\ 最大8%ポイントアップ! /

二歳児の子連れ旅行に必要な持ち物チェックリスト!

子供 旅行

この記事では、2歳児の子供と旅行に行く際に必要な持ち物についてまとめます。

2歳ごろから少しづつ旅行を楽しめるようになる一方で、子供との旅行は持ち物も多くなりますね。

準備を怠ってしまうと、せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまうので、この記事を参考に用意してみてください。

タップできる目次

二歳児との子連れ旅行で必要最低限な持って行く物

二歳との子連れ旅行で絶対にこれは持って行くべき持ち物を紹介します。

  • 母子手帳・保険証
  • 着替え
  • ウェットティッシュ・消毒
  • ハンドタオル・ティッシュ
  • おやつ
  • お気に入りのおもちゃ
  • 常備薬・救急セット
  • おむつ・おしりふき
  • ビニール袋
  • 歯ブラシ・歯みがき粉

母子手帳・保険証

母子手帳と保険証は、旅行先で思わぬケガや病気になったときに必ず必要です。

保険証はもちろんのこと、二歳児はまだ母子手帳も持っていたほうが安心。

万が一のことを考えて持っておくと安心ですよ。

着替え

二歳児は大人の着替えの枚数よりも1~2組程度多めに持って行くようにしましょう。

食事やおむつの漏れなど、衣類を汚してしまう可能性があります。

外遊びをする予定なら、さらに多めに持って行くのがおすすめです。

ウエットティッシュ・消毒

二歳児は色々なところを手で触ったり汚したりするため、ウエットティッシュや消毒を持って行くと安心です。

手を洗えないときでも、簡単にキレイにできます。

除菌ができるウエットティッシュが便利ですね。

ハンドタオル・ティッシュ

手を洗ったり、ちょっとした汚れを拭くのにハンドタオルやティッシュは必須です。

ウエットティッシュで事足りる場合もあるかもしれませんが、手を拭くときはハンドタオルがあったほうが便利ですよね。

おやつ

移動やぐずったときのためにおやつは必須です。

二歳児でも食べられるおやつを用意しておきましょう。

旅行先では子供のおやつが売っていないことも多く、小分けになっているお菓子をもっていくのもおすすめです。

お気に入りのおもちゃ

二歳児がぐずったり、退屈しないようにするためにお気に入りのおもちゃをもっていきましょう。

少しでも間が持つようなものがおすすめ。

お気に入りの絵本を持って行くのもいいですね。

常備薬・救急セット

ちょっとしたケガやトラブルがあったときも、常備薬や救急セットがあると安心です。

いつも塗っている保湿剤やかゆみ止め、絆創膏や飲み薬は旅行の日数よりも多めに持って行きましょう。

おむつ・おしりふき

二歳児はまだおむつが取れていない子も多いため、おむつやおしりふきは必須です。

旅行先で購入するよりも持って行った方が安心。

車で旅行する場合は、1パック持っていくのも手です。

ビニール袋

ゴミや汚れた衣類、おむつなどを入れるのにビニール袋も必要です。

小さめサイズで数枚持って行くと安心ですよ。

歯ブラシ・歯みがき粉

宿泊先のアメニティで用意されているところも多いですが、二歳児だとない場合もあります。

旅行先で準備しようと思うと大変になる可能性もあるため、持って行くと困らずに済みますよ。

二歳児との子連れ旅行で持って行くと快適になるもの

次に、二歳児との子連れ旅行で持って行くと、より快適になるアイテムをご紹介します。

  • 食事用のハサミ
  • 替えの靴
  • ベビーカー

食事用のハサミ

固いお肉や麺などが髪切れない子は、食事用のハサミを持って行くと便利です。

旅先では普段と違うものを食べる機会もあるため持っていくと食事の時間が快適ですよ。

替えの靴

着替え同様、靴も汚してしまう可能性があります。

靴は旅行先で入手しようとすると高額だし、そもそも手に入らない可能性も。

心配な方は靴を持参するといいでしょう。

ベビーカー

二歳児になるとベビーカーをあまり使わなくなる子もいますが、旅行先に持って行くと便利です。

