健康的に痩せたい!ベースブレッドでダイエット

ベースブレッド太る説は嘘?ダイエット効果を最大限に出すには…。

ベースブレッド

この記事では、ベースブレッドで太る人の特徴と、ダイエット効果のある食べ方を解説します。

ベースブレッドは糖質が高いので太るという意見もありますが、実際は健康的にダイエットに成功したという報告が多いです!

実際に痩せた男女6人にインタビューをした声も掲載しているので、ダイエットの参考にしてみてくださいね♪

ベースブレッドで健康的に理想の体を目指しましょう!

  • 初回限定20%OFF
  • 定期コースも継続縛りなし

※期間限定で、初回20%OFFと300円OFFクーポンが併用OK
お得な購入方法にジャンプ!

クリックできるもくじ

ベースブレッドは太るは嘘?糖質・カロリーが高いと言われる理由

ベースブレッドには太るという気になる意見があります。

栄養たっぷりで健康的にダイエットしない人に人気の商品ですが、中には糖質やカロリーが高いという声も…。

ひとてん
ベースブレッドが太るのは本当か嘘か真相をまとめます!

ベースブレッドはダイエット系食品と比べると糖質が高い

ベースブレッド 口コミ 感想レビュー

ベースブレッドは、1食(2個)で1日の栄養素の1/3が摂れる完全栄養食です。

できる限り糖質を制限して作られているのではなく、健康的な量に調整されています。

そのため、ダイエットを目的として作られた食品と比べると、カロリーや糖質は高いことがあるのです。

もちろん、ベースブレッドを通常のロールパンやベーグルと比べると、カロリー・糖質ともに低いですよ♪

ベースブレッドは栄養価が高いため健康的に痩せたい人向け

ベースブレッドは指原莉乃さんがダイエットに取り入れていると発信したことで話題になりました!

指原さんも言っているように、食べるだけで痩せるダイエット食品やサプリメントとは違います。

ベースブレッドは、健康的な量に糖質やカロリーが抑えられていて、たんぱく質や食物繊維などの栄養も豊富です。

先にもお伝えしたように、ベースブレッドは完全食です。

たんぱく質を摂って脂肪が燃えやすくなったり、食物繊維でお通じに効果があったり、美容や健康維持も期待できますね!

「とにかく体重を落とす」より、美味しく食べて健康重視の「キレイな体をつくる」に挑戦したい人はベースブレッドで決まりです!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

ベースブレッドで太る・痩せない人の特徴をチェック!

ベースブレッドで太る・痩せない人はどんな人なのでしょうか?

具体的に、次の5つに当てはまっている人は要注意です!

それぞれについて詳しくみていきましょう!

太る人①:今まで食事制限ダイエットをしていた

ベースブレッドで太る人の1つ目の特徴は、今まで食事制限のダイエットをしてきた人です。

  • 置き換えスムージー:カロリーはベースブレッドより低いものが多い
  • 炭水化物(白ご飯)を食べない:糖質が極端に少ない

先にもお伝えしたように、ベースブレッドは、カロリーや糖質が健康的な量に調整されていて、他の栄養素も豊富です。

そのため、今までダイエット用の置き換えスムージーや、炭水化物を食べないダイエットをしてきた人が、ベースブレッドを食べると太る場合も…!

ベースブレッドよりも糖質を抑えたダイエット食品はありますが、せっかく痩せたのにまた太る…ということを繰り返しやすいです。

無理なダイエットや偏った食生活は、健康を維持する上で大切な栄養素の不足を招きます。また「食べない」といった無理なダイエットを繰り返すと、エネルギーを体脂肪として蓄えやすい体質になります。

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

上記からも分かるように、無理なダイエットは脂肪を蓄えやすい体質になってしまいます。

過度なダイエットで一時的に体重が減ったとしても、栄養不足やリバウンドに繋がると意味がないですよね。

ベースブレッドは短期的に体重を落とすというよりは、健康的に体を変えたい人におすすめですよ♪

ひとてん
同じ体重でも素敵な体を目指すならベースブレッド!

