\ 最大8%ポイントアップ! /

メリロートの飲むタイミングは朝飲むか寝る前のどっち?DHC・ファンケルは毎日飲んでも大丈夫?

DHC メリロート

メリロートの飲むタイミングは寝る前がいいの?
朝飲むと効果はある?

この記事では、メリロートの飲むタイミングや毎日飲んでも大丈夫なのか調査した結果をまとめます。

メリロートの飲むタイミングはいつでもOKで、翌朝のむくみ対策なら寝る前に、夕方の疲れが気になるなら昼にと自分に合った時間帯に飲むのがおすすめです。

DHCやファンケルのメリロートは、スッキリとしたラインを目指す女性やダイエット中の人から選ばれていますよ。

タップできる目次

メリロートの飲むタイミングはいつ?

メリロートは1日の摂取目安量については決まりがあるものの、飲むタイミングは記載されていません。

飲むタイミングをいつにすると良いのか、3つの時間帯別にまとめました!

それぞれ詳しくみていきましょう!

①:メリロートを朝飲む

朝は、前日のアルコールや塩分の影響で、むくみが生じやすい状態です。

寝ている間は顔と足が同じ高さになるため、顔にもむくみが出やすくなります。

朝起きて顔がむくんでいたり、下半身のだるさが取れなかったりすると、1日の始まりが憂鬱ですよね…。

メリロートを朝飲むことで溜まった水分を排出し、体の循環を促してくれるでしょう。

https://twitter.com/7brUD2aIWt5ZxOo/status/1476095472284893187?s=20

実際に、朝にメリロートを飲んでいる人もいました!

体の代謝を上げるため、ダイエットの一環としてメリロートを取り入れている人もいますね。

メリロートは飲むタイミングに決まりが無いから、寝る前に飲み忘れても翌朝飲めばOKです。

他にも、寝る前と翌朝に1粒ずつ飲んでいる人も!

自分に合ったタイミングで飲むと、効率よくスッキリ感が得られそうですね!

②:メリロートを昼間に飲む

ワーママ

メリロートの飲むタイミングを、昼間している人もいますね。

立ち仕事やデスクワークのように同じ姿勢が長く続くと血流が悪くなり、むくみを引き起こします。

特に女性は筋肉量も少なく、低血圧の人も多いため、男性に比べてむくみやすい傾向です。

「夕方になるとふくらはぎがパンパン」「仕事終わりは脚がだるい…」という人は、夕方のむくみ対策にメリロートを日中に取り入れてみましょう。

上記のように、夕方のむくみを軽減するために、メリロートを昼間に2粒飲んでいる人もいますね。

医薬品だと効き目が強くてトイレの回数が増えてしまう人も、「サプリだとゆるやかだけど、実感できる」と嬉しい口コミも♪

また、朝と昼に1粒ずつ分けて飲むことによって、夕方のむくみが楽になった人もいました!

DHCのメリロートは、1日の摂取目安が2粒と少ないのが特徴です。

1日に6、7粒と数が多いといつ飲むべきか迷いますが、1日2粒なら朝と昼など体調や生活スタイルに合わせて決めやすいですね。

③:メリロートを寝る前に飲む

ベッド

メリロートはマメ科のハーブのサプリメントで、血行やリンパの流れを良くし、余分な水分を出す働きがあります。

就寝中は水分を排出する腎臓の機能が低下するため、体がむくみやすい状態です。

特に寝る前にアルコールや塩分の多い食事をすると、「朝起きると目が腫れぼったい」「顔がパンパン」とお悩みの人も多いはず。

アルコールには利尿作用があるものの、のどの渇きをおさえるために摂った水分が体に残り、むくみとなって表れます。

また塩分のとり過ぎは、血液中の塩分濃度を薄めようと水分を抱えこみやすくなるのです。

寝る前にメリロートを飲むことで、余分な水分をため込みにくくし、むくみ軽減に役立ちます。

実際にメリロートをいつ飲んでいるか調べたところ、飲むタイミングを「寝る前」にしている人が最も多かったです。

寝る前に飲んだら、「顔の輪郭がスッキリした」「小顔になる」といった口コミもありました!

ついビール飲み過ぎたり、おつまみを食べ過ぎたりしても、就寝前にメリロートを飲んでおけば安心できますね。

ただし、寝る前にメリロートを飲むとトイレの回数が増えた人も…。

メリロートには余分な水分を排出する働きがあるため、人によっては就寝中に尿意を感じる場合もあるようです。

気になる人は、寝る前ではなく翌朝にすると良さそうですね。

メリロートを飲むタイミングは朝・昼・寝る前のいつでもOK

メリロートの飲むタイミングは、朝・昼・寝る前のいつでもOKと分かりました!

先ほども説明したとおり、メリロートはサプリメントなので飲む時間帯は決まっていません。

いつ飲むか迷ったら、むくみや疲れが気になるタイミングよりも前に飲んでおきましょう!

ちなみに、「むくみは気になるけどサプリは苦手…」という人におすすめなのが、機能性表示食品のキレートレモンむくみです。

顔のむくみを一時的に軽減する機能があり、味もスッキリして飲みやすいとリピーターも多いですよ♪

効果を実感するためにも、自分に合ったタイミングで取り入れましょう!

メリロートは毎日飲んでも大丈夫?

メリロートを飲むタイミングはいつでも良いと分かりましたが、毎日飲んでも大丈夫なのかも気になるところ。

そこで毎日飲んでも問題ないのか、メリロートサプリで人気のDHCとファンケルについて調査しました!

DHCのメリロート

DHC メリロート

DHCの公式サイトをチェックしたところ、「メリロートを毎日飲んではいけない」といった説明はありませんでした。

メリロートは医薬品ではなくサプリメントであるため、基本的に毎日飲んでも大丈夫です!

1日の摂取目安:2粒

DHCのメリロートの摂取目安は、1日2粒です。

2粒まとめてでもOKですし、朝と寝る前のように2回に分けて飲んでも大丈夫。

DHCはソフトカプセルでサイズも1㎝と小さく、錠剤サプリが苦手な人もツルンと飲み込みやすいですよ。

1袋60粒入り(30日分)で1,000円前後で購入できるから、普段使いしたい人に向いています。

ファンケルのメリロート

ファンケル メリロート

ファンケルの公式サイトも調べましたが、摂取頻度についての記載はありませんでした。

むくみやすい人にとっては、毎日飲めるのは助かりますね♪

1日の摂取目安:8粒

ファンケルのメリロートの摂取目安は、1日8粒です。

DHCに比べると量は多めですが、粒が小さめなので大きい錠剤が飲みにくい人も安心です。

ファンケルは、ハーブのメリロートエキスをはじめ、必須アミノ酸のBCAA(ロイシン、バリン、イソロイシン)も配合しています。

メリロートで全身の流れを整えつつ、体のモトとなるアミノ酸で元気をサポートしてくれますよ。

メリロートの飲むタイミングについてまとめ

メリロートの飲むタイミングについてまとめました。

  • メリロートは寝る前に飲む人が多い
  • 飲むタイミングは朝・昼・寝る前のいつでもOK
  • 毎日飲んでも大丈夫だが必ず摂取目安を守る

メリロートは寝る前はもちろん、自分の体調や生活スタイルに合ったタイミングで飲めば大丈夫!

顔のむくみや足のダルさが気になるときに、活用してみてください♪

-PR-

タップできる目次