【店舗拡大中】chocozapの口コミ

チョコザップの口コミ・評判|ひどいデメリットはあるかレビュー

チョコザップ

この記事では、チョコザップ会員の私の口コミ体験談と、ネット上の評判から分かったデメリットをまとめます。

チョコザップは月額2,980円(税込3,278円)という破格で、全店舗のトレーニングマシン・エステ・アプリでフィットネスが利用できる充実の内容でした!

全員に体組成計とヘルスウォッチがもらえるので、この機会に運動や美容を始めましょう!

体組成計とヘルスウォッチがもらえる

chocozap公式サイト

※初月(日割)+翌月分を支払い

チョコザップのクーポンコードを確認

入会方法は
Webのみ

チョコザップのお得な入会方法は、チョコザップのクーポンコード!入会金無料・スマートウォッチ・体重計を全部もらう方法をご覧ください♪

クリックできるもくじ

チョコザップとは?概要をサクっと確認!

チョコザップ(ちょこざっぷ)とは、ライザップ監修のフィットネスジムです。

まずは概要をサクっと見ておきましょう!

  • 月額2,980円(税込3,278円)
  • 入会金+事務手数料5,000円
  • 初月(日割)+翌月分を支払い&継続縛りなし
  • ジムは無人で24時間営業
  • 男女比は半々ぐらい
  • エステはほぼ全店、脱毛は一部店舗にある
  • トレーニングマシンは10種類前後
  • アプリでオンラインフィットネスも無料

チョコザップはジムと思えない破格なので、トレーニング目的の男性はもちろん、エステが気になる女性会員も多いです。

料金が安いのに最短2ヶ月で辞められる気軽さもあって、人気が出てるのも納得です。

オープンしたての綺麗な店舗が多いので、このチャンスに運動を取り入れてみましょう♪

体組成計とヘルスウォッチがもらえる

chocozap公式サイト

※初月(日割)+翌月分を支払い

チョコザップのクーポンコードを確認

入会方法は
Webのみ

チョコザップを使ってみた私の口コミ

チョコザップに通っている私の口コミをまとめます。

キツイ運動や筋トレは苦手だけれど、引き締まった体には憧れる…。

そんな30代主婦の私が、早速オンラインで入会してみました!

チョコザップに行ってみます!

チョコザップ

チョコザップはオンライン上での入会手続きで、5分ほどで完了します。

入会後にアプリをダウンロードしてQRコードを手に入れれば、すぐに入店できる簡単さです。

思い立ったが吉日、大阪の平野店に行ってきましたよ!

チョコザップはQRコードで入店!

チョコザップの入り口では、スマホアプリのQRコードをかざして入店します。

良くも悪くもスタッフやトレーナーがおらず、これがチョコザップの安さの秘訣なのでしょう。

このご時世なのでみんなで和気あいあいより、個人がすきま時間にサッとトレーニングする方が合っているといえます。

チョコザップのロッカー

QRコードでロックを外してチョコザップの店内に入ると、ロッカーとハンガーがありました。

ここに手荷物や上着を置いて、いざトレーニングです!

チョコザップの店内は掃除がされていてキレイ!

チョコザップには、マシンがずらりと並んでいます!

私はオープン初日に行ったのですが、マシンの搬入の際のゴミやほこりも掃除された状態で、清潔感があって明るい店舗でした!

平日のお昼は空いているようで、お客さんは1人と会っただけで、ほぼ貸し切り状態でした。

エアコンはきいていますが、音楽が流れていないのでちょっと不思議な雰囲気です。

チョコザップのマシン

ランニングマシンの横には、感染症対策と目隠し用についたてがありました。

残念ながらテレビは付いていないので、自分のヘッドフォンで音楽を聴きながらトレーニングに励むのが良さそうです。

チョコザップにはフリーWiFiがあるためYouTubeなどのデータ通信も安心です。

チョコザップは無人でも男性も女性も安心!

チョコザップの防犯

チョコザップは全店舗が無人なため、女性が1人で行くのは防犯面が少し心配でした。

実際に行ってみると、天井にこれでもか!というぐらい防犯カメラが付いていて24時間の監視体制が整っています。

今の時代なかなか物騒なので、しっかり安全対策をしてくれていると男性はもちろん、女性も夜でも使いやすいですね。

チョコサップの靴

チョコザップは靴の履き替えや着替えは必要ないので、気軽にトレーニングできました!