太る人②:ベースブレッドを食べすぎている

ベースブレッド 口コミ 感想レビュー

ベースブレッドで太る人の2つ目の特徴は、ベースブレッドの食べすぎです。

1食あたり2袋が目安とされていますが、ここには少し落とし穴が。

例えば、体重80kgの男性と体重40kgの女性など、体重が倍ほど違う人がどちらもベースブレッドを2袋ずつ食べると結果が違うのは当然ですよね。

ベースブレッドの栄養成分表示のパーセンテージは「栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)」を元に振られています。

ベースブレッドは一番カロリーの高いメープルは、1袋264kcalで1食(2袋)528kcalです。

単純に3食分で3倍すると1584kcalなので、1日に必要なカロリーがそれ以下の人は、ベースブレッド2袋は食べすぎです。

また、1日3食の他にジュースや間食を摂るなら、その分も差し引いて考える必要がありますね。

例えば、28歳50kgの女性が1日に必要なカロリーは1942kcalで、それより多いと太る原因になってしまいます。

1日に必要なエネルギーは、次のように計算できますよ!

1日の推定エネルギー必要量のめやすは次のとおりです

基礎代謝量×身体活動レベル

エネルギー必要量は、基礎代謝量と身体活動レベルを下の表でチェックして計算できます。

男性
年齢
基礎代謝
基準値
(kcal/kg体重/日)
参照体重
(kg)
基礎
代謝量
(kcal/日)
18-2924.063.21520
30-4922.368.51530
50-6921.565.31400
女性
年齢
基礎代謝
基準値
(kcal/kg体重/日)
参照体重
(kg)
基礎
代謝量
(kcal/日)
18-2922.150.01110
30-4921.753.11150
50-6920.753.01110
身体活動レベルレベル I(低い)レベル II(ふつう)レベル III(高い)
18-291.501.752.00
30-491.501.752.00
50-691.501.752.00
日本医師会

例えば、28歳50kgの女性の基礎代謝量は1110kcalです。

身体活動レベルが、座った作業と家事が中心であれば「レベルⅡ(ふつう)」になります。

1110kcal×1.75=1942kcal

小柄な女性や、活動量が少ない人は、ベースブレッド2袋は多いかもしれません。

1袋+スープ、1袋半のように、自分にあった量を食べるようにしてみてくださいね♪

ひとてん
私は150cmと小柄で運動もしていないので、2個食べちゃうとカロリーオーバーです…

太る人③:高カロリーなアレンジをしている

ベースブレッド プレーン アレンジレシピ

ベースブレッドで太る人の3つ目の特徴は、高カロリーなアレンジです。

そのまま食べるとカロリーや糖質が低いベースブレッドですが、アレンジ次第では高カロリーな食べ物になってしまいます。

ベースブレッドに良く合う食材のカロリーは次のとおりです。

  • スライスチーズ:61kcal/枚
  • イチゴジャム:54kcal/大さじ1
  • クリームチーズ:52kcal/大さじ1
  • はちみつ:62kcal/大さじ1

カロリーSlism

チーズやジャムなどをつけて食べると、ベースブレッド1個あたり50~60kcalほどUPしてしまいます。

ベースブレッドをダイエットに使うときには、アレンジ食材のカロリーを確認するようにしましょう!

ヘルシーに食べるなら、ササミや野菜をはさんでハンバーガーにするのがおすすめですよ♪

ひとてん
プレーンは高カロリーなアレンジに要注意!

太る人④:おやつにベースブレッドを食べている

ベースブレッド 口コミ 感想レビュー

ベースブレッドで太る人の4つ目の特徴は、おやつにベースブレッドを食べている人です。

確かにベースブレッドはカロリー控えめで健康的な食品です。

でも、朝・昼・晩とモリモリご飯を食べて、おやつにベースブレッドはやっぱり食べすぎ。

今まで高カロリーなおやつを食べていた人には効果があるかもしれませんが、ダイエット目的なら食事に取り入れるのがおすすめです。

おやつに食べたいなら4分の1ほどにカットして、カロリーオーバーにならないようにしましょう!