歩く距離や時間が長いと疲れてしまいます。

お昼寝にも使えるので、余裕のある方は持って行くのがおすすめですよ。

【おすすめ】二歳児との子連れ旅行の便利グッズ3選

二歳児との子連れ旅行におすすめの便利グッズ3選を紹介します。

より快適に旅行を楽しむための参考にしてみてくださいね♪

ヒップシート

ヒップシートは、腰ベルトで装着した座面に乗せて使う抱っこ紐です。

二歳児は歩くと言ってもすぐに疲れて抱っこを要求してきますよね。

ヒップシートを使うと普通に抱っこするよりも負担が少なく便利です。

腰ベルトの部分は収納になっているから、最低限の荷物で良い場合はカバンも不要になりますよ。

圧縮袋

圧縮袋を持って行くと、着替えのかさが減ってとっても便利です。

旅行の際、一番荷物になるのは衣類ですよね。

場所もとるし、それだけでバッグがいっぱいになってしまいます。

圧縮袋に入れれば、荷物の量は一気に減ります。

掃除機不要の圧縮袋を持参してみてくださいね。

タブレット

おもちゃや絵本を持ち歩くのは荷物になる…という人は、タブレットもおすすめです。

タブレットに知育アプリをたくさん入れておけば、飽きずに遊べます。

ネット環境があれば動画も見れますよね。

動画をダウンロードできるサービスに加入している場合は、ネット環境なしでも動画を楽しめます。

タブレットが一台あるだけで、2歳児の間が持つのはとても助かりますよね。

二歳児との子連れ旅行で注意したいこと

二歳児との子連れ旅行では、母子手帳と保険証は必ず持って行くようにしましょう。

着替えやおむつなど、最悪現地でも調達できるものは最悪なんとかなりますが、保険証と母子手帳は替えが利きません。

万が一のときのために、必ず持って行くのがおすすめです。

無駄な買い物をしなくて済むように、温度調節のできる上着類も持って行くのをお忘れなく。

二歳児との子連れ旅行は何泊がおすすめ?

二歳児との子連れ旅行は、1泊2日か2泊3日がおすすめです。

1泊2日だとバタバタしてしまう可能性もあります。

余裕をもって旅行を楽しみたい方は、2泊3日でゆったり楽しむのがいいでしょう。

あまり長期間の旅行になると、着替えが足りなくなるなど不便が生じることも。

長期の旅行を計画する際は、コインランドリーのあるホテルを選ぶなど事前にリサーチしておくといいですね。

二歳児との子連れ旅行はどんな場所がおすすめ?

二歳児との子連れ旅行におすすめの場所を紹介します。

宿泊施設

二歳児との子連れ旅行では、小さい子でも楽しめる場所があるところがおすすめです。

宿泊施設でもおもちゃをレンタルしてくれたりプレイルームになっているお部屋があったりします。

ホテル選びから子連れに優しいところを選ぶのもいいですね。

室内でも遊べるところ

動物や自然と触れ合える場所、また室内で遊べる場所があるところを選ぶのもおすすめ。

旅行は先に日程を決めてしまうため、天気に左右されがちです。

悪天候の時にも遊べるような場所を選んでおくといいでしょう。

年齢に合ったところを選ぶ

身長制限や年齢制限があるアトラクションだと行ってもつまらないかもしれません。

子供が多いところなら、設備やグッズも整っている可能性があります。

荷物を減らすためにも、小さい子供に優しい場所を選びたいですね。

二歳児との子連れ旅行まとめ

二歳児との子連れ旅行についてまとめます。

  • 保険証と母子手帳は忘れずに
  • 着替えは多めに持って行くとよい
  • 荷物を減らす工夫が大切
  • 2歳児でも楽しめる場所にいくのがおすすめ

2歳児との旅行は持ち物が多いですが、事前のリサーチや準備で持ち物を減らす工夫を試してみてくださいね!

万が一のために必要なものや、予備を準備しておくのも大切です。

便利グッズを持って行けば快適に過ごせるはず。

せっかく旅行に行くなら、是非いい思い出を作ってきてください♪

  • 国内ツアーがお得に予約!
  • ポイント2%還元もスタート

-PR-

タップできる目次