◆12/17まで!こどもちゃれんじクリスマス限定BOX◆

産み分けゼリー比較!ピンクゼリーとベイビーサポートガールおすすめは?

ピンクゼリー ベイビーサポート


「女の子を育てたい」と産み分けを考える夫婦が増えていますね。

中でも効果が高いのが産み分けゼリーですが、どれが良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

息子氏
雑誌に載ってた気がするけどなんて名前だったかな?
ひとてん
実際の種類は少ないから比較は簡単だよ!

第二子で女の子の産み分けにチャレンジした私が、産み分けゼリーついて調べた人気の2商品を比較します。

【ピンクゼリー】公式ショップはこちら

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

この記事では
人気の産み分けゼリーを紹介します
ピンクゼリーとベイビーサポートガールを比較します
それぞれをおすすめする人をお教えします

産み分けゼリーをどれにするか悩んでいる方におすすめの記事です。

産み分けゼリーはピンクゼリー(ジュンビー)とベイビーサポートガールで比較

産み分けゼリーは、結論からお伝えすると…

  • ジュンビーのピンクゼリー
  • ベイビーサポートガール

このどちらかを選べば間違いないです。

ひとてん
2商品とも使用者が多く効果や評判も良いので、安心して使えますよ

以前はハローベビーも人気の商品でしたが、2019年に販売終了となってしまいました。

産み分けゼリーは他にも病院やクリニックを通じて購入できる商品もありますが、高額になるためおすすめではありません。

そのため、ピンクゼリーとベイビーサポートガールを比較すればよいという2択なのです。

ジュンビーのピンクゼリーとベイビーサポートガールを5つの項目で比較

産み分けゼリーは、ジュンビーのピンクゼリーかベイビーサポートガールのどちらが良いのか、5つの項目を比較してみましょう。

国内製造を重視するならピンクゼリーよりベイビーサポート

どちらのゼリーも品質にこだわって作られていますが、国内製造を重視するならベイビーサポートです。

ベイビーサポートは、ゼリーはもちろん容器から外箱まで日本製で、研究・開発・品質チェックまですへで国内で行う徹底っぷりです。

ピンクゼリーも発売当初は日本製を販売していましたが、注文が増加して日本に新工場を建設中。

新工場が完成するまでは、日本と同じレベルの品質管理が徹底された韓国の工場で製造されているため、品質に変わりないものの日本製ではありません。

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

産婦人科医との共同開発ならベイビーサポートよりピンクゼリー

ピンクゼリーは、産婦人科医との共同開発したゼリーがポイントです。

ベイビーサポートも産み分けに最適なpH値(酸性度)や粘度が研究されて作られていますが、共同開発との文言は見当たりません。

ピンクゼリーが最適としているpH値は4.0、ベイビーサポートは4.5~5.0と若干差があるので、産婦人科医の安心感を取りたい方はピンクゼリーが良いでしょう。

【ピンクゼリー】公式ショップはこちら

ゼリーの量が多いのはピンクゼリーよりベイビーサポート

1本あたりのゼリーの量が多いのは、ベイビーサポートです。

1本あたりのゼリーの量

ピンクゼリー 1.7ml

ベイビーサポート 4.5ml

ピンクゼリーは1.7ml、ベイビーサポートは4.5mlを、それぞれ最適なゼリーの量としています。

成分の割合などが異なるため、それぞれの適正量に違いが出ているものと考えられます。

ゼリーには膣内の潤滑にも繋がるため、より潤いが欲しい方はベイビーサポートがおすすめです。

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

価格を重視するならベイビーサポートよりピンクゼリー

ゼリーをお安く購入するのであれば、ピンクゼリーです。

税込価格の比較

ピンクゼリー(1箱10本入り)

  • 1箱 16,280円(1本あたり1,628円)
  • 2箱 29,260円(1本あたり1,463円)
  • 3箱 38,400円(1本あたり1,280円)

ベイビーサポート(1箱7本入り)

  • 1箱 15,180円(1本あたり2,168円)
  • 2箱 24,288円(1本あたり1,734円)
  • 3箱 31,878円(1本あたり1,518円)

次のキャンペーンで詳しくお伝えしますが、余ったゼリーはキャッシュバックしてもらえるので、どちらも2箱セットが一番人気です。

1本あたりの価格は200~300円ほどピンクゼリーがお安くなっています

また、ピンクゼリーは2箱・3箱セットの場合、葉酸サプリも付いてくるためコスパは良いです。

【ピンクゼリー】公式ショップはこちら

キャッシュバックを重視するならピンクゼリーよりベイビーサポート

産み分けゼリーを使用して妊娠した場合、余ったゼリーを買い取ってくれるキャッシュバックキャンペーンがどちらにもあります。

2箱または3箱の購入という条件は同じですが、よりお得なキャッシュバックはベイビーサポートです。

キャッシュバックの比較

ピンクゼリー

未開封の1箱(10本)を10,000円で買い取り

ベイビーサポート

未開封の1箱(7本)以上を1本単位で最大20,000円まで買い取り

販売価格はピンクゼリーの方がお安いですが、キャッシュバックはベイビーサポートがお得です。

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

ピンクゼリー・ベイビーサポートガールをおすすめする人

ピンクゼリー・ベイビーサポートガールをおすすめするのは次のような人です。

ジュンビーのピンクゼリーをおすすめするのはこんな人

  • 産婦人科医との共同開発のゼリーを使いたい
  • 膣内に入れるゼリーの量は少なめが安心
  • 1本あたりの価格を抑えたい

ピンクゼリーの口コミや評判はこちらの記事で詳しく紹介しています。

ピンクゼリー 2箱セット ジュンビー

ジュンビーのピンクゼリーは効果なし?産み分け成功率と確率UP法

ベイビーサポートガールをおすすめするのはこんな人

  • 完全日本製のゼリーを使いたい
  • ゼリーの量と潤いを重視する
  • 余ったゼリーはお得にキャッシュバックしたい

ベイビーサポートガールの口コミや評判はこちらの記事で詳しく紹介しています。

ベイビーサポートガール

評判はどう?ベイビーサポートガールの口コミ・体験談を調査!

産み分けゼリーに迷ったらピンクゼリーかベイビーサポートガール

産み分けゼリーのピンクゼリーとベイビーサポートガールを比較しました。

産み分けゼリーの比較ポイント
● 高品質な2社でもこだわりの部分が異なる
● 価格とキャンペーンは両社互角
● どちらも効果が医学的に証明されている人気商品

紹介した2つのゼリーは、どちらも女の子の産み分けの成功率を上げることができる商品です。

より自身に合うと感じたゼリーを信じて産み分けにチャレンジしてみてくださいね。

産婦人科医と共同開発の産み分けゼリー↓

【ピンクゼリー】公式ショップはこちら

完全日本製の産み分けゼリー↓

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

あわせて読みたい

女の子 産み分け

女の子の産み分けに失敗しないたった2つの方法【保存版】

PAGE TOP