紅茶などの水分を取りながらゆっくり食べると満足感もあって、食べ過ぎを防げますよ♪

ひとてん
ベースブレッドだからといって食べ放題状態は危険!

太る人⑤:ベースブレッドに頼りすぎている

ベースフード ベースブレッド 味の口コミレビュー

ベースブレッドで太る人の5つ目の特徴は、ベースブレッドに頼りすぎている人です。

先にもお伝えしたように、ベースブレッドは食べただけでどんどん痩せるものではありません。

もともと間食が多めだった私はベースブレッド任せで1ヶ月に800g痩せましたが、もっとしっかりダイエット効果を出すなら、やっぱり日々の努力は必要

甘いものは控えめにしたり、ジュースの飲みすぎに気を付けたり、運動も取り入れるのがおすすめです。

ベースブレッドと日々の小さな積み重ねで、素敵な体を目指しましょう!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

ベースブレッドでダイエットに成功した人の口コミをインタビュー!

ベースブレッドは食べ方によっては太ってしまうという声もあります。

実際には、ネット上でアンケートを取ったところ、実際にベースブレッドダイエット効果があった人はたくさんいました!

アンケート期間:2021年10月4日~10月5日
アンケート対象:ベースブレッドでダイエットをした人
回答者:20~50代の男女

ダイエットに成功した人にインタビューしたので、痩せる食べ方や効果を参考にしてみてくださいね♪

【2ヶ月で-2kg】お昼をベースブレッドに置き換えて痩せた!

Mさん(20代女性)
  • ダイエット期間:2ヶ月
  • ダイエット結果:-2kg
  • 食べた味:チョコレート

お昼ご飯をベースブレッドに置き換えました。夜でもいいかなと思ったのですが、夜パンは厳しいなと。お昼こちらとコーヒを飲み美味しく食べやすいので続けられました。

腹持ちも良く夜までお腹空きません。高タンパクですので筋肉にも良くかっこいい体を目指したくて、私はベースブレッドを選びました。

2週間過ぎたあたりから効果がではじめ徐々に体重が落ちていき、そして朝には毎日便が出ていました。便は関係あるのかわかりませんが、もしかしたら食生活を気をつけていたからかもしれませんが。

少し、効果がではじめると嬉しくなります動いたり、夜ご飯と調整したりなど色々とやる気が出てきてどんどん痩せることが出来ました。ダイエットとはきっかけが大事だと思います。そのきっかけを作ってくれたベースブレッドに感謝です!

【半年で-10kg】朝と夜をベースブレッドに置き換えて痩せた!

Sさん(20代男性)
  • ダイエット期間:6ヶ月
  • ダイエット結果:-10kg
  • 食べた味:チョコレート、メープル、カレー

基本的にベースブレットを食べるのは朝と夜の2食でした。また朝と夜は、ベースブレットを1食につき1袋とプロテインとカット野菜を基本的に固定して食べていました。

効果としてはすぐに出てきました。逆に始めた頃の方が体重の減りは良く、後半になるにつれて減り幅も減少していきました。

また、味も飽きることがないようにチョコレートやメープル、カレー味などをローテーションで回していたので、特にダイエット中に辛いと感じることはありませんでした。さらに、ダイエットを始めてからカロリーや栄養バランスも気をつけるようにしていたため、暴飲暴食が減り慢性的にあった身体のだるさや眠気などがなくなりました。また肌にもハリが出てきた感じがします。

総合的にみてベースブレットをダイエットに取り入れる価値は充分にあると思いました。

【2ヶ月-6kg】朝と間食にベースブレッドを取り入れて痩せた!

Pさん(20代女性)
  • ダイエット期間:2ヶ月
  • ダイエット結果:-6kg
  • 食べた味:チョコレート

私は主に朝食にベースブレッドを取り入れ、お菓子や間食が食べたくなった時にベースブレッドを食べました。

私は普段朝にパン屋の菓子パンや食パン、オートミールなど手軽に食べれるものを食べていました。元々甘いものが好きで菓子パンなどを食べていましたが、ベースブレッドに変えました。

また、菓子パンとほとんど味が変わらないので、ベースブレッドでも満足でき、栄養成分も菓子パンより良いので体調もよくなりました。食べ始めて5日目ぐらいで便秘体質も改善されました。

ベースブレッドは他の味のフレーバーも試しましたが、チョコが好きなのと一番美味しく感じたのでそれから毎朝継続して食べています!他のパンと変わらず時間がない時にも食べれるので大変便利です。

【1ヶ月-2kg】朝をベースブレッドに置き換えて痩せた!