残念ながら、チョコザップにシャワーはないですが、ストレッチスペースがあったり、トイレや個室の更衣室も使える店舗が多いです。

エアロビクスができるスタジオやプールはないので、このあたりを求めている人は従来型のジムを選びましょう。

チョコザップには美容機器もある!

チョコザップの美容

チョコザップのマシンの奥には、エステと脱毛ができる美容ルームがあります。

アプリから予約すれば、エステサロンにもある美容機器が24時間追加料なしで使えるのです!

完全個室で内側から鍵をかけて使える仕組みです。

ボディを温めてほぐしたり、顔や首まわりをすっきりさせることができます。

私もチョコザップのセルフエステにチャレンジしてみました!

セルフエステは初めての体験です!

使っている途中は「これで合っているのかな?効いているのか微妙…」と思っていましたが、終わると肌が良い感じ♪

特にボディエステは脂肪が柔らかくなるのが感じられて、その後に運動するとダイエット効果が期待できます!

チョコザップの脱毛

ちなみに、店舗によってはチョコザップの脱毛もできますよ!

セルフ脱毛も個室なので、周りの目を気にせずに使えます。

こちらも業務用の機械で、サングラスや施術用のジェルなども完備していました。

チョコザップの脱毛

チョコザップの脱毛は光脱毛なので、痛みほとんどなかったです。

一度で毛がなくなるものではないですが、何回か通うにつれて毛量が薄くなります。

美容目的でジムに行って、その前後に筋トレにも挑戦といった使い方でも、十分に元は取れますね!

チョコザップの店舗に行ってみて…

チョコザップの店舗

チョコザップは2022年7月に始まったばかりということで、新店が多くて新しい設備というのが嬉しいポイントでした!

重厚感のあるジムではないものの、必要なものがコンパクトにまとまっているので使いやすいです。

シャワーがなかったり、マシンの衛生管理も定期的なものだったりと、ぶっちゃけマイナス面もありますが、月額2,980円(3,278円)と考えると十分です。

  • 生活圏にチョコザップがあってこまめにジムを利用する
  • 電車の範囲内にチョコザップがあって週1ほどエステか脱毛を利用する

これらの使い方なら、十分に元は取れますね!

通常のジムは月額10,000円ほどで、女性向けの30分ジムも月額7,000円ぐらいはします。

他社と比較してもチョコザップは破格なので、ジム・エステ・オンラインフィットネスのどれか1つが自分に合えば十分価値はありますよ♪

ジムに通わなければもったいない…というストレスを感じずに、好きなタイミングでトレーニングできるのが良いですね!

何ヶ月以上という継続縛りもない(入会月の退会は翌月退会)ので、このお得なタイミングでチョコザップにデビューしてみましょう!

入会は公式サイトから簡単にできるので、始めてみてくださいね!

体組成計とヘルスウォッチがもらえる

chocozap公式サイト

※初月(日割)+翌月分を支払い

チョコザップのクーポンコードを確認

入会方法は
Webのみ

チョコザップの口コミ・評判をチェック!

チョコザップの口コミ・評判はTwitter上にもありました。

確認しておきましょう。

チョコザップは3日坊主でも続けられる!という口コミ

チョコザップはマシンの名前が書いていない…という口コミ

チョコザップは安い!という口コミ

チョコザップは無人で気楽!という口コミ

チョコザップには良い口コミがたくさんありました!

チョコザップなんと言っても、24時間ジム使い放題で、月額2,980円(税込3,278円)はお得すぎる!と話題になっています。

また、1日たった5分の「ちょいトレ習慣」というチョコザップの特徴が気軽に通えて、続けられると評判です。

そして、24時間いつでも使える完全個室のセルフエステは女性の人気が高いですね。

店舗は無人なので気軽に利用ができて、入会・退会手続きはWeb上で簡単にできるので試してみてくださいね♪

体組成計とヘルスウォッチがもらえる

chocozap公式サイト

※初月(日割)+翌月分を支払い

チョコザップのクーポンコードを確認

入会方法は
Webのみ

ひどい?チョコザップの10のデメリット

チョコザップの入会を考えているときに一番気になるのがデメリットですよね。

実際に利用したり、ネット上の情報を集めて分かった悪評は次のとおりです。

  1. スタッフやトレーナーがいない
  2. 清掃の日時が決まっている
  3. シャワーがない
  4. 休憩スペースがない
  5. 店舗によって脱毛がない
  6. 子供を連れて入店できない
  7. 店舗や時間帯によって混む
  8. 支払いはクレジットカードのみ
  9. スターターセットが届くのが遅い
  10. 見学や体験ができない

詳しく見ていきましょう!

