【店舗拡大中】chocoZAPの口コミレビュー

ユーキャンの保育士試験合格率の真実は|最短何か月で合格可能?

この記事では、ユーキャンの保育士試験の合格率を調査した結果をまとめます。

ユーキャンの保育士講座受講者の合格率は非公開ですが、当サイトの独自アンケートでは平均より高い合格率ということが分かりました!

最短で3か月の勉強期間で合格している人もいたので、実績と人気で選ぶならユーキャンに決まりですね♪

ユーキャン保育士の合格率非公表は誠実さが理由

ユーキャンの保育士講座では、合格率が非公開です。

こう聞くと、「合格率が低いから公表できないのでは?」なんて思ってしまいますよね。

しかし実際は、「実際以上に合格率を高く見せないため」という誠実な理由がありました。

※本試験で不合格になられた方はアンケートに回答されない傾向があるため、アンケートに基づく合格率は、実際よりも高めに表れてしまいます。皆様に誤解を与える可能性がございますので、当社では、合格者数のみを公開させていただいております。

R2:692名、R1:1,476名、H30:1,370名、H29:1,470名、H28:2,445名、H27:1,856名、H26:1,603名、H25:1,114名、H24:998名、H23:1,310名

ユーキャン公式サイト

「試験で不合格になった直後のアンケートには答えたくない」という気持ちは分かりますよね。

試験直後のアンケートの回答では、合格した人ばかりが回答する傾向にあるため、正確な数字が測れません。

実際よりも高い数値を出して誤解を与えないように、合格者数の発表に留めているそうです。

なお、他社で合格率を公開しているところは、すべて自社アンケートによるため、実際よりも合格率が高く出ていると考えてよさそうですね。

保育士試験全合格者の11人にひとりがユーキャン受講!

年度ユーキャン合格者数全合格者数
平成30年1,370人13,221人
令和元年度1,476人17,178人
令和2年度692人9,111人

(参考)令和2年度は前期試験が開催されなかったため、前期試験のみで、人数が少なくなっています

ユーキャンの保育士講座を受けて合格した人と、保育士試験の合格者全員(厚生労働省発表)の人数はこちらです。

なんと過去3年の全合格者のうち、11人に1人がユーキャンの保育士講座受講生でした!

これだけ多くの合格者が選んで、学んだのがユーキャンだったんですね。

ユーキャン保育士講座を開講して30年以上の歴史があるため、保育士試験や、合格に向かうための方法がしっかり確立されています。

しかもユーキャンの保育士講座を受講する91%は初めて勉強する方で、78%以上の人が仕事をしながら受講しているそうです。

それでもこれほど多くの合格者数を出し続けているのはスゴイですね。

実はすごい!ユーキャン保育士合格率の高さ

教育訓練給付制度利用者の項目人数
ユーキャン受講後、受験した方673名
試験合格者295名
ユーキャンの合格率43.2%

厚生労働大臣指定の、教育訓練給付制度を利用した方のデータによると、ユーキャンを利用した方の合格率は43.2%でした。

これは他の講座よりもかなり高い数値です!

また、ユーキャンは他の講座と比較しても受験者が6~10倍と、圧倒的に多いです。

データの母数が多く、国の関係で出しているデータのため、とくに信頼性の高い数字だと言えるでしょう。

保育士試験自体の合格率は毎回20%前後

年度合格率保育士試験受験者合格者
令和2年(後期)23%39,559人9,111人
令和3年(前期)20%38,925人7,276人
令和3年(後期)21%39,309人8,373人
平均21% 39,264人 8,253人