Pさん(20代女性)
  • ダイエット期間:1ヶ月
  • ダイエット結果:-2kg
  • 食べた味:プレーン、チョコレート

朝ごはんの置き換えとして利用しました。量は規定の1食2袋を守りました。

1食に必要な栄養素が全て摂れると書いてあったのと、朝はバタバタして忙しいので、ベースブレッド単体と水で1食を済ませました。

朝は味よりもどれだけ早く準備できるかが問題なので、朝食にベースブレッドを食べ続けることは苦痛ではなかったです。むしろ、朝食の準備時間が減ったのでよかったです。記載通りに少し電子レンジで温めてから食べるとチョコレートが少しトロっとして美味しかったです。

ダイエットの効果が出てきたのは初めて2週間後ぐらいで、お通じがよくなり、下腹が引っ込んできた印象でした。朝食分の1食しか置き換えていませんが、ほとんど毎日お通じがあったのと、肌荒れが減ってきて、にきびができにくくなった気がします。

【3ヶ月-4kg】昼にベースブレッドを取り入れて痩せた!

Oさん(20代女性)
  • ダイエット期間:3ヶ月
  • ダイエット結果:-4kg
  • 食べた味:プレーン、シナモン

私はベースブレッドをお昼に取り入れました。ベースブレッドを取り入れる前は、毎日手作りの弁当を結構大きいサイズのものを食べていました。ベースブレッド一食分の量は一つです。一緒に食べたものは特になく、水をたくさん飲むようにしていました。

初めは続くか不安でしたが、ベースブレッドがとてもおいしくて全然苦になりませんでした。むしろパンは好きなのでダイエットでパンを我慢することなく食べられることがとてもうれしかったです。

ダイエット効果が出てきた時期は初めて2週間くらいでした。そこから徐々に減っていって4㎏の減量に成功しました。また、お昼にお弁当をおなかいっぱい食べていたころに比べると、午後に眠気が来ることが少なくなりました。

【4ヶ月-2kg】昼にベースブレッドを取り入れて痩せた!

Sさん(20代女性)
  • ダイエット期間:4ヶ月
  • ダイエット結果:-2kg
  • 食べた味:プレーン、チョコレート、メープル

会社でのお昼ごはんをベースブレッドにしました。チョコレートとメープルをその日の気分で選びつつ、一緒にカップスープを食べるようにしたところ、続けやすかったです。

元々お昼ごはんは毎日ほぼ同じものを食べていたので、切り替えるのは特に苦になりませんでした。自分の生活習慣上置き換えても問題なさそうなタイミングを選んでとりいれるといいと思います。

食べはじめた3日後あたりからおなかの調子がかなり変わってきて、2週間後ぐらいから肌が明るくなったように感じました。栄養バランスがとれた影響なのかなと思います。

無理のないペースで、他に特に努力することもなく体重が落とせると思うと、続けるのは他のダイエットに比べてかなり楽だと思います。

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

ベースブレッドでダイエットに励むTwitter上の声をチェック!

ベースブレッドでダイエットに励んでいる人は、インタビューをした人以外にも、Twitter上にもたくさんいました。

どんな声があるのか見ていきましょう!

ベースブレッドのダイエット効果に期待!

ベースブレッドをアレンジして楽しくダイエット中!

ベースブレッドは腹持ちが良い!

ベースブレッドで体重が減りそう!

夜をベースブレッドにして痩せた!

ベースブレッドは痩せる!

ベースブレッドでダイエット効果を感じている人が多くいました!

ベースブレッドでダイエットをした人の声をまとめると…

ベースブレッドは完全食のため、健康的に痩せたい人がダイエットに取り入れています。

「ベースブレッドは太る?」という疑問の声はあったものの、実際に食べて太ったという口コミは見つかりませんでした。

また、パンをアレンジすることで、楽しくダイエットに挑戦できますね!