チョコザップのデメリット①:全店舗が無人営業

チョコザップの防犯

チョコザップのデメリットの1つ目は、全国の全ての店舗が無人営業です。

チョコザップには、チョコザップにスタッフやトレーナーはいないのです。

スタッフさんの目を気にせずにトレーニングできるのは気楽ですが、挨拶や声掛けをしてもらって頑張れる人にはデメリットになりますね。

ちなみに、チョコザップは無人でも安心してトレーニングができるように次のような仕組みがあります。

  • 入店はQRコードで会員外の人は入れない
  • 複数台の防犯カメラで24時間監視
  • マシンの使い方はアプリ内の動画で紹介
  • ライザップトレーナーのオンラインフィットネスが受けられる

チョコザップは無人店舗ですが、防犯対策として入店時のQRコードや防犯カメラの設置があります。

私は女性1人でチョコザップに通っていますが、防犯面で不安に思ったことはないですよ。

また、チョコザップの筋トレマシンの使い方チョコザップのエステマシンの使い方は、アプリ内から動画で見ることができます。

自宅で予習してから店舗に行っても良いですし、店舗でスマホホルダーを借りて動画を見ながらトレーニングするのもよいですね。

チョコザップにはフリーWi-Fiがあるので、データ使用量を気にしなくでOKですよ!

チョコザップの店舗にはマンツーマンの指導やスタジオレッスンはありませんが、アプリからライザップのトレーナーのオンラインフィットネスが受けられます。

もちろん月額2,980円(税込3,278円)の料金内なので、店舗が無人であってもお得感はありますよ!

チョコザップのデメリット②:清掃の日時が決まっている

チョコザップのマシン

チョコザップのデメリットの2つ目は、清掃の日時が決まっていることです。

清掃は外部業者への委託と思われて、定期的に掃除が入っていますよ!

チョコザップはオープンしたばかりの店舗が多いので、基本的に綺麗です。

とはいえ、掃除された直後に汚れてしまったら、次の清掃までそのままの状態です。

多くの人はマナーを守って、使った後のマシンは拭いたりしています。

皆がマナー良く使えればよいのですが、そうではなかったという口コミもあるので、汚れた都度の掃除ではないのはデメリットといえます。

使えないほど汚れていた場合には、チョコザップ本部に連絡すると臨時で清掃に来てもらえるようです。

チョコザップのデメリット③:シャワーがない

チョコザップの洗面台

デメリットの3つ目は、チョコザップにシャワーがないことです。

チョコザップは「ちょいトレ」がコンセプトなので、従来型のようにゆっくりお風呂に入ったりシャワーを浴びるジムとは違います。

トレーニングの後にシャワーを浴びて着替えて帰りたい人にとってはデメリットです。

でも、いざシャワーを浴びるとなると、バスタオルや着替えなど荷物の準備が必要ですよね。

そうなるとジムへ通うハードルが上がってしまうので、会社帰りや空き時間にサクっと行けるのは続けやすい秘訣とも言えますよ。

チョコザップにはロッカーや更衣室はあるため、着替えたい人は利用することもできます!

チョコザップのデメリット④:休憩スペースがない

チョコザップのストレッチスペース

チョコザップのデメリットの4つ目は、休憩スペースがない店舗が多いことです。

トレーニングに疲れてちょっとひと休みしたいときや、軽食を食べるための椅子はありません。

長居しづらいのはデメリットですが、逆に店舗内が混雑しにくいのは嬉しいことですよ!

休憩スペースでジム仲間とランチがしたい人は、他を探しましょう。

チョコザップは1人で黙々とトレーニングしている人が中心です。

ストレッチスペースはあるので、体を伸ばすことはできますよ!

