◆2021年1月版!全員もらえる無料プレゼント特集◆

ベイビーサポートで障害児は嘘?リスクや副作用と安全性を解説

ベイビーサポート 安全性

ベイビーサポートを使うにあたって気になるのが安全性。

障害や副作用が心配になる人もいるのではないかと思います。

息子氏
ベイビーサポートってリスクはないのかな?
ひとてん
障害やダウン症の噂があるけど実際は副作用のリスクはないよ
この記事では
ベイビーサポートの副作用のリスクを解説します
ベイビーサポートの3つの安全性と成分を紹介します
ベイビーサポートで妊娠率は下がるのかお教えします

ベイビーサポートを使った産み分けを考えている方におすすめの記事です。

ベイビーサポートで障害児やダウン症の噂は嘘!副作用のリスクはなし

ベイビーサポートを使って障害児やダウン症の子供が産まれることはあるのでしょうか?

公式サイトとネット上の噂を見ていきましょう。

ベイビーサポートの公式サイトには副作用のリスクがないと記載

公式サイトには、副作用の報告がない旨がはっきりと記載されています。

生まれてくる子供に何か影響があったりしますか?

ベイビーサポートは天然成分を使用しており、日本の製造基準はもちろんのことより厳しいアメリカ・ヨーロッパの基準も参考にしております。
安全性のテストを行っており、今まで影響があったという報告はございませんので、安心してご使用ください。
(ベイビーサポート公式サイトより抜粋)

ベイビーサポートは口にしても問題ないほどの天然成分を使っているため、赤ちゃんやママに影響はありません

実際にベイビーサポートを使った人の口コミはこちらの記事で紹介しています。

ベイビーサポートガール

評判はどう?ベイビーサポートガールの口コミ・体験談を調査!

ベイビーサポートで障害児やダウン症が産まれる噂はどこから?

ベイビーサポートだけに限らず、産み分けゼリーには副作用を心配する声がチラホラ見られます。

このような噂や不安はどこから出てきているのでしょうか?

調べた結果、ベイビーサポートではない別の産み分けゼリーを使って、ダウン症の赤ちゃんを出産した人がいることが分かりました。

もちろん、その産み分けゼリーにも副作用のリスクがあるわけではありません。

産み分けゼリーを使っても使わなくても障害を持って産まれてくる子はいます

そのため「産み分けゼリーを使ってダウン症だった」っというネット上の書き込みから、副作用を心配する噂が出ているのです。

息子氏
ベイビーサポートを使っても障害やダウン症の確率は同じなんだね!
ひとてん
うん!ベイビーサポートには染色体異常に繋がるような強い成分は入ってないよ

神経細胞を変化させるような副作用の心配はないですが、使用したら100%健常児ということももちろんなく、使わなかった場合と同じです。

つまり、ベイビーサポートを使っても障害やダウン症の子供が産まれるリスクは下がることも上がることはありません。

ベイビーサポートの3つの安全性

ベイビーサポートは不安を少しでも取り除けるよう、安心安全に細部までこだわって製品開発されています。

こだわりの3つの安全性を見ていきましょう。

ベイビーサポートの安全性①:ゼリーから外箱まで全て日本製

ベイビーサポートは安心安全の日本製です。

中身のゼリーはもちろん、容器や外箱まで全て国内で製造されています。

息子氏
全部が日本製って安心だね
ひとてん
全て国産をはっきり明記している産み分けゼリーはベイビーサポートだけだよ!

さらに、研究・開発や品質チェックまで日本で行うといった徹底っぷりなのです。

ベイビーサポートの安全性②:医療機関基準の環境で製造

ベイビーサポートは、手術室の環境基準値となるクラス10,000以下のクリーンルームで製造されています。

一般的には医療業界向け製品の衛生環境下であり、この管理された衛生環境に最新鋭の成形機が設備。

品質管理の国際機関であるISO9001の認定も受けています。

息子氏
手術室と同じぐらい清潔なんだね!
ひとてん
使うときも手をキレイに洗おうね!

工場ではプレフィルター、中性能フィルター、HEPAフィルターの三重のフィルターで、クリーンな清浄度を維持しているのです。

ベイビーサポートの安全性③:最適なpH値で皮膚刺激試験をクリア

体内のpH値(酸性度)は、高すぎても低すぎてもトラブルを引き起こすリスクがあります。

ベイビーサポートは、デリケートなママも安心して使えるよう適切なpH値にもこだわっています。

息子氏
肌荒れの心配もなさそうだね!
ひとてん
妊活中はいろんなことに敏感になるから安全が一番!

肌への影響が少ない天然成分のみで製造し、皮膚刺激性試験もクリア。

過去に肌が荒れたという報告もないため、敏感肌の人も安心して使うことができます。

ベイビーサポートは全成分を公開

ベイビーサポートは、製品に含まれている全成分を分析・公開しています。

基材純度の高い精製水
プロパンジオール溶剤100%植物由来の保湿成分で抗菌・防腐の効果
乳酸保湿低刺激で雑菌の繁殖を抑える役割
ヒアルロン酸ナトリウム保湿発酵由来の高純度のヒアルロン酸
レモン果汁(ガール)酸性国産レモンの保湿成分でpH値を酸性にする働き
クエン酸(ガール)酸性保湿成分でpH値を酸性にする働き
褐藻エキス(ボーイ)アルカリ北海道産カゴメ昆布を抽出した保湿成分。pH値をアルカリ性にする働き
水酸化カリウム(ボーイ)アルカリ保湿成分でpH値をアルカリ性にする働き

以上の主な成分の他にも、ヒドロキシエチルセルロース・カルボマー・チャ葉エキス・ポリアクリル酸Na・塩化Na・BG・安息香酸Na・フェノキシエタノールが含まれています。

この中では、安息香酸Na(防腐剤)は摂取を避けた方が望ましい添加物に分類されていますが、あくまで食品レベルの話。

ベイビーサポートには1%未満のごく少量のみの使用であるため、赤ちゃんやママへの影響はありません。

ベイビーサポートでを使うと妊娠率は下がる?

ベイビーサポートを使うことで妊娠率は下がるのでしょうか?

そもそもタイミング法を使った産み分けをすると、通常よりも妊娠しにくくなります

タイミング法とは、男の子が産まれやすくなる排卵日前日~当日を狙って仲良しをすること。

それ以外のタイミングは避けるか避妊することになるため、妊娠する確率は下がってしまうのです。

息子氏
ベイビーサポートを使うと妊娠率が下がるのではないんだ!
ひとてん
うん!タイミング法の産み分けと併用すると妊娠しにくくなるが正解だよ

もちろん、産み分けをしていても一度で赤ちゃんを授かった人もいますよ。

ベイビーサポートは危険性がなくて安心して産み分けができる

ベイビーサポートに危険性はないことについて解説しました。

ベイビーサポートの安全性のポイント
● 副作用の報告はないと公式サイトに記載あり
● 国産・医療機関基準の環境・天然成分でリスクなし
● ベイビーサポートを使って一度で妊娠した人もいる

安心安全のこだわりがつまったベイビーサポートで、産み分けが成功しますように。

あわせて読みたい

ピンクゼリー ベイビーサポート

産み分けゼリー比較!ピンクゼリーとベイビーサポートおすすめはどっち?

ピンクゼリー

ジュンビーのピングゼリーの口コミ徹底調査!男の子だった失敗談は?

PAGE TOP