ベースブレッドはずっしりとした食べごたえのあるパンで腹持ちが良いのも特徴です。

続けることで痩せたという声もあるため、ダイエットに挑戦したい人は取り入れてみましょう!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

ベースブレッドは1日何個いつ食べる?ダイエット効果を最大限に出すには!

ベースブレッドは、1日何個いつ食べるとダイエット効果が高いのでしょうか?

それぞれをチェックしてみましょう!

ベースブレッドは1食2個だが個人によって調整

ベースフードは1食2個で、1日に必要な栄養素の1/3以上を含んでいます。

先にも解説したように、個人によって摂取カロリーや運動レベルが違います。

>自分のエネルギー必要量の計算へ戻る

1食2個という表示にこだわらず、自分の体形や目的にあった量に調整すればOKですよ♪

ベースブレッドは1日3食食べても大丈夫ですが、さすがにちょっと飽きてしまいますよね。

もちろん毎食取り入れなくても大丈夫で、目安として小学校の給食と同じ月20食ぐらいの頻度で食べることが推奨されています。

ひとてん
私は平日のお昼に1日1個食べていますよ♪

ベースブレッドはカロリー過剰な夜ご飯を置き換えると効果的!

ベースブレッドはカロリーと糖質が控えめなので、カロリー過剰や栄養不足だった食事を置き換えるとダイエット効果が高いです。

ランチをコンビニ弁当で済ませていた人はお昼ご飯、夜にドカ食いしていた人は夜ご飯など、自分の食事で見直したい部分に取り入れましょう♪

もちろん、朝ご飯に食べると効果がイマイチということはありません。

今まで菓子パンや食パンを食べていた人がベースブレッドに変えるとダイエット効果が期待できます!

なによりも続けることが大事なので、自分のペースでベースブレッドを取り入れていけるといいですね。

ひとてん
5種類のパンのどれを選ぶかもチェックしておきましょう!

ベースブレッドで痩せたいならどのパンを選ぶ?

ベースブレッドでダイエットをしようと決めたら、どの味を買うか迷いますよね。

5種類のパンのカロリーや糖質などを一覧表にまとめます。

カロリーたんぱく質 脂質 糖質 食物繊維人気アレンジ
プレーン205kcal13.5g5.4g20.7g3.2gそのままは
不人気
豊富
チョコ255kcal13.5g7.8g25.9g3.4gほのかな
甘さが人気
少ない
シナモン262kcal13.5g8.4g26.1g3.3gスパイスが
クセになる
少ない
メープル264kcal13.5g8.2g27.1g3.3g優しい甘さ
万人ウケ
少ない
カレー253kcal13.5g10.2g24.7g3.6gドライな生地
好みが割れる
少ない

ベースブレッドで一番ヘルシーなのはプレーンです。

プレーンは、カロリー・脂質・糖質ともに低くて、痩せたい人にはぴったりですよ!

ただし、そのままではまずいという評判もあるので、美味しく食べるならアレンジが必要です。

とはいえ、高カロリーなアレンジをしてしまうと、最初にお伝えした「ベースブレッドで太る」人に当てはまってしまうので要注意!

プレーンをなるべくヘルシーな食べ方をするか、次にダイエット向けなチョコレートは外せないですよ♪

もちろん、ベースブレッドはどの種類もカロリーや糖質が控えめにできているので、細かくカロリー計算をしていなければ、好みのものを選んでよいでしょう。

美味しく食べるのが、ダイエットを続けて成功させる秘訣です!

ベースブレッドのスタートセットは人気のパンがセットになっているので、今日はどれにしようか迷っちゃいますね♪

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

ベースブレッドの7つのダイエット効果

ベースブレッドを食べて分かった7つのダイエット効果をまとめます。

それぞれについて解説していきますね!

