健康的に痩せたい!ベースブレッドでダイエット

ベースブレッドで太る人の共通点|ダイエット効果のある食べ方を解説

ベースブレッド

この記事では、BASEBREAD(ベースブレッド)で太る人の特徴と食べ方、ダイエット効果をカロリー・糖質量などから解説します。

ベースブレッドは糖質が高いので太るという意見もありますが、実際は健康的にダイエットに成功したという報告が多いです!

ベースブレッドの6つのダイエット効果
  1. カロリー・糖質が適度に抑えられていてリバウンドしにくい
  2. たんぱく質が豊富で脂肪が燃えやすい
  3. 食物繊維が豊富で腹持ちが良い
  4. どの味も美味しく満足感がある
  5. どこでも手軽に食べられるので続けやすい
  6. スタートセットはコスパが抜群

実際に私もベースブレッドのスタートセットを食べ終わった1ヶ月後には効果が出始めましたよ!

今すぐベースブレッドでダイエットをしたい人は公式サイトをチェックしましょう!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

クリックできるもくじ

BASEBREAD(ベースブレッド)は太る?糖質・カロリーが高いと言われる理由

ベースブレッドは栄養価が高く、カロリーも控えめなので健康的にダイエットをしたい人に人気の商品です!

ところが一部には「糖質が高くて太る」という気になる意見も…。

ひとてん
ベースブレッドが太ると言われる真相をまとめます!

ベースブレッドはダイエット系食品と比べると糖質が高い

ベースブレッド 口コミ 感想レビュー

ベースブレッドは、1食(2個)で1日の栄養素の1/3が摂れる完全食です。

できる限り糖質を制限した食事ではなく、健康的な量に調整されています。

そのため、ダイエットを目的として作られた食品と比べると、カロリーや糖質は高いことがあるのです。

もちろん、ベースブレッドを通常のロールパンやベーグルよりも、カロリー・糖質ともに低いですよ!

ベースブレッドは栄養価が高いため健康的に痩せたい人向け

ベースブレッドは指原莉乃さんがダイエットに取り入れていると発信したことで話題になりました!

指原さんも言っているように、食べるだけで痩せるダイエット食品やサプリメントとは違います。

ベースブレッドは、健康的な量に糖質やカロリーが抑えられていて、たんぱく質や食物繊維などの栄養も豊富です。

先にもお伝えしたように、ベースブレッドは完全食です。

たんぱく質を摂って脂肪が燃えやすくなったり、食物繊維でお通じに効果があったり、美容や健康維持も期待できますね!

「とにかく体重を落とす」より、美味しく食べて健康重視の「キレイな体をつくる」に挑戦したい人はベースブレッドで決まりです!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

BASEBREAD(ベースブレッド)の太る・痩せない人の特徴をチェック!

具体的に、ベースブレッドで太る・痩せない人はどんな人なのか、特徴を見てみましょう!

それぞれについて詳しくみていきましょう!

太る人①:今まで食事制限ダイエットをしていた

ベースブレッドで太る人の1つ目の特徴は、今まで食事制限のダイエットをしてきた人です。

  • 置き換えスムージー:カロリーはベースブレッドより低いものが多い
  • 炭水化物(白ご飯)を食べない:糖質が極端に少ない

先にもお伝えしたように、ベースブレッドは、カロリーや糖質が健康的な量に調整されていて、他の栄養素も豊富です。

そのため、今までダイエット用の置き換えスムージーや、炭水化物を食べないダイエットをしてきた人が、ベースブレッドを食べると太る場合も…!

ベースブレッドよりも糖質を抑えたダイエット食品はありますが、せっかく痩せたのにまた太る…ということを繰り返しやすいです。

無理なダイエットや偏った食生活は、健康を維持する上で大切な栄養素の不足を招きます。また「食べない」といった無理なダイエットを繰り返すと、エネルギーを体脂肪として蓄えやすい体質になります。

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

過度なダイエットで一時的に体重が減ったとしても、栄養不足やリバウンドに繋がると意味がないですよね。

ベースブレッドは健康的に体を変えたい人におすすめですよ♪

ひとてん
同じ体重でも素敵な体を目指すならベースブレッド!

