\ 最大8%ポイントアップ! /

ぬるま湯デザイン塾の料金は高い?返金がある・終わらないとどうなる

ぬるま湯デザイン塾

この記事では、ぬるま湯デザイン塾の料金や支払い方法、返金についてまとめます。

ぬるま湯デザイン塾は無料セミナーに参加すると、本コースを5万円引きの299,000円で申し込みできるなど、お得な案内してもらえるチャンスがあります。

ぬるま湯デザイン塾の評判は良いですが、万が一、ついていけない場合には返金保証も付いているので、安心して入塾できますよ。

お得に始めたい人は、まずは「Webデザイナー1年生のための授業」に参加してみてくださいね!

\次回の開催日程を確認/

  • 3時間の無料オンライン授業を毎週開催
  • 参加者全員に7大特典プレゼント
タップできる目次

ぬるま湯デザイン塾の料金は高いのか比べてみた

お金

ぬるま湯デザイン塾の料金は高いのでしょうか?

本コースの税込価格は次のとおりです。

入学金50,000円
通常価格349,000円
特別価格299,000円

通常価格は349,900円とWebデザインスクールの中ではまずまずの価格帯です。

無料セミナーを受講した後に入塾すれば、特別価格が適用されて299,000円と一気にお得になります。

通信講座で有名な大手のヒューマンアカデミー「たのまな」と価格帯は似ています。

内容の違いを見てみましょう!

比較項目ぬるま湯塾たのまな
入学金50,000円
料金299,000円345,400円
期間3ヶ月+α6ヶ月
動画学習ありあり
質問チャットeラーニング
質問機能システム
直接指導尾上先生と面談
専属講師とZOOM
なし
実践ココナラランサーズ

ぬるま湯デザイン塾とヒューマンアカデミーたのまなは同じ価格帯の講座です。

たのまなは通信教育で動画を見ながら学習を進めて、eラーニングの質問機能システムで疑問点を送ることができます。

一方のぬるま湯デザイン塾はスクールなので、尾上先生との面談や専属講師からZOOMで直接指導を受けられます!

ぬるま湯デザイン塾の受講期間は3ヶ月となっているものの、本コースには「尾上先生の永久サポート」もついています。

永久なので文字どおり、卒業しても尾上先生と繋がっていられるということ。

フリーランスには人脈も大切なので、業界の最前線の尾上先生とコネクトがあるのは強いですね!

専属講師からコーチングが受けられることを考えると、ぬるま湯デザイン塾は良心的な価格帯と言えます。

まずはぬるま湯デザイン塾の無料セミナーを受講してお得な情報をゲットしましょう♪

\次回の開催日程を確認/

  • 3時間の無料オンライン授業を毎週開催
  • 参加者全員に7大特典プレゼント

ぬるま湯デザイン塾は終わらないとどうなる?

ぬるま湯デザイン塾は3ヶ月のカリキュラムのため、終わらないとカリキュラムの閲覧は不可になります。

ただ、年間閲覧に申し込みをすれば1年間学習サイトの閲覧ができます。

ぬるま湯デザイン塾は3ヶ月で最低200時間の学習時間が必要です。

始めたけれど終わらない…とならないために、どれぐらい時間を確保できるのか考えた上で入塾しましょう。

ぬるま湯デザイン塾の料金は返金保証あり

ぬるま湯デザイン塾

ぬるま湯デザイン塾の料金は、入学金50,000円+3ヶ月299,000円です。

講師からの直接レクチャーや、オンラインサポート、就職支援がついていることを考えると、Webデザインスクールの中ではそこそこ安め価格帯です。

とはいえ、30万円払って内容がイマイチな詐欺のようなWebスクールは存在します。

ぬるま湯デザイン塾は、安心して学習できるように30日間の返金保証が付いている珍しいスクールです。

具体的な内容は次のとおりです。

これからWebデザイナーとして学習したり、副業・フリーランスとして活動できるかを考えると、初めてのことで不安になることがあると思います。

なので、少しでも安心してWebデザイナーとしての一歩を踏み出していただきたいと思い、ぬるま湯塾では30日間返金保証をつけることにしました

まずは、ぬるま湯デザイン塾塾で一生懸命学習していただき、それでも全くデザインができるようにならなかった、自分に合わなかったと感じられた場合は、ぬるま湯デザイン塾 事務局までご連絡いただきその旨をお伝え下さい。

Lesson7の課題を提出していることを条件に、ぬるま湯デザイン塾の開始日から30日以内であれば全額返金させていただきます。

ぬるま湯デザイン塾は怪しいと言われることがありますが、とりあえず入塾させてお金を取ろうというスクールではないことは分かりますね。

しっかり学習しても、デザインができない、自分に合わないと思ったら返金を受けられますよ。

ぬるま湯デザイン塾の支払方法

ぬるま湯デザイン塾の支払方法は、一括と分割のどちらかを選ぶことができます。

ぬるま湯デザイン塾の料金の一括払い

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済

ぬるま湯デザイン塾の料金を一括払いするには、銀行振込とクレジットカード決済が選べます。

銀行振込の場合は、指定のぬるま湯デザイン塾の口座に振り込みます。

クレジットカード決済には、 VISA、MASTER、JCB、AMEXなど、ほぼすべてのカードが利用できます。

ぬるま湯デザイン塾の料金の分割払い

  • 口座引き落とし

ぬるま湯デザイン塾の料金を分割払いにする場合には、口座引き落としが選べます。

株式会社ライフティが提供する「WEぶんかつ」が使えますよ。

最大36回分割が可能なので、まとまったお金がない人も安心です。

ぬるま湯デザイン塾に受講費以外の料金はかかる?

悩み

ぬるま湯デザイン塾は料金が安いので、別にお金を取られないか心配ですよね。

ただ、次の費用は必要なので心づもりしておきましょう。

  • パソコン
  • デザインソフト
  • 通信費
  • 合宿(参加の場合)

パソコンやデザインソフトを持っていない人は、受講にあたって準備が必要です。

また、通信費もかかります。

あとは合宿などのイベントに参加する場合には費用が発生しますが、こちらは任意です。

常識的に必要と思われるもの以外は、ほぼ追加費用がないと思って大丈夫です。

ぬるま湯デザイン塾の料金についてまとめ

ぬるま湯デザイン塾の料金についてまとめました。

  • 無料セミナーを受けると本コースが299,000円
  • 尾上先生のサポートと専属講師のビデオ通話付きでコスパが良い

ぬるま湯デザイン塾にお得に入塾するなら、まずは無料セミナーです。

ぬるま湯塾の無料セミナーに参加して、無理な勧誘はなかったので、気軽に受講してみてくださいね♪

\次回の開催日程を確認/

  • 3時間の無料オンライン授業を毎週開催
  • 参加者全員に7大特典プレゼント

-PR-

タップできる目次