①:カロリー・糖質が控えめでリバウンドしにくい

商品名カロリー脂質糖質
プレーン205kcal5.4g20.7g
チョコ252kcal7.5g26g
シナモン262kcal8.5g26.1g
メープル264kcal8.2g27.1g
カレー253kcal10.2g24.7g
パン1袋あたり(1食は2袋)

ベースブレッドのカロリー・脂質・糖質量は上図のとおりです。

パンは糖質が気になるところですが、ベースブレッドは普通のロールパンと比べると控えめになっています!

カロリーが控えめで栄養素が詰まっているベースブレッドは、健康的にダイエットができてリバウンドしにくいですよ♪

ひとてん
ダイエット中に毎日パンを食べていいなんて嬉しい!

②:たんぱく質が豊富で脂肪が燃えやすい

商品名たんぱく質
プレーン13.5g
チョコ13.5g
シナモン13.5g
メープル13.5g
カレー13.5g
パン1袋あたり(1食は2袋)

続いて、ベースブレッドのたんぱく質量をチェックしておきましょう!

ベースブレッドはどの種類のパンにも、たんぱく質がしっかり含まれていることが分かります。

1食(2袋)で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できる、完全栄養の主食と言われているだけあります!

たんぱく質は脂肪を燃やす効果があるため、消費カロリーがUPする栄養素です。

高たんぱくで低カロリーな食材は少ないので、ダイエット効果が期待できますね♪

ひとてん
なんとサラダチキンよりもたんぱく質が豊富!

③:食物繊維が豊富で腹持ちが良い

商品名食物繊維
プレーン3.2g
チョコ3.4g
シナモン3.3g
メープル3.3g
カレー3.6g

ベースブレッドは、全粒粉・大豆・昆布・チアシードなど10種類の自然素材がブレンドされています。

そのため、食物繊維が豊富に含まれていて、腹持ちも良いのが特徴です。

女性の私は、1食めやす量の2袋を食べるとかなりお腹いっぱいになりますよ!

また、食物繊維はお通じにも効果があるので、内側からキレイになれますね♪

ひとてん
食物繊維を意識して摂るのは難しいから嬉しい!

④:どの味も美味しく満足感がある

ベースブレッド 口コミ 感想レビュー

ダイエットで食事制限をすると、ご飯が物足りなく感じたり、甘いものが食べたくなったりしてつらいですよね。

ベースブレッドはカロリー控えめの完全食であるのに、味も美味しいです!

ベースブレッドの味の特徴
  • プレーン:一番ヘルシー!アレンジ無限のシンプルなパン
  • チョコ:太ると言われるチョコもベースブレッドならOK♪
  • シナモン:ほのかな香りがクセになるお味
  • メープル:子供から大人まで大好きな優しい甘さ
  • カレー:ランチにぴったりのスパイシーなカレーパン

私のお気に入りはチョコとメープルで、ランチやおやつ代わりに食べています。

5種類それぞれ違った美味しさがあるので毎日食べても飽きませんよ♪

ダイエット中の人に特に人気なのはチョコレート!

甘いもの欲がみたされるのはもちろん、くどくない味なので続けやすいのが特徴です!

ひとてん
家族と一緒に食べるとすぐになくなる人気っぷり!

>ベースブレッドの私のレビューを見る

⑤:どこでも手軽に食べられるので続けやすい

ベースブレッド 持ち運び

ベースブレッドは常温保存ができて、袋から出してそのまま食べられます。

鞄に入れて持ち運べるので外出先でも食べやすく、お弁当代わりに持って行くのにも最適です!

出先でコンビニ弁当を買ったらどうしても栄養が偏りがちなので、ベースブレッドを持って行くと安心です。

また、キッチンやパントリーに置いておけて、冷蔵庫や冷蔵庫のスペースを使わなくてよいので助かりますね!

ひとてん
夏場じゃなければ職場のロッカーに入れておくのもいい!

⑥:賞味期限が1ヶ月なのでまとめ買いして続けやすい

ベースブレッド

ベースブレッドは通常のパンより賞味期限が長くなっています。

ダイエットは途中で挫折してしまいそうな人も、最初にまとめ買いしておくと続けやすいですよ♪

段ボールいっぱいだったベースブレッドが減っていくと、目標に近づいている気がして嬉しかったです!