太る人②:ベースブレッドを食べすぎている

ベースブレッド 口コミ 感想レビュー

ベースブレッドで太る人の2つ目の特徴は、ベースブレッドの食べすぎです。

1食あたり2袋が目安とされていますが、ここには少し落とし穴が。

  • 体重80kgの男性
  • 体重40kgの女性

体重が倍ほど違う2人が、どちらもベースブレッドを2袋ずつ食べると結果が違うのは当然ですよね。

ベースブレッドの栄養成分表示のパーセンテージは「栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)」を元に振られています。

ベースブレッドは一番カロリーの高いメープルは、1袋264kcalで1食(2袋)528kcalです。

単純に3食分で3倍すると1584kcalなので、1日に必要なカロリーがそれ以下の人は、ベースブレッド2袋は食べすぎです。

また、ジュースや間食を摂るなら、その分も差し引いて考える必要がありますね。

例えば、28歳50kgの女性が1日に必要なカロリーは1942kcalで、それより多いと太る原因になってしまいます。

1日に必要なエネルギーは、次のように計算できますよ!

1日の推定エネルギー必要量のめやすは次のとおりです

基礎代謝量×身体活動レベル

エネルギー必要量は、基礎代謝量と身体活動レベルを下の表でチェックして計算できます。

男性
年齢
基礎代謝
基準値
(kcal/kg体重/日)
参照体重
(kg)
基礎
代謝量
(kcal/日)
18-2924.063.21520
30-4922.368.51530
50-6921.565.31400
日本医師会
女性
年齢
基礎代謝
基準値
(kcal/kg体重/日)
参照体重
(kg)
基礎
代謝量
(kcal/日)
18-2922.150.01110
30-4921.753.11150
50-6920.753.01110
日本医師会
身体活動レベルレベル I(低い)レベル II(ふつう)レベル III(高い)
18-291.501.752.00
30-491.501.752.00
50-691.501.752.00
日本医師会

例えば、28歳50kgの女性の基礎代謝量は1110kcalです。

身体活動レベルが、座った作業と家事が中心であれば「レベルⅡ(ふつう)」になります。

1110kcal×1.75=1942kcal

小柄な女性や、活動量が少ない人は、ベースブレッド2袋は多いかもしれません。

1袋+スープ、1袋半のように、自分にあった量を食べるようにしてみてくださいね♪

ひとてん
私は150cmと小柄で運動もしていないので2個はカロリーオーバーです…

太る人③:高カロリーなアレンジをしている

ベースブレッド プレーン アレンジレシピ

ベースブレッドで太る人の3つ目の特徴は、高カロリーなアレンジです。

そのまま食べるとカロリーや糖質が低いベースブレッドですが、アレンジ次第では高カロリーな食べ物になってしまいます。

ベースブレッドに良く合う食材のカロリーは次のとおりです。

  • スライスチーズ:61kcal/枚
  • イチゴジャム:54kcal/大さじ1
  • クリームチーズ:52kcal/大さじ1
  • はちみつ:62kcal/大さじ1

カロリーSlism

チーズやジャムなどをつけて食べると、ベースブレッド1個あたり50~60kcalほどUPしてしまいます。

ベースブレッドをアレンジするときには、アレンジ食材のカロリーを確認するようにしましょう!

ひとてん
特にプレーンはアレンジに要注意ですね!

太る人④:おやつにベースブレッドを食べている

ベースブレッド 口コミ 感想レビュー

ベースブレッドで太る人の4つ目の特徴は、おやつにベースブレッドを食べている人です。

確かにベースブレッドはカロリー控えめで健康的な食品です。

でも、朝・昼・晩とモリモリご飯を食べて、おやつにベースブレッドはやっぱり食べすぎ。

今まで高カロリーなおやつを食べていた人には効果があるかもしれませんが、ダイエット目的なら食事に取り入れるのがおすすめです。

おやつに食べたいなら4分の1ほどにカットして、カロリー控えめな紅茶などとゆっくり食べると食べ過ぎを防げますよ♪

ひとてん
ベースブレッドだからといって食べ放題状態は危険!

