【57%OFF】冬のカサカサ肌には親子で潤静

臍帯血バンクの口コミを調査!民間ステムセル研究所の評判は?

この記事では、民間の臍帯血バンクの口コミや評判についてまとめます。

将来の子供のために臍帯血を保管する人は年々増えていて、2022年には6万を超えました!

国内シェア99%のステムセル研究所なら、民間でも国への届け出と実地調査を受けているので安心ですよ!

  • 国内シェア99%
  • 赤ちゃんや家族の未来を救う

臍帯血バンクの悪い口コミ・評判

臍帯血バンクを利用した人の中には、少数ながらも悪い口コミ・評判がありました。

臍帯血バンクは対応している産科が少ない…という口コミ

臍帯血バンクは高い…という口コミ

臍帯血バンクには悪い口コミもありましたが…

臍帯血バンクに興味はある、やりたい!という人も多いようですが、対応している産科が少ないというのが現状です。

また、民間の臍帯血バンクでは保管料が高額になってしまうというのもネックになっている人が多いようですね!

臍帯血バンクの良い口コミ・評判

臍帯血バンクには悪い評判もありましたが、良い口コミが多かったです!

その一部を見ていきましょう!

臍帯血バンクは兄弟にも使える!という口コミ

臍帯血バンクは将来子どものためにもなる!という口コミ

臍帯血バンクはやる価値がある!という口コミ

臍帯血バンクには良い口コミがたくさんありました!

臍帯血というのは出産のときにしか取っておくことができない物ですが、その可能性は無限大です。

民間の臍帯血バンクなら、自分にも子どもの兄弟にも使うことができます。

費用は高くても、それだけの価値があるという口コミも多く見られました!

将来の安心を買う意味でも、臍帯血バンクを利用している人が増えてきているようですね!

ステムセル研究所の臍帯血バンクがおすすめな3つの理由

ステムセル研究所の臍帯血バンクがおすすめな3つの理由をまとめます。

①:国内民間臍帯血バンクシェア約99%

臍帯血というのは、お腹の中で赤ちゃんを育てている血液で、身体のもとになる細胞「幹細胞」がたくさん入っています。

ステムセル研究所では、無限の可能性を秘めている臍帯血を保管する民間臍帯血バンクのシェア99%!

約6万人の赤ちゃんの臍帯血を保管している臍帯血バンクなんです!

臍帯血は、白血病や脳性まひ、自閉症、小児難聴などの赤ちゃん特有の病気の治療に役立つとされており、臨床結果で効果が確認されている疾病のほかにも、現在治療法のないような多数の疾患に対しても効果があるとして注目されています。

臍帯血に含まれている「幹細胞」というのは、身体の様々なパーツに変化することができる細胞であると言われていて、色々な使い道が期待できる存在です。

細胞治療など先端医療の将来的な応用できるため、将来赤ちゃん本人やその家族が重大な病気になったとき、救ってくれる可能性がありますよ!

②:赤ちゃんやその家族のために利用できる

臍帯血バンクには公的と民間があります。

公的臍帯血バンクというのは、難病の患者のために寄付を募っているところです。

臍帯血を預けても、実際に使用するのは第三者ということになります。

しかし、民間臍帯血バンクでは自分の子どもが病気や障害を発症したときに、保管してある臍帯血を返還してもらい利用することができます。

移植が必要な病気のときにもドナーが見つからなかったり、適合しないなどのトラブルになることがなく安心です。

臍帯血は、一生に一度、出産の時にしか採取できない貴重な血液で、採取の際にお母さんや赤ちゃんに痛みや危険はありません。

もしものときの保険として民間の臍帯血バンクに保管しておく人も増えてきています。

ステムセル研究所ではフリーアナウンサーの枡田絵理奈さんをはじめ、多くの著名人も臍帯血を保管していますよ。

③:管理施設・管理方法も安心

臍帯血は長期間保管しておくものであり、病気の治療にも使われるものなので、どんな施設で管理されるのか、どうやって保管管理しておくのかも気になりますよね。

ステムセル研究所では、耐震性のある大規模な保管施設で24時間遠隔モニタリングされています。

また、国家規格の認証を取得したラボで48時間以内に幹細胞の分離作業が行われ、液体窒素タンクで保管されます。

保管期間は、1年・10年・20年から選ぶことができ、更新することもできます。

更新日を忘れないように毎年バースデーカードとして送られてくるので、管理体制もバッチリですね!

ステムセル研究所の臍帯血バンクの値段!

ステムセル研究所の臍帯血バンクの値段は次のとおりです。

保管年数初期費用(税込)保管費用(税込)
1年229,900円5,500円
10年229,900円55,000円
20年229,900円110,000円

ステムセル研究所で臍帯血を保管する場合には、ベーシックプランとして初回保管年数1年、10年、20年から選ぶことができます。

10年保管の場合には月換算して2,200円(税込)、20年保管の場合には月換算して1,329円で保管することができることになります。

また、保管更新をするためには別途更新手数料1,100円(税込)がかかります。

次のような場合には費用はかからないので安心です。

  • 臍帯血を採取できなかった場合
  • 分離した細胞の数が、規定値に達しなかった場合
  • 出産までに契約解除の意思を表明した場合

臍帯血バンクを利用するか迷っている人は、まずは資料を取り寄せて申し込みができる状態にしておくと出産間際に焦らずにすみますよ!

  • 国内シェア99%
  • 赤ちゃんや家族の未来を救う

臍帯血バンクをおすすめする人としない人

最後に、臍帯血バンクをおすすめする人としない人をまとめます。

臍帯血バンクをおすすめしない人

  • 保管費用が無駄だと思う人
  • 民間のところは不安だと感じる人

臍帯血バンクは決して安くありません。

保管するのに費用がかかってしまうので、保管費用を払うのがもったいないという人には不向きです。

しかし、月換算すると保険に入っておくのと同じぐらいの費用なので、もしものときの保険だと思って保管しておくのもおすすめです!

臍帯血バンクをおすすめする人

  • 赤ちゃんや家族のもしものときのために臍帯血を保管しておきたい人
  • 出産のときの一度きりのチャンスを無駄にしたくない人
  • 後悔したくない人

臍帯血というのは保管しておくことで、将来もしものことがあったときに役立ちます。

チャンスは出産のときのみですので、あのとき臍帯血を保管しておけばよかった!と後悔したくない人は臍帯血バンクを利用しておくのがおすすめです!

臍帯血バンクについてまとめ

臍帯血バンクについてまとめました。

  • 臍帯血は身体をつくる元となる「幹細胞」がたくさん含まれている
  • 臍帯血を保管しておけば将来もしものことがあったときに役に立つ
  • 出産のときにしか採取することができない
  • 民間の臍帯血バンクならステムセル研究所がおすすめ

自分の家族を守るためにも、臍帯血バンクを利用してみましょう!

  • 国内シェア99%
  • 赤ちゃんや家族の未来を救う

臍帯血バンクのリンク集
【民間7社】臍帯血バンクを比較|費用・安全性のおすすめは?
臍帯血バンクの口コミを調査!民間ステムセル研究所の評判は?
民間の臍帯血バンクの申し込み書類が届きました!