◆11月の全員もらえる無料プレゼント情報はこちら◆

メルシーポットは0歳に何回使う?電動鼻水吸引器の風邪への効果

メルシーポット


生後6ヶ月頃になると、赤ちゃんはママからもらった免疫が切れて病気にかかりやすくなります。

息子氏
お鼻がじゅるじゅるするよ~
ひとてん
メルシーポットで吸ってみる?

0歳児で1番多いのは鼻風邪!冬はもちろん、夏でも鼻水が出て不機嫌になり親子共に大変です。

この記事では
0歳児はどれぐらい風邪をひくのかお教えします
メルシーポットの効果を紹介します

まだあまり風邪をひいたことがない赤ちゃんのママにオススメの記事です。

0歳児のリアルな病気の履歴

我が家の息子は保育園には通っておらず自宅保育。
週3回ほど子育て支援センターに行き、週2回ほど電車や車でお出かけしていました。

生後4ヶ月のときに初めての鼻風邪

息子が初めて風邪をひいたのは生後4ヶ月の頃。
風邪と言っても熱はなく、鼻水がじゅるじゅるしているだけだったので、自宅で様子をみました。

先輩ママに勧められて、電動鼻水吸引器のメルシーポットをこのタイミングで購入。

メルシーポットで鼻水を吸っていると日に日に回復。軽い風邪だったので自宅で完治です。

生後6ヶ月以降は風邪の連続

生後6ヶ月を過ぎると病気にかかりやすくなるのは、都市伝説ではありませんでした。

1月生まれの息子にとって生後半年は夏。
特に病気が流行る時期ではないにも関わらず、毎月のように風邪をひいていました。

生後6ヶ月以降の病気履歴
  • 生後6ヶ月:38.0℃の熱と咳で病院へ。解熱後はくしゃみと鼻水。
  • 生後7ヶ月:38.3℃の熱だが他の症状はなく自宅療養。
  • 生後7ヶ月:39.4℃の高熱で病院へ。ぐったりしていて元気なし。
  • 生後8ヶ月:38.0℃の熱と鼻水。休日のため自宅療養。
  • 生後9ヶ月:下痢が1日4回。自宅療養で4日ほどで元の便に。
  • 生後10ヶ月:鼻水がズルズルだが熱はない。自宅療養。

赤ちゃんが風邪をひくと不機嫌になってグズるので本当に大変。
大人しく寝ておくということができないので、いつものように遊ぼうとしても上手くいかず泣きわめいています。

赤ちゃんは病気になって免疫を付けて強くなると言いますが、ママも本当に精神が鍛えられました。

電動鼻水吸引器のメルシーポットとは?

amazonや楽天で上位にランクインしていて口コミも抜群のメルシーポット。
実際に使ってみたレビューはどうなのでしょうか?

効果や使い方のポイントを見ていきましょう。

メルシーポットの効果

赤ちゃんは鼻がつまっていると呼吸がしにくいので、とにかく不機嫌です。夜は新生児並に起きて泣くこともあってママも大変。

ひとてん
メルシーポットで吸えばマシになった!

くしゃみを何回もして透明の鼻水がタラタラ流れている場合には、吸ってもキリがなくあまり効果はありません。
少し固まってきた2日目以降は、ズズっと鼻水を吸えて症状が改善されます。

耳鼻科の鼻水吸引とメルシーポットの比較

耳鼻科の鼻水吸引と比べると、正直メルシーポットは劣ります。

ただ、自宅でいつでも鼻水が吸えるメリットは大きいです。
他の病気をもらうリスクがあるので、必要以上に病院に連れて行くのは避けたいですよね。

また、お風呂あがりや寝る前などのタイミングに使えるのも便利。少しでも快適な状態で寝てもらうことで、赤ちゃんの体力回復にも繋がります。

赤ちゃんはメルシーポットを嫌がる?

顔を押さえて鼻にノズルを入れる鼻水吸引。赤ちゃんの反応はあまりよくありません。

息子氏
メルシーポットいやだ~!
ひとてん
ちょっとだけ我慢してね!

中にはすっきりするのが分かって喜ぶ子もいるようですが、ギャン泣きの赤ちゃんが多数。
片手で簡単に操作できるので、なるべく手早く吸ってあげましょう。

赤ちゃんの鼻風邪と上手く付き合おう

いかがでしたか?

赤ちゃんの体調不良は親子共に辛いので、少しでも早く回復できるように備えておくことが重要です。

メルシーポットはいざというときに活躍するので、検討してみてくださいね。

あわせて読みたい

赤ちゃん・子供の病気の予防にも!ホームケアの不安を1冊で解決

自己流ゆるっとネントレ

生後1ヶ月からのネントレスケジュール【ゆるジーナ式】

PAGE TOP