9001認定工場とは、品質マネジメントシステムの国際規格で、ベイビーサポートはそんな医療機器基準の環境で作られていますよ!

  • 1年で1,216件の成功報告
  • 純国産の高品質が人気の秘訣

③:値段が安い産み分けゼリーを比較

品名1箱1本あたりの
最安値
ジュンビー16,280円
(10本)
1,280円
コダカラゼリー9,680円
(6本)
1,613円
ベイビースイッチ7,480円
(6本)
1,247円

値段が安い産み分けゼリーの比較ポイントは、1箱あたりか1本あたり、どちらの安さを重視するかです。

1箱の値段が安いのはベイビースイッチで、6本入りが7,480円と1万円以下で産み分けゼリーに挑戦できます。

ジュンビーのピンクゼリーは1箱が16,280円と高く見えますが、10本入りのため1本あたりの値段はベイビースイッチと大差はないです。

ピンクゼリーは2箱3箱セットで割引とキャッシュバックがあります。

1本あたりの最安値でいうとピンクゼリーが一番で、1本1,280円で購入できますよ!

  • 満足度89%!三冠達成
  • 3つのお得なキャンペーン中

④:産み分けゼリーのpH比較

品名男の子女の子
ジュンビー7.0~7.43.65~4.25
ベイビーサポート8.0~8.55.5~6.0
コダカラゼリー7.0~8.03.5~4.5
SS研究会記載なし記載なし

産み分けゼリーは男の子は弱アルカリ性の7.0以上、女の子は弱酸性の6.0以下が良いとされています。

それぞれの商品はゼリーの量や粘度も違うので、一概にどの数字が良いとは言えません。

こだわりがある人は好みの数値のものを選びましょう!

産み分けゼリーで女の子が生まれた成功率はどれぐらい?

産み分けゼリーを使ってどれぐらいの人が希望が叶っているのか、ネット上でアンケートをしてみました。

アンケート期間:2021年9月8日~9月22日
アンケート対象:産み分けゼリーを使ったことがある人
アンケート数:50人

アンケートの回答者の中には、まだ妊活中だったり、性別が確定していない人や、妊娠する前に使用をやめた人もいるため、結果が出ている人は40人でした。

産み分けゼリーの成功率は次のようになりました。

産み分けゼリーを使った結果
希望が叶った
31人(77.5%)
希望が叶わなかった
9人(22.5%)

なんと、産み分けゼリーを使って妊娠した人のうち、性別の希望が叶った人は77.5%以上でした!

分母が少ない商品もあるので一概には言えませんが、男の子の成功率が80%超、女の子の成功率が73%ぐらいでした。

根拠の有無にはいろいろな意見がありますが、使って希望が叶った人が多いのは期待ができますね!

ちなみに、2大人気の産み分けゼリーの成功率は次のとおりです。

アンケート結果より算出

どちらも希望の性別の子が産まれた人は70%を超える結果でした。

通常は50%の確率が20%以上も上がるので、試す価値はありますね!

産み分けゼリーで女の子が生まれやすい仕組みとタイミングは?

産み分けゼリーで女の子が生まれやすい理由はなぜでしょうか?

また、成功しやすいタイミングもまとめます。

産み分けゼリーの仕組みは膣内の酸性度

X精子とY精子

産み分けゼリーの仕組みは、膣内の酸性度が重要なポイントです。

  • X精子(女の子):酸性に強い
  • Y精子(男の子):アルカリ性に強い

女の子の産み分けを成功させるには、膣内を酸性の状態にするのがよいと言われています。

女の子が生まれるX精子は酸性に強いので、逆のY精子に比べて生存・活動しやすい状態になります。

そのため、産み分けゼリーには酸性とアルカリ性を選べる商品が多いです。

産み分けゼリーは、産婦人科医の産み分け指導で処方される場合も多く、病院で排卵日のチェックなどをして、自宅で産み分けゼリーを使うという流れです。

一方で、根拠が不確かという専門家もいるのは事実です。

ピンクゼリーを使っても必ず希望の性別を授かれるわけではなく、男の子だった人もいることは、覚えておかないといけません。

産み分けゼリーで成功するためには排卵日をチェック

X精子とY精子

産み分けの方法は、産み分けゼリーを使った膣内の酸性度だけではなく、排卵日前後のいつタイミングを取るかということも大切です。

  • X精子(女の子):寿命は2~3日
  • Y精子(男の子):寿命は24時間

女の子が産まれるX精子は、男の子が産まれるY精子よりも寿命が長いです。

女の子希望なら、排卵日の2~3日前にタイミングを取ることで産み分けの確率が上がります。

排卵日前日~当日の場合には、X精子よりも素早いY精子が受精しやすくなってしまうのです。

排卵日を意識しなければ、せっかくの産み分けゼリーの効果が出にくく、使った意味がないこともあります。

産み分けゼリーと排卵検査薬ドゥーテストのタイミング法を併用すると期待が高まるので、ぜひ合わせてチャレンジしくださいね。

産み分けゼリーの不安や疑問を解消

最後に産み分けゼリーの不安や疑問を解消します。

産み分けゼリーは障害やダウン症のリスクがある?

産み分けゼリーは口に入れても大丈夫な安全な成分でできています。

染色体異常を起こすような強い成分は入っておらず、障害やダウン症の確率が上がることはありません。

ピンクゼリーでダウン症?産み分けゼリーで障害は嘘

産み分けゼリーは痛い?

産み分けゼリーを膣内に挿入する際に、痛みを感じる人は少数ながらいます。

タンポンが苦手な人は産み分けゼリーを使うのがストレスになることもありますが、「痛みも違和感もなく使いやすかった」という声が多いですよ。

産み分けゼリー(ピンクゼリー)のおすすめ比較についてまとめ

産み分けゼリー(ピンクゼリー)の比較についてまとめました。

  • ジュンビーとベイビーサポートが2大人気
  • 販売数No.1ならジュンビーピンクゼリー
  • 純国産ならベイビーサポート

人気の産み分けゼリーを使って、女の子の産み分けに挑戦しましょう!

  • 1年で1,216件の成功報告
  • 純国産の高品質が人気の秘訣

産み分け希望はベイビーサポート

年間10万本売れている産み分けゼリー

ゼリーから外箱まで日本製
医療業界並の衛生基準で製造


\最大2万円キャッシュバック/

>>ベイビーサポート公式サイト<<

-PR-

タップできる目次