ただし、公式サイト以外は賞味期限が短いので注意が必要です。

ベースブレッドの賞味期限
  • 公式サイト:1ヶ月
  • Amazon・楽天:1~2週間
ひとてん
私は賞味期限が長くて最安値の公式サイトでまとめ買いをしています♪

>ベースブレッドの賞味期限を見る

⑦:スタートセットはコスパが抜群

ベースブレッド スタートセット お試し

ベースブレッドのスタートセットは、パン16袋で3,156円です!

私は1ヶ月ぐらいでスタートセットを食べきったのですが、その頃にはダイエット効果が出始めました!

ランチ2回分の値段で健康的な身体を作れると思うと、かなりお得感がありますね♪

ベースブレッドでダイエットに挑戦してみたい人は今すぐ公式サイトをチェックしましょう!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

ベースブレッドのダイエットをおすすめする人としない人

ベースブレッドのダイエットについて紹介しましたが、ここでベースブレッドをおすすめする人としない人を振り返っておきましょう。

ベースブレッドのダイエットをおすすめしない人

  • とにかく体重を落としたい人
  • 1ヶ月で5kg以上痩せたい人

ベースブレッドは、栄養がたっぷり入った健康志向のパンです。

とにかく体重を落としたい人や、一気に減量したい人にはおすすめできません。

タンパク質や食物繊維もしっかり摂って、痩せる体質をつくっていきたい人にぴったりです。

ベースブレッドのダイエットをおすすめする人

  • 健康的なダイエットを始めたい人
  • 今までにリバウンドを経験している人
  • 栄養バランスの偏りが気になっている人
  • ダイエット中でも美味しいものを食べたい人
  • ただ痩せるだけでなく素敵な体を目指している人

ベースブレッドをおすすめする人は、健康的に痩せたい人です。

今までにもダイエットに挑戦したものの、痩せて太るを繰り返していたり、なかなか続かなかった人はチャンスです!

美味しいパンから栄養をしっかり摂って、素敵な体を目指しましょう!

ベースブレッドでダイエットをお得に始める方法

最後に、ベースブレッドでお得にダイエットを始める方法をまとめます。

ベースブレッドの割引とクーポン

ベースブレッドの最安値は公式サイトの初回購入で継続コースを選べば、全商品が20%OFFに!

さらに、期間限定で300円OFFクーポンが併用できます!

公式サイトでつかえる300円クーポン
クーポンコード:BFTHX

通常は初回に使えるクーポンはないので、1,000万食突破キャンペーン中の購入がお得ですよ♪

購入数の制限もないので、賞味期限の1ヶ月以内に食べる量をまとめ買いしておくのがおすすめです。

ちなみに、初回20%OFFは継続コースという名前ですが、回数の縛りがないので初回のみの受け取りでもペナルティーはありませんよ。

気軽に始めるならスタートセット、毎日1つ食べるなら30個、週5日2つずつ食べるなら40個…など、自分の目標に合わせて注文してくださいね!

ベースブレッドの注文方法

ベースブレッドの注文画面を確認しておきましょう!

スタートセットと、自分で商品を選ぶメニューの場所は次のとおりです。

ベースブレッド 購入方法

どちらも初回20%でお得に始められるので、痩せたい人は公式サイトをチェックしてみましょう!

300円OFFクーポン「BFTHX」の入力を忘れないようにしてくださいね♪

クーポンコードは、商品を選んだ後の「注文詳細・クーポン」をタップすると入力できますよ!

ベースブレッドは3営業日以内に発送されます。

美味しいパンでダイエットを始めるのが楽しみですね♪

ベースブレッドのダイエット効果についてまとめ

ベースブレッドのカロリーやダイエット効果について紹介しました。

ベースブレッドのポイント
● 栄養満点で健康的にダイエットができる
● どの味も美味しくて腹持ちも良い
● 実際に痩せたという口コミも多数

私はスタートセットを食べきった頃にダイエット効果が出てきました!

ランチ2回分のお値段でチャレンジできるので、健康的に痩せたい人は試してみてくださいね♪

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

※ベースブレッドの完全栄養とは、栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含むことです。