◆月990円~おもちゃレンタルのイクプルが入会受付を再開◆

女の子産み分けのあっさりを解説!排卵日当日は浅めでも男の子?

この記事では、女の子の産み分けの「あっさり」について解説します。

医学的に証明されている産み分けの方法の1つで、女の子が産まれる確率が上がるのです!

ひとてん
排卵日当日は浅めでも男の子の可能性が高くなったり、あっさりにはデメリットもあるので対処法も見ていきましょう!

二人目妊活の女の子産み分けで、いくつのも方法に挑戦した私が「あっさり」についてまとめます。

女の子産み分けのあっさりとは仲良しを淡泊かつ浅めに!

まずは、女の子の産み分けのあっさりとは何か解説します。

女の子の産み分けには仲良しを淡泊かつ浅めに!

女の子産み分けの「あっさり」とは、「仲良しを淡泊にすること」です。

具体的な方法は、次の2つが挙げられます。

  • 短時間で終わらせる
  • 挿入は浅めにする

パートナーが産み分けに協力的な場合は、このことを伝えて工夫しましょう!

女の子産み分けにあっさりが良い理由

女の子の産み分けには「あっさり」が良い理由は、膣内の酸性度によるものです。

女の子が産まれるX精子、男の子が産まれるY精子は、それぞれ生存しやすい環境に違いがあります。

  • X精子(女):酸性に強い
  • Y精子(男):アルカリ性に強い

この性質から、仲良しをする際には膣内を酸性にしておくと成功率が上がります。

女性の腟は酸性ですが、子宮・卵管はアルカリ性のため、時間をかけて濃厚な仲良しをすると、膣内がアルカリ性に近づくのです!

そのため、女の子を産みたい場合は「あっさり」とした仲良しが良いといわれています。

排卵日当日・前日はあっさりでも女の子は産まれにくい!

女の子の産み分けには、「膣内の酸性度」の他にもう1つ「タイミング法」が重要です。

X精子とY精子の寿命の違いから、排卵日の2~3日前に仲良しのタイミングがベストです!

排卵日の当日や前日にあっさりと仲良しをしても男の子が産まれやすいので、排卵検査薬でタイミングを取ることも重要になります。

排卵検査薬ドゥーテストのタイミング法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ドゥーテスト 排卵検査薬 女の子 産み分け

排卵検査薬ドゥーテストで女の子・男の子を産み分けるタイミング法

女の子産み分けのあっさりのデメリット

女の子を産み分ける「あっさり」ですが、デメリットもあります。

  • パートナーの協力が必要
  • 短時間で終わらせなければいけない不満や心理的負担
  • 最も女の子が産まれやすい酸性度にコントロールできない

夫婦が共に産み分けに対して積極的ならば問題ありませんが、温度差があると協力が得られなかったり不満が出る可能性も。

また「あっさり」を実践しても、産み分けに最適な酸性度(pH値)にはなりません。

ひとてん
実際に私は1人目のとき「あっさり」と基礎体温計のタイミング法で失敗しています

産み分けの確率を上げたいのならば、タイミング法には排卵検査薬、膣内の酸性度には産み分けゼリーを使うのがベストです!

産み分けゼリーを使うと膣内の酸性度をコントロールできる

「あっさり」の産み分けのデメリットを解決してくれるのが、産み分けゼリーです。

中でも、ジュンビーのピンクゼリーは膣内をX精子が生存しやすい環境にすることが可能!

実際に使った人の満足度が89%と、効果が期待できる商品です!

使用方法は、仲良しの前に袋から取り出したゼリーを膣内に挿入するのみで、男性側の負担はありません。

ピンクゼリーの購入先と、私が使ったレビューはこちらをご覧ください。

女の子産み分けのあっさりについてまとめ

女の子の産み分けに効果がある「あっさり」について紹介しました。

「あっさり」のポイント
● 挿入は浅めに短時間で終わらせる
● 排卵日の2~3日前にタイミングを取る
● 産み分けゼリーを使うとより効果的

パートナーと相談して、それぞれに合った産み分けにチャレンジしてみてくださいね。

膣内の酸性度で女の子を産み分け↓

ジュンビーのピンクゼリーの最安値はこちら!

あわせて読みたい

ジュンビー ピンクゼリー 成功率

ジュンビーのピンクゼリーの失敗の確率は?成功率を上げる秘策

女の子 産み分け

産み分けで女の子を!失敗しないたった2つの方法【最新版】