チョコザップのデメリット⑤:店舗によって脱毛がない

チョコザップの脱毛

チョコザップのデメリットの4つ目は、店舗によって設備に差があることです。

美容ルームにエステがある店舗は多いですが、チョコザップ脱毛の導入店舗は2022年10月時点で半分ほどです。

脱毛目的で入会したのに、最寄りの店舗に導入されていなかった…ということにならないように、公式サイトでチェックしてから手続きしましょう。

チョコザップのデメリット⑥:子供を連れて入店できない

女の子ママ

チョコザップのデメリットの6つ目は、子供を連れて入店できないことです。

チョコザップは15歳以上90歳未満の年齢制限があります。

小・中学生の子供と学校帰りや土日に通うということは、残念ながらできません。

チョコザップの年齢層や男女比は店舗によって差はありますが、20~50代の男女が中心です。

子供の習い事にはできないので注意しましょう。

チョコザップのデメリット⑦:店舗や時間帯によって混む

チョコザップの靴

チョコザップのデメリットの7つ目は、店舗や時間帯によって混むことです。

平日の日中や深夜は貸し切り状態のことも多いですが、仕事終わりには混み合う店舗があります。

チョコザップは滞在時間が短い人が多いので回転率は良いものの、マシンやエステの予約が埋まっていることもあります。

チョコザップは2022年10月現在、100店舗ほどですが、ゆくゆくは2000店舗にむけて拡大中です。

混雑している店舗は、近くにもう1,2店舗できる可能性も十分にありますね!

チョコザップの混雑状況はアプリでも見られるので、チェックしてから行くのもおすすめです。

チョコザップのデメリット⑧:支払い方法はクレジットカードのみ

お金 注文

チョコザップのデメリットの8つ目は、支払いはクレジットカードのみなことです。

入会はオンラインのみで、チョコザップの支払い方法の欄にクレジットカード番号を入力します。

デビットカードやバンドルカードも使えますが、口座振替やコンビニ払いはできません。

手元に準備した上で入会手続きをしましょう!

チョコザップのデメリット⑨:スターターセットが届くのが遅い

チョコザップ

チョコザップのデメリットの9つ目は、スターターセットが届くのが遅いことです。

入会すると全員に、チョコザップの体重計とスマートウォッチが入ったスターターセットが届きます。

こちらは入会順に発送されるのですが、入会者が殺到していることから1~2ヶ月遅れています。

早速スマートウォッチをつけてチョコザップに通おうと思っても、入会後すぐには発送されません。

チョコザップのデメリット⑩:見学や体験ができない

チョコザップの店舗

チョコザップのデメリットの10個目は、チョコザップは見学や無料体験ができないことです。

そもそも無人店舗なのでスタッフに開けてもらうことができず、中に入れません。

オープン前にチョコザップの見学などの制度もないため、オンライン上で入会して通い始めることになります。

チョコザップは最短翌月に退会ができるので、万が一合わなくても大きな負担額にはなりません。

体組成計とヘルスウォッチがもらえる

chocozap公式サイト

※初月(日割)+翌月分を支払い

チョコザップのクーポンコードを確認

入会方法は
Webのみ

チョコザップがおすすめな3つの理由

チョコザップはその名のとおり、ライザップ系列の店舗で「ちょいトレ」で気軽に運動が楽しめます。

おすすめな3つの理由をまとめます。

①:24時間使い放題月額2,980円(税込3,278円)

ちょこざっぷ1

日本人の骨格に合った最新マシンが勢揃いするチョコザップ。

RIZAP特選のこれらのマシンが24時間使い放題。

しかも、完全個室のセルフエステも使い放題なのです!

プロ仕様の高性能マシンが圧倒的ハイパワーで深層部までアプローチしてくれるから、短時間で誰でも簡単に顔や体のお悩みをケアすることができます。

セルフエステだけの利用もOKというのもうれしいですね♪

また、入会すると健康管理に欠かせない、高機能体重計とスマートウォッチの2つがセットで届きますよ!

さらに、アプリでいつでも健康習慣アドバイスが受けられます。

これらがすべてコミコミでずっと月額2,980円(税込3,278円)は確かにお得すぎますね!