太る人⑤:ベースブレッドに頼りすぎている

ベースフード ベースブレッド 味の口コミレビュー

ベースブレッドで太る人の5つ目の特徴は、ベースブレッドに頼りすぎている人です。

先にもお伝えしたように、ベースブレッドは食べただけでどんどん痩せるものではありません。

もともと間食が多めだった私はベースブレッド任せで1ヶ月に800g痩せましたが、もっとしっかりダイエット効果を出すなら、やっぱり日々の努力は必要

甘いものは控えめにしたり、ジュースの飲みすぎに気を付けたり、運動も取り入れるのがおすすめです。

ベースブレッドと日々の小さな積み重ねで、素敵な体を目指しましょう!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

食べて分かった!BASEBREAD(ベースブレッド)の6つのダイエット効果

ベースブレッドを食べて分かった6つのダイエット効果をまとめます。

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

①:カロリー・糖質が適度に抑えられていてリバウンドしにくい

商品名カロリー脂質糖質
プレーン205kcal5.4g20.7g
チョコ252kcal7.5g26g
シナモン262kcal8.5g26.1g
メープル264kcal8.2g27.1g
カレー253kcal10.2g24.7g
パン1袋あたり(1食は2袋)

ベースブレッドのカロリー・脂質・糖質量は上図のとおりです。

パンは糖質が気になるところですが、ベースブレッドは同量のロールパンと比べると35%オフになっています!

カロリーが控えめで栄養素が詰まっているベースブレッドは、健康的にダイエットができてリバウンドしにくいですよ♪

ひとてん
ダイエット中に毎日パンを食べていいなんて嬉しい!

②:たんぱく質が豊富で脂肪が燃えやすい

商品名たんぱく質
プレーン13.5g
チョコ13.5g
シナモン13.5g
メープル13.5g
カレー13.5g
パン1袋あたり(1食は2袋)

続いて、ベースブレッドのたんぱく質量をチェックしておきましょう!

ベースブレッドはどの種類のパンにも、たんぱく質がしっかり含まれていることが分かります。

1食(2袋)で1日に必要な栄養素の1/3が摂取できる、完全栄養の主食と言われているだけあります!

たんぱく質は脂肪を燃やす効果があるため、消費カロリーがUPする栄養素です。

高たんぱくで低カロリーな食材は少ないので、ダイエット効果が期待できますね♪

ひとてん
なんとサラダチキンよりもたんぱく質が豊富!

③:食物繊維が豊富で腹持ちが良い

商品名食物繊維
プレーン3.2g
チョコ3.4g
シナモン3.3g
メープル3.3g
カレー3.6g

ベースブレッドは、全粒粉・大豆・昆布・チアシードなど10種類の自然素材がブレンドされています。

そのため、食物繊維が豊富に含まれていて、腹持ちも良いのが特徴です。

女性の私は、1食めやす量の2袋を食べるとかなりお腹いっぱいになりますよ!

また、食物繊維はお通じにも効果があるので、内側からキレイになれますね♪

ひとてん
食物繊維を意識して摂るのは難しいから嬉しい!

④:どの味も美味しく満足感がある

ベースブレッド 口コミ 感想レビュー

ダイエットで食事制限をすると、ご飯が物足りなく感じたり、甘いものが食べたくなったりしてつらいですよね。

ベースブレッドはカロリー控えめの完全食であるのに、味も美味しいです!

  • プレーン:一番ヘルシー!アレンジ無限のシンプルなパン
  • チョコ:太ると言われるチョコもベースブレッドならOK♪
  • シナモン:ほのかな香りがクセになるお味
  • メープル:子供から大人まで大好きな優しい甘さ
  • カレー:ランチにぴったりのスパイシーなカレーパン

私のお気に入りはチョコとメープルで、ランチやおやつ代わりに食べています。

5種類それぞれ違った美味しさがあるので毎日食べても飽きませんよ♪

ひとてん
家族と一緒に食べるとすぐになくなる人気っぷり!

