◆月990円~おもちゃレンタルのイクプルが入会受付を再開◆

産み分けゼリー比較!ジュンビーピンクゼリーとベイビーサポートおすすめはどっち?

ピンクゼリー ベイビーサポート 比較 産み分けゼリーおすすめ


この記事では、女の子産み分けゼリー4商品を徹底比較した結果をまとめます。

先に結論をお伝えすると、ピンクゼリー(ジュンビー)とベイビーサポートガールが2大人気で、私は開発元の信頼性があってコスパも良いピンクゼリーを選びました!

詳しい比較のポイントや違いが気になる人はこの記事を、すぐにピンクゼリーを手に入れたい人は公式サイトを確認しましょう!

>>ピンクゼリーを写真付きでレビュー

女の子産み分けゼリーおすすめ人気ランキング一覧

順位商品名特徴価格
1位ジュンビー
ピンクゼリー
産婦人科医開発
コスパ◎
半年
2~2.5万円
2位ベイビーサポート
ガール
純国産
コスパ〇
半年
2.5~3万円
3位PinkJelly病院で処方半年
10~20万円
4位ハローベビー
ガール
生産中止

女の子の産み分けゼリーのおすすめ人気ランキングは上表のとおりです。

ジュンビーのピンクゼリーとベイビーサポートガールは、通販で購入できる人気商品です。

3位のPinkJellyは病院で処方されるもの、ハローベビーは2019年に生産が中止になってしまっています。

自宅で産み分けに挑戦するなら、1・2位のどちらかを選んでみてくださいね♪

ひとてん
ジュンビーのピンクゼリーとベイビーサポートガールの2大人気商品を比較しましょう!

まずは結論!私のおすすめはベイビーサポートガールよりもピンクゼリー!

比較項目おすすめする商品
開発元の信頼性ピンクゼリー
国内製造ベイビーサポート
ゼリーの量ピンクゼリー
価格ピンクゼリー
キャンペーンピンクゼリー

ピンクゼリーとベイビーサポートを5つの項目で比較した結果、以上のようになりました。

ジュンビーのピンクゼリーは価格が安く、開発元も安心できるため、私はピンクゼリーを購入しました

購入者の満足度が89%と高いため、期待感を持って使うことができますよ!

ジュンビーのピンクゼリーとベイビーサポートガールを5つの項目で比較

ジュンビーのピンクゼリーかベイビーサポートガールのどっちがおすすめか、5つの項目を詳しく比較してみましょう。

産婦人科医との共同開発ならベイビーサポートよりピンクゼリー!

商品名開発元の信頼性
ピンクゼリー★★★★★
ベイビーサポート★★★

ピンクゼリーは、産婦人科医との共同開発したゼリーがポイントです。

産み分けに最適なpH値(酸性度)や粘度が共同で研究されたピンクゼリーは、pH3.95±0.3の値で正確に作られています

一方、ベイビーサポートは医療機関と共同開発との文言は見当たりません。

ピンクゼリーとベイビーサポートガールが最適としているpH値や成分を比較すると、それぞれ少しずつ差があります。

どちらが最適か使用者には比較しにくいですが、ピンクゼリーは独自開発ではなく産婦人科医との共同開発という点が最も信頼できます!

そのため、より効果と安心感を得たい方にはピンクゼリーがおすすめです。

国内製造を重視するならピンクゼリーよりベイビーサポート!

商品名製造場所
ピンクゼリー韓国
ベイビーサポート日本

どちらのゼリーも品質にこだわって作られていますが、国内製造を重視するならベイビーサポートです。

ベイビーサポートは、ゼリーはもちろん容器から外箱まで日本製で、研究・開発・品質チェックまですへで国内で行う徹底っぷりです!

ピンクゼリーも発売当初は日本製を販売していましたが、注文が増加して韓国の工場で製造を開始。

国内に新工場が完成するまでは、日本と同じレベルの品質管理が徹底された韓国の工場で作られています。

ピンクゼリーも国内製造と品質に変わりはありませんが、純国産を重視するならベイビーサポートです。

膣内に入れるゼリーの量が少ないのはベイビーサポートよりピンクゼリー!

商品名ゼリーの量入れやすさ
ピンクゼリー1.7ml★★★★★
ベイビーサポート4.5ml★★★

1本あたりのゼリーの量は、ピンクゼリーとベイビーサポートで大きく違います。

それぞれのゼリーは成分の割合や粘度などが異なるため、適正量に違いが出ています。

たくさん入っている方がお得なイメージもありますが、どちらも1本全てを使って良い効果が得られるもの。

普段から潤滑ゼリーを使って仲良しをしている場合は、膣内の潤いのためにゼリーをたくさん注入するのがよいでしょう。

ただ、潤滑ゼリーを使い慣れていない方は、少量の方が注入しやすく違和感も少ないためピンクゼリーがおすすめです

価格を重視するならベイビーサポートよりピンクゼリー!