②:運動が嫌い、苦手でも無理なく気軽にトレーニングできる

ちょこざっぷ2

RIZAP監修の運動嫌い・苦手な人のためのジムであるチョコザップ。

「日常にちょこっとだけカラダにいいことを」がコンセプトです。

毎日の生活に5分程度の軽い運動を取り入れるだけで、ダイエットや健康上の効果は望めるのだそう。

1日たった5分の運動ならラクに続けることができそうですね。

それをスマートウォッチやアプリで簡単に記録して行くことで変化を実感できるという仕組み。

効果が目に見えるとモチベーションが上がりそうですよね♪

チョコザップは時間制限がないので、もちろん1~2時間やそれ以上滞在してもOKです。

しかも、服装自由、シューズ履き替え不要なので、従来のジムよりグッと気軽に通えて、荷物も少なくていいのがうれしいポイント。

24時間全店舗が使えるので、お仕事の前後など自分の都合に合わせて利用することができます。

③:ジム通いがスマホ1つでOK!

ちょこざっぷ3

スマホ1つあれば、オンライン上で簡単にで入会手続きが可能です。

その後、ジムを利用する際も、スマホのQRコードをかざすだけで入館・退館ができます。

スマホで店舗ごとのリアルタイムの混雑状況が確認できる便利な機能も。

アプリ内のコンテンツも充実しているので、ジムに行けない日も楽しめますよ!

チョコザップはアプリでオンラインフィットネスもできる!

チョコザップはアプリでオンラインフィットネスもできます!

実際に私が参加してみたプログラムを紹介します。

チョコザップはアプリでもトレーニングOK

チョコザップ

チョコザップは店舗に行かなくても、自宅にいながら早速アプリ動画でトレーニングができます。

私がまず挑戦したのは、RIZAP監修の「3日間で変わる」プログラム。

チョコザップ

たくさんあるプログラムの中から、一番気になる「美脚トレーニング」を選びました!

26分…長い…と思いましたが、これは3日間の合計なので、1日10分ほどのトレーニングです。

チョコザップ

プログラムの動画では、RIZAPのトレーナーさんがストレッチやトレーニングを教えてくれます。

簡単そうに見えますが、いつも使っていない筋肉だからか、なかなかキツイですよ!

チョコザップのアプリ動画にはLIVE配信もある!

チョコザップ

chocoZAP(チョコザップ)のアプリからRIZAP LIVEも見ることができます。

毎日のプログラムが決まっているので、メリハリを付けてトレーニングできますね。

チョコザップ

LIVEの魅力は、参加者がコメントできること。

腹筋などキツイ筋トレのときには、一緒に頑張る仲間がいた方が続きます。

もちろん、トレーナーの動きを見たいときにはコメントを非表示にもできますよ!

チョコザップ

アプリ上で配信スケジュールも確認できて、7/14であれば7件の配信が予定されています。

朝昼晩などいろいろな時間にLIVEがあるので、誰でも参加しやすいですよ!

このように、チョコザップはアプリでの自宅トレーニングだけでもかなり充実しています。

ジムに行けない日や、毎日の習慣にアプリのプログラムを使いたいですね♪

チョコザップの値段とキャンペーン!

チョコザップの値段は次のとおりです。

チョコザップはジムもエステも全店舗24時間使い放題で月額2,980円(税込3,278円)です。

使い放題プラン月額2,980円(税込3,278円)
入会金3,000円
事務手数料2,000円

月の途中からの入会の場合には、初月は日割になりなるので損はしませよ♪

入会月の退会手続きの締日は毎月10日、翌月までの利用となり日割りの返金はありません。

さらに全員に高機能体重計とスマートウォッチももらえちゃいます!

チョコザップのクーポンコード・キャンペーン情報を確認して入会しましょう!

体組成計とヘルスウォッチがもらえる

chocozap公式サイト

※初月(日割)+翌月分を支払い

チョコザップのクーポンコードを確認

入会方法は
Webのみ

チョコザップをおすすめする人としない人

チョコザップをおすすめする人としない人をまとめます。

チョコザップをおすすめしない人

  • トレーナーについてもらってトレーニングがしたい人
  • みんなでスタジオプログラムがしたい人
  • お風呂やサウナなどがないとイヤな人

トレーナーにピッタリついてもらってトレーニングがしたい、という人には、チョコザップの無人ジムは合わないでしょう。

同じように、みんなでヨガやエアロなどのスタジオプログラムなどをしたい人にも不向きかもしれません。

ガッツリ汗をかいて、その後のお風呂やサウナが楽しみ!という人も、従来型のジムの方がよいですね。

チョコザップをおすすめする人

  • ジムの月会費は高いと思っていた人
  • 時間や人目を気にせずサクッと運動したい人
  • セルフエステが気になる人
  • ジム初心者・運動嫌い、苦手な人

今まで「ジムに行きたいけど会費が高い…」とためらっていた人も多かったのではないでしょうか。

そこに、チョコザップの月額2,980円(税込3,278円)はうれしい驚き!

