【店舗拡大中】chocoZAPの口コミレビュー

トリップトラップのクッションはいらない?代用は手作り・ミンネ・100均!

stokke

この記事では、トリップトラップのクッションを代用する方法をまとめます。

トリップトラップのクッションは値段が4,000円以上するので、手作り・ミンネ・100均で代用している人もいます。

ぴったりが欲しい人は正規品、安く手に入れるなら代用を試してみましょう!

トリップトラップのクッションはいらない?

トリップトラップのクッションは、いらない派と必要派にわかれます。

それぞれの声を見ていきましょう!

トリップトラップのクッションはいらないという声

トリップトラップのクッションはいらない派の声を見てきました。

子供は食べこぼしが多いのでクッションもすぐに汚れてしまいそうで心配ですよね。

汚れるたびに取り外して洗濯をするのも家事が増えて手間だと感じることも。

クッションがなければ汚れを拭き取るだけで済むので、お手入れは楽になりますね!

トリップトラップのクッションは必要という声

クッションがあると安定して座れるので必要だという声でした。

トリップトラップは座面がつるつるしているので、子供がひとりで安定して座るのは難しいかもしれません。

クッションがあればおしりをホールドしてくれるので安定して座れるようになりますよ♪

安定して座れると姿勢も良くなります。

姿勢がよくなると食事に集中できるようになり、噛む力がつき消化が良くなるメリットも!

食事中に気が散ってしまい集中できてないなと感じているなら、クッションをつかって安定性をあげてみるのもオススメです。

子供に「姿勢をよくして!」と言っても直すのはなかなか難しいので、大人が環境を整えてあげることが大切ですね!

トリップトラップのクッションの種類

トリップトラップのクッションにはいくつか種類があるのでサラッと見ていきましょう。

  • 座面だけを覆うタイプの「ジュニアクッション」
  • 座面と背もたれを覆う「クラシッククッション」
  • 赤ちゃんの体全体を覆うタイプの「ベビークッション」

子供の成長に合わせてにぴったりのものを選ぶことができますよ。

トリップトラップのクッションを代用する3つの方法

トリップトラップのクッションを正規品で買おうとすると4,000円以上かかり値段が高めなのがネックです。

そこで、ここからはトリップトラップのクッションを代用する方法を紹介します!

①:椅子に合わせて手作りする

ハンドメイドが得意な人なら、椅子に合わせて手作りしてみるのがいいでしょう。

部屋のインテリアに馴染む柄や、子供が好きなキャラクターの布など、お好みで選べるのがメリットですね!

クッションにはマジックテープや紐などを付けてイスに固定できるようにすると、座っているうちにズレるのを防げますよ!

②:ミンネでハンドメイド品を買う

ハンドメイド作品を手軽に出品・購入できるサービス「minne(ミンネ)」で合うクッションを探す方法もあります。

ミンネでは、トリップトラップ専用のクッションを出品している作家さんがいます。

トリップトラップを実際に使っている人が多いので、お手入れが簡単にできるよう撥水加工などの工夫をしているものがあるので嬉しいですね。

③:100均で合いそうなサイズを買う

100均にもトリップトラップのクッションの代用になりそうなものがあります。

紐やゴムが付いているものを選べば、そのまま使えるのでおすすめですよ。

紐がついてないタイプなら自分で取り付けましょう!

100均のクッションなら、汚れたら気軽に買い替えられるメリットもありますね!

買い物に行く前に、座面の大きさを測っていくのをお忘れなく♪

トリップトラップのクッションについてまとめ

トリップトラップのクッションについてまとめました。

  • クッションがないとお掃除がラクラク
  • クッションがあると座る姿勢が安定する
  • 椅子にぴったりのものが欲しいなら正規品!
  • 代用するなら、手作りする・ミンネで購入・100均で購入

トリップトラップにクッションはいらないという声もありますが、子供の姿勢をよくしたい・安定して座らせたいならクッションを利用しましょう!

椅子にピッタリ合ったものが欲しい人は正規品を。

正規品は少し高いので買うのがもったいないな~と迷っている人は、紹介した代用を試してみてくださいね!