商品名価格1本あたり
ピンクゼリー
(1箱10本入り)
1箱 16,280円
2箱 29,260円※
3箱 38,400円※
1箱 1,628円
2箱 1,463円
3箱 1,280円
ベイビーサポート
(1箱7本入り)
1箱 15,180円
2箱 24,288円
3箱 31,878円
1箱 2,168円
2箱 1,734円
3箱 1,518円
※葉酸サプリ付き

ゼリーをお安く購入するのであれば、ジュンビーのピンクゼリーです。

何箱購入した場合でも、ピンクゼリーはベイビーサポートより1本あたりの価格が安いことが分かります。

特に1箱購入の場合は、1,000円の違いで3本多く入っているピンクゼリーがお得!

また、ピンクゼリーは2箱・3箱セットの場合、葉酸サプリも付いてくるためコスパは良いです。

キャンペーンを重視するならベイビーサポートよりピンクゼリー!

商品名キャンペーン
ピンクゼリー未開封の1箱を10,000円で買い取り
葉酸サプリプレゼント
ベイビーサポート未開封の1箱以上を最大20,000円まで買い取り

ゼリーを使用して妊娠した場合、余ったゼリーを買い取ってくれるキャッシュバックキャンペーンがどちらにもあります。

2箱または3箱の購入という条件は同じですが、よりお得なキャッシュバックはベイビーサポートです。

販売価格はピンクゼリーの方がお安いですが、最大キャッシュバックを考えると3箱購入の場合はベイビーサポートが割安になる場合も。

ただし、ピンクゼリーは2箱セットには1袋、3箱セットには2袋の葉酸サプリが付くキャンペーンを実施中です!

ジュンビーの葉酸サプリは、厚生労働相が妊活中からの推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸を配合。

定価は4,980円というおまけというには豪華すぎる高品質なサプリなのです!

ピンクゼリー・ベイビーサポートガールをおすすめする人

最後に、ピンクゼリーとベイビーサポートガールをおすすめする人をまとめます。

どっちを購入しようか迷っている人は、こちらの内容をチェックしておきましょう!

ジュンビーのピンクゼリーをおすすめするのはこんな人!

  • 産婦人科医との共同開発のゼリーで効果を出したい
  • 膣内に入れるゼリーの量は少なめが安心
  • 1本あたりの価格を抑えたい
  • キャンペーンの葉酸サプリが欲しい

ジュンビーのピンクゼリーをおすすめするのは以上のような人です。

ピンクゼリーは、妊活サポート会社のジュンビーと産婦人科医が共同開発したゼリーで、満足度が高いのが特徴です!

また、1本あたりの価格がベイビーサポートガールよりも安く、キャンペーンで葉酸サプリももらえます。

お得に産み分けにチャレンジして効果を出したい方に選ばれていて、私もピンクゼリーを購入しましたよ!

>>ピンクゼリーの私のレビューを見る

ベイビーサポートガールをおすすめするのはこんな人!

  • 完全日本製のゼリーを使いたい
  • ゼリーをたくさん注入して膣内に潤いをもたせたい
  • 3箱セット購入のキャッシュバックを重視したい

ベビーサポートガールをおすすめするのは以上のような人です。

ベイビーサポートガールは、ゼリーから外箱まで完全な日本製にこだわっているため、国産のゼリーを使いたい方から高評価です!

1本あたりの価格はピンクゼリーより高いですが、3箱セットを購入したものが余ってキャッシュバックした場合にお得になることもあります。

ベイビーサポートガールも良い口コミが多い商品なので、日本製を重視する方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

>>ベイビーサポートの口コミを見る

産み分けゼリーの比較!ピンクゼリーとベイビーサポートガールのポイントまとめ

産み分けゼリーのジュンビーのピンクゼリーとベイビーサポートガールを比較しました。

ピンクゼリーとベイビーサポートの比較ポイント
● 開発元の信頼性・使いやすさ・コスパで選ぶならピンクゼリー
● 純国産ならベイビーサポート

紹介した2つのゼリーは、どちらも女の子の産み分けの成功率を上げることができる商品です。

より自分に合っていると感じる商品を手に入れて、産み分けに挑戦してみてくださいね!

あわせて読みたい

ジュンビー ピンクゼリー 成功率

ジュンビーのピンクゼリーの成功率を検証!失敗の確率を下げるには?

ピンクゼリー キャンペーン

ジュンビーのピンクゼリーは返品返金キャンペーン!3つのお得を解説