ちょっと始めてみようかな、と気軽に思える価格ですよね。

また、24時間使い放題で着替えもシューズも必要なく、空き時間にサクッと通えて、仕事や家事、子育てに忙しい人にもピッタリ。

さらに、完全個室で使い放題のセルフエステで、健康とキレイが一緒に手に入るとあっては、チェックしないわけにはいきませんね♪

チョコザップの入会方法

チョコザップの入会方法をまとめます。

チョコザップは無人営業なので、入会手続きはWeb上のみです。

公式サイトの「ご入会はこちら」から手続きしましょう!

①:メールアドレスを入力して本人認証

チョコザップの入会方法

チョコザップ公式サイトの申し込みボタンをタップしたら、まずはメールアドレスを入力します。

入力できたら「仮登録メールを送信」を押します。

チョコザップの入会方法

本人確認の認証メールが届くので、このメールに書かれている数字を入力すればOKです。

認証コードの有効期限は1時間なので、すぐに登録へ進みましょう。

②:パスワードの設定

チョコザップの入会方法

続いて、パスワードを設定します。

アプリのログイン時などに使うので、忘れないようにしてくださいね。

③:会員情報の入力

チョコザップの入会方法

会員情報を入力します。

名前・生年月日・郵便番号・住所・性別の欄があります。

④:ご利用開始日を選択する

チョコザップの入会方法

入会日は2ヶ月後までを選択できるので、始める日を選びましょう。

チョコザップは初月は日割りになるので、月の途中から始めても損にはなりませんよ!

⑤:カード情報の入力

チョコザップの入会方法

最後に、カード情報を入力します。

「新しいカード情報を登録」をタップすると、入力画面が開きます。

チョコザップの入会方法

カード番号・名義・有効期限・セキュリティコードを入れたら入力は以上です。

プラン契約の確認画面に進むので内容がOKなら、入会が完了です。

専用アプリをダウンロードして、早速店舗へ行ってみましょう♪

チョコザップの解約(退会)も簡単

チョコザップの解約

チョコザップの解約(退会)は、アプリからの手続きなので引き止められることもなく、3分ほどで手続きも終わります。

各種契約設定の「退会手続きを行う」とタップします。

チョコザップの解約

退会年月は、毎月10日までの手続きで翌月末・翌々月末のどちらかを選べます。

入会時は日割り計算がありますが、退会時に日割りはありません。

契約時に2ヶ月分を払った以降は継続縛りがないので、気軽に始められますよ♪

チョコザップの解約

最後に退会時アンケートに答えれば、解約手続きは終了です。

退会年月の最終日まではチョコザップを利用できるので、最後まで楽しんでくださいね♪

体組成計とヘルスウォッチがもらえる

chocozap公式サイト

※初月(日割)+翌月分を支払い

チョコザップのクーポンコードを確認

入会方法は
Webのみ

チョコザップについてまとめ

チョコザップについてまとめました。

  • ジムもセルフエステも月額2,980円(税込3,278円)で24時間使い放題はお得!
  • 着替えやシューズ不要で気軽にトレーニング
  • ジム通いがスマホ1つでOK。オンラインコンテンツ盛りだくさん

月額2,980円(税込3,278円)でジムもセルフエステも24時間使い放題!という驚きのチョコザップ。

なんと、2022年中に全国に300店舗を展開予定なので、これからどんどんエリアも増えて、アプリ内のコンテンツも充実していきそうです!

このチャンスに入会手続きをしましょう♪

体組成計とヘルスウォッチがもらえる

chocozap公式サイト

※初月(日割)+翌月分を支払い

チョコザップのクーポンコードを確認

入会方法は
Webのみ