>ベースブレッドの私のレビューを見る

⑤:どこでも手軽に食べられるので続けやすい

ベースブレッド 持ち運び

ベースブレッドは常温保存ができて、賞味期限も通常のパンより長くなっています。

ただし、公式サイト以外は賞味期限が短いので注意が必要です。

  • 公式サイト:1ヶ月
  • Amazon・楽天:1~2週間

常温保存ができると鞄に入れて持ち運べたり、冷蔵庫のスペースを使わなくてってよかったりと助かりますね!

調理なしでどこでも食べられるため、続けやすいですよ!

ひとてん
私は賞味期限が長くて最安値の公式サイトでまとめ買いをしています♪

⑥:スタートセットはコスパが抜群

ベースブレッド スタートセット お試し

ベースブレッドのスタートセットは、パン17袋で3,156円です!

私は1ヶ月ぐらいでスタートセットを食べきったのですが、その頃にはダイエット効果が出始めました!

ランチ2回分の値段で健康的な身体を作れると思うと、かなりお得感がありますね♪

ベースブレッドでダイエットに挑戦してみたい人は今すぐ公式サイトをチェックしましょう!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

BASEBREAD(ベースブレッド)でダイエットに励む人の声をチェック!

ベースブレッドでダイエットに励んでいる人は私の他にもたくさんいます。

実際に食べている人のネット上の声や効果を見てみましょう

ベースブレッドのダイエット効果に期待!

ベースブレッドをアレンジして楽しくダイエット中!

ベースブレッドは腹持ちが良い!

ベースブレッドで体重が減りそう!

夜をベースブレッドにして痩せた!

ベースブレッドは痩せる!

ベースブレッドでダイエット効果を感じている人が多くいました!

ベースブレッドは完全食のため、健康的に痩せたい人がダイエットに取り入れています。

「ベースブレッドは痩せない?」という疑問の声はあったものの、実際に食べて太ったという口コミは見つかりませんでした。

また、パンをアレンジすることで、楽しくダイエットに挑戦できますね!

ベースブレッドはずっしりとした食べごたえのあるパンで腹持ちが良いのも特徴です。

続けることで痩せたという声もあるため、ダイエットに挑戦したい人は取り入れてみましょう!

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし

ベースブレッドのダイエットをおすすめする人としない人

最後に、ベースブレッドのダイエットをおすすめする人としない人をまとめます。

ベースブレッドのダイエットをおすすめしない人

  • とにかく体重を落としたい人
  • 1ヶ月で5kg以上痩せたい人

ベースブレッドは、栄養がたっぷり入った健康志向のパンです。

とにかく体重を落としたい人や、一気に減量したい人にはおすすめできません。

タンパク質や食物繊維もしっかり摂って、痩せる体質をつくっていきたい人にぴったりです。

ベースブレッドのダイエットをおすすめする人

  • 健康的なダイエットを始めたい人
  • 今までにリバウンドを経験している人
  • 栄養バランスの偏りが気になっている人
  • ダイエット中でも美味しいものを食べたい人
  • ただ痩せるだけでなく素敵な体を目指している人

ベースブレッドをおすすめする人は、健康的に痩せたい人です。

今までにもダイエットに挑戦したものの、痩せて太るを繰り返していたり、なかなか続かなかった人はチャンスです!

美味しいパンから栄養をしっかり摂って、素敵な体を目指しましょう!

BASEBREAD(ベースブレッド)のダイエット効果についてまとめ

BASEBREAD(ベースブレッド)のカロリーやダイエット効果について紹介しました。

ベースブレッドのポイント
● 栄養満点で健康的にダイエットができる
● どの味も美味しくて腹持ちも良い
● 実際に痩せたという口コミも多数

私はスタートセットを食べきった頃にダイエット効果が出てきました!

ランチ2回分のお値段でチャレンジできるので、健康的に痩せたい人は試してみてくださいね♪

  • 初回限定20%OFF!
  • 定期コースも継続縛りなし