◆月990円~おもちゃレンタルのイクプルが入会受付を再開◆

産み分けで女の子を妊娠した成功体験談!簡単にできることはある?

女の子 産み分け

この記事では、産み分けで女の子を妊娠した私の成功体験談と、簡単にできることはあるのかを解説します。

産み分けにはいくつもの方法があるので、時間や費用から挑戦できることを選んで組み合わせると確率を上げることができます!

自宅でできることのみに絞ってチャレンジしたい人は、この記事をチェックしてみてくださいね。

2人目の産み分けで女の子を出産した私の成功体験談!

2人目の産み分けで女の子を妊娠した私の成功体験談をお話します!

1人目から女の子希望だったものの男の子でした!

私は1人目を妊娠する前に、男の子と女の子をどちらも育てたいと思っていて、旦那さんも同じ意見でした。

自分の年齢や環境的に2人が限界と思っていたので、それぞれ1人ずつ欲しいと考えていました。

ひとてん
一姫二太郎が育てやすいと聞いたので1人目から女の子を希望です!

産み分けというほど大したことはせず、仲良しは淡白に・排卵日当日の仲良しは避けるなど、準備なく簡単にできるものを取り入れることに。

その結果、希望は叶わなかったものの、元気な男の子が産まれました!

男の子は純粋にママが大好きで、異性ということもあってかとても愛らしい存在です♪

ただ、かねてから両方の性別を育てたい願望があったため、2人目は女の子の産み分けに挑戦することを決めたのです!

2人目は女の子産み分けのために情報収集スタート!

2人目の妊活のときには、女の子を授かるためにネット上でいろいろな情報を調べました。

  • 食べ物や飲み物
  • 仲良しのタイミング
  • 仲良しの時間
  • 産み分けゼリー
  • 禁欲期間
  • パーコール法(病院)

産み分けにはいくつもの方法があり、たくさん組み合わせることで成功の確率が上がることが分かりました。

病院やクリニックでの産み分けは、費用と時間的に厳しかったのと、何が何でも女の子!ということはなかったので、自宅でできることに絞ろうと決めたのです。

2人目は女の子産み分けに成功!

女の子の産み分けの中で自宅でできることにチャレンジして、晴れて妊娠することができました。

性別は希望通りの女の子!!

産み分けに確実や100%はないものの、いくつもの方法を組み合わせたことで成功の確率が上がったのだと思います。

産婦人科で「性別は女の子でしょう」と言われたときは、嬉しさはあったものの、本当に女の子なのかまだ半信半疑でした。

何回か「女の子」と言われるうちにやっと実感が沸いてきました。

ひとてん
旦那さんも喜んでくれているので、産み分けにチャレンジして本当によかったです!

自宅で女の子を産み分けるためにできることを、体験談と合わせて紹介しますね!

産み分けで女の子を出産するためにできること

産み分けで女の子を出産するためにできることを5つ紹介します!

①:酸性の食べ物を摂る

妊活を始めてまず簡単に取り入れられるのは、女性が酸性の食べ物を摂ることです。

女の子が産まれるX精子は、膣内を酸性にすることで生存しやすくなります。

  • ご飯、パン、パスタ
  • 牛肉、豚肉、鶏肉、卵、貝
  • バター、ヨーグルト、チーズ
  • チョコレート、菓子類

食べ物と産み分けにははっきりとした効果が証明されていないので、ジンクスに近いと思い、ちょっと意識する程度でした。

ひとてん
チョコレートやお菓子を間食につまんでいました!

ちなみに、男性側は野菜や果物などのアルカリ性の食べ物が良いと言われていますが、夫婦が逆の食事を続けるのって現実的じゃないんですよね。

いつまで妊活が続くか分からないので、食べ物は少し意識する程度でした。

むしろ徹底した方が体調を崩しそうですからね。

女の子 産み分け 食べ物

女の子産み分けの食べ物!酢を飲む・旦那は逆の真相とデメリット

②:ジュンビーのピンクゼリー(産み分けゼリー)

食べ物よりも簡単に膣内を酸性にできるのは、産み分けゼリーです。

産み分けゼリーを比較した中で、ジュンビーのピンクゼリーが満足度・使い勝手・コスパが良さから一番良いと分かりました!

>>産み分けゼリーおすすめランキング

コスパが良いと言っても、3~6ヶ月の期間で2~3万円の費用がかかります。

ひとてん
ピンクゼリーは食べ物による産み分けと違って、膣内を酸性にする効果が医学的に証明されています!

はっきりとした成功率は公表されていませんが、使わなければ50%のところを60~65%に上げることができると言われています。

病院に通うよりは費用はずいぶん安いので、挑戦してみる価値はありますね。

ジュンビー ピンクゼリー 口コミ 評判

ピンクゼリーを口コミから使い方まで完全レビュー!効果なしの評判も?

③:排卵検査薬ドゥーテスト

ピンクゼリーと同じぐらい重要なのが、排卵検査薬を使ったタイミング法です!

基礎体温でも排卵日を予測することができますが、排卵検査薬を使うとより正確に排卵日前日が分かります。

ひとてん
排卵日の1週間ぐらい前からドキドキしながら検査です!

女の子が産まれやすいタイミングは排卵日2~3日前のため、排卵検査薬が陽性になる前までタイミングを取ります。

旦那さんが忙しかったりコミュニケーションが不足していると、タイミングを逃してしまうので要注意ですね。

ドゥーテスト 排卵検査薬 女の子 産み分け

排卵検査薬ドゥーテストで女の子・男の子を産み分けるタイミング法

④:男性側は禁欲しない

女の子を産み分けるには、男性側が禁欲しないことも大切です。

仲良しの前に精子を薄めておくことで、女の子が産まれるX精子が卵子にたどり着きやすくなります。

ひとてん
旦那さんが産み分けに協力的なら、提案してみるといいですね!

ちなみに精子に関わる部分のため、女性側に禁欲期間は関係ありません。

男の子の産み分けに禁欲期間は何日?女の子希望は薄めると効果あり

⑤:仲良しはあっさり

仲良しをあっさりすることも、女の子産み分けの重要なポイントになります。

あっさりとは具体的に、挿入は浅めに短時間で終わらせることです。

ひとてん
旦那さんのプレッシャーになりすぎないようにしたいですね

濃厚な仲良しをすると、酸性だった膣内がアルカリ性に近づくので避けましょう。

女の子産み分けのあっさりを解説!排卵日当日は浅めでも男の子?

女の子産み分けの成功体験談とできることについてまとめ

女の子産み分けの体験談と自宅でできる産み分け法をお話しました。

女の子産み分けのポイント
● ピンクゼリーと排卵検査薬は効果が高い
● 食べ物・あっさり・禁欲しないも試す価値あり
● 複数の方法を組み合わせると成功率UP

産み分けに確実はありませんが、いくつもの方法を併用することで確率を上げることができます。

夫婦で話し合ってできることにチャレンジしてみてくださいね。