◆2021年1月版!全員もらえる無料プレゼント特集◆

男の子産み分けに失敗しない5つの方法まとめ【2020年完全版】

男の子産み分け 方法

「男の子を育てたい!」

そんな夢を叶えるために、産み分けに挑戦する夫婦が増えています。

息子氏
産み分けっていっぱい方法があるんだ!
ひとてん
効果が立証されてる5つを解説するね
この記事では
● 男の子産み分けの基礎知識をお伝えします
● 男の子産み分けの5つの方法を解説します

産み分けを成功させたい方におすすめの記事です。

男の子産み分けを成功させる基礎知識と5つの方法

男の子の産み分けを成功させる方法は、医学的根拠があるものからジンクスまでたくさんあります。

今回紹介する5つの方法は、全て医学的に男の子が産まれる確率が上がることが立証されているものです。

男の子産み分けの基礎知識

産み分けの基礎知識として、女の子が産まれるX精子と男の子が産まれるY精子には、それぞれ性質に違いがあります。

Y精子(男の子)X精子(女の子)
酸性度アルカリ性酸性に強い
寿命24時間2~3日
素早さ早い遅い
多い少ない

このような違いをもとに、膣内のpH値をコントロールしたり、タイミングを取ることで産み分けの成功率を上げることができるのです。

男の子の産み分けの5つの方法

X精子とY精子の違いをもとにした、効果が立証されている男の子産み分けの方法は次の5つです。

男の子産み分けの5つの方法
  1. 排卵検査薬ドゥーテストでタイミングを取る
  2. ジュンビーのグリーンゼリーを使う
  3. 濃厚な仲良しをする
  4. 男性側がコーヒーを飲む
  5. 男性側が4~5日禁欲する

これらの方法を併用することで、男の子が産まれる確率を最大80%超まで引き上げることができるのです。

男の子産み分け①:排卵検査薬ドゥーテストでタイミングを取る

男の子の産み分けの1つ目は、排卵検査薬ドゥーテストによるタイミング法です。

 効果  ★★★★★
 手軽さ ★★★☆☆
 値段  ★★★☆☆

X精子とY精子の寿命の違いから、排卵日の前日~当日(排卵検査薬が陽性)に仲良しのタイミングを取ると男の子が産まれやすくなります。

排卵検査薬が強陽性になると排卵日前日のため、24時間以内に仲良しのタイミングを取ります

ドゥーテストを使うことで、基礎体温計よりも排卵日前日をより正確につかむことができます。

ドゥーテストの最安値はこちら!

ドゥーテスト 排卵検査薬 女の子 産み分け

排卵検査薬ドゥーテストで女の子・男の子を産み分けるタイミング法

男の子産み分け②:ジュンビーのグリーンゼリーを使う

男の子の産み分けの2つ目は、ジュンビーのグリーンゼリーを使うことです。

 効果  ★★★★★
 手軽さ ★★★★☆
 値段  ★★☆☆☆

X精子とY精子の酸アルカリへの強さの違いから、グリーンゼリーで膣内をアルカリ性にすると男の子が産まれる確率が上がります。

仲良しの直前に膣内にゼリーを注入することで、pH値を最適な環境にすることができます

グリーンゼリーは使った人の満足度が90%と効果が出やすいのが特徴です。

グリーンゼリーの最安値はこちら!

ジュンビー グリーンゼリー

ジュンビーのグリーンゼリーの口コミ・評判は?効果と成功率を検証

男の子産み分け③:濃厚な仲良しをする

男の子の産み分けの3つ目は、濃厚な仲良しをすることです。

 効果  ★★☆☆☆
 手軽さ ★★★★☆
 値段  ★★★★★

X精子とY精子の酸アルカリへの強さの違いから、濃厚な仲良しをすると膣内がアルカリ性になり男の子が産まれやすくなります。

時間を掛けて深めに挿入することで、膣内がアルカリ性に近づきます

先に紹介したグリーンゼリーに比べると効果は薄いですが、特に準備するものがないのでチャレンジしやすいです。

男の子産み分け④:男性側がコーヒーを飲む

男の子の産み分けの4つ目は、男性側がコーヒーを飲むことです。

 効果  ★★☆☆☆
 手軽さ ★★★★★
 値段  ★★★★☆

X精子とY精子の素早さの違いから、コーヒーのカフェインを摂ることでさらにY精子が活発になり男の子が産まれやすくなります。

仲良しの30分~1時間前を目安に、男性側がコーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物を1杯飲むようにしましょう

効果は薄めですが、手軽に取り入れることができるので試してみましょう。

男の子 産み分け 食べ物

男の子を産み分ける食べ物!男性側がコーヒー(カフェイン)は本当?

男の子産み分け⑤:男性側が4~5日禁欲する

男の子の産み分けの5つ目は、男性側が4~5日禁欲することです。

 効果  ★★★☆☆
 手軽さ ★★★★☆
 値段  ★★★★★

X精子とY精子の量の違いから、男性側が禁欲することでさらにY精子が増えて男の子が産まれやすくなります。

禁欲期間は長すぎると精子の活動量が下がってしまうため、4~5日間がベストです

旦那さんが産み分けに協力的な場合は、禁欲期間を伝えてみましょう。

男の子の産み分けに禁欲期間は何日?女の子希望は薄めると効果あり

男の子産み分けに失敗しないよう方法を組み合わせて確率UP

男の子の産み分けの5つの方法を解説しました。

男の子産み分けのポイント
● ドゥーテストとグリーンゼリーは効果が高い
● 濃厚な仲良し、コーヒー、禁欲は産み分けグッズは不要
● 産み分け法は組み合わせると成功率が80%超になる

少しでも産み分けの成功率を上げたい方は、5つの方法に挑戦してみてくださいね。

あわせて読みたい

ジュンビー グリーンゼリー

ジュンビーのグリーンゼリーの口コミ・評判は?効果と成功率を検証

ジュンビー グリーンゼリー

ジュンビーのグリーンゼリーの安全性を調査!障害や副作用のリスクは?

PAGE TOP