厚生労働省が発表する保育士試験の受験者に対する合格者の割合は、毎年20%前後です。

保育士試験は筆記試験9教科のあとに、さらに実技試験まであります。

そのすべてをクリアしなければ合格できないため、低い合格率になっているようです。

決して簡単ではない、難関資格と言えるでしょう。

ユーキャン保育士受講者の合格率は通常の2倍以上

全国平均に対して、ユーキャンの保育士講座を受講した人の合格率は43%以上で、非常に高い数値です。

独学だとどうしても非効率的な勉強となり、頻繁にある法改正などへの対応も難しくなります。

ユーキャンの保育士講座を受講した方の意見ではこのようなものがありました。

テキストは要点がまとめられていてよかった

幅広い保育士試験の内容に適応していた

簡潔に重要なポイントがまとめられていた

30年以上保育士試験に携わってきたユーキャンだからこそ、要点を絞った教材で合格を目指せるんですね。

なお、講座が独自に発表した合格率ではなく、より信頼できると考えられる教育訓練給付制度のデータによると、他社の合格率は30~40%ほどです。

他と比較しても高い合格率だということは間違いありません。

最短何ヶ月で保育士試験に合格可能か

ユーキャンでの勉強期間
3か月
2人
6~7か月
13人
1年
15人
1年半
3人
2年
6人
3年
3人

アンケート概要
・調査期間:2022年1月1日~2022年1月19日
・対象:保育士講座を受講したことのある50人
・内容:受講した保育士講座の正直な感想など

当サイトがおこなったアンケートによると、ユーキャン保育士講座を受講した方の勉強期間は、このような結果になりました。

それでは早速、結果を見ていきましょう。

最短3か月で合格!

絶対合格したい!と思って、短期間に集中して勉強しました。(30代女性)

ユーキャンの保育士講座を受講した方の最短記録では、なんとたった3か月の勉強期間で合格した方がいました!

驚きの早さですね。

勉強が苦手ではなく、ある程度まとまった時間を勉強に充てられるのであれば、このように最短合格も目指せるかもしれません。

あわせて読みたい

子育てしながら3ヶ月の勉強期間で1発合格した方に、勉強方法をインタビューした記事はこちらです

>>>ユーキャン保育士講座での効率的な勉強法

半年ほどの勉強期間で合格した人も多い

テキストは勉強しやすく、1度目の受験で受かった。(30代女性)

テキストが工夫されていてわかりやすく、1度の試験で受かりました。(30代男性)

ユーキャンでは標準学習期間を1年間としていますが、実際はそれよりかなり短期間で合格している方も多くいました。

ユーキャンからのスケジュールを参考にしつつも、ご自身の進度を見ながら勉強すれば、半年の勉強で合格することもできるんですね。

実際に、「勉強期間は半年」と答えてくれた方の半数以上が1度の受験で合格していました!

もっとも多かったのは1年間で合格

1度の受験で受かりました。(40代女性)

一度めに社会福祉だけ落として2度目で合格しました。(40代女性)

ユーキャンの保育士講座を受講して合格した方で、もっとも多かった期間は1年間でした。

そのうち半数以上の方が、1度の受験で合格されたようです!

ユーキャンが掲げる標準学習期間が12ヶ月のため、そのスケジュールに沿って勉強されたようですね。

2~3年でコツコツ合格もアリ!

1年目に5科目合格、2年目に2科目合格、3年目に残り1科目と実技試験にも合格。(年齢非公開・女性)

毎年コツコツと合格科目を増やしました。(30代女性)

当サイトがおこなったアンケートでは、合格まで、もっともじっくり取り組んだ方の期間は3年間でした。

保育士試験では、3年以内なら何度も試験を繰り返し受けて合格科目を増やしていくことが可能です。

勉強時間があまり取れなくても、コツコツ長期戦狙いで受験するのも良いですね。

ユーキャン保育士講座の合格率まとめ

ユーキャンの保育士講座を受講した方の合格率をまとめました

  • ユーキャン保育士講座受講者の合格率は43%で他の講座より高い
  • 最短3か月の勉強期間で合格した人もいる
  • 半年~1年ほど時間をかけて合格した人が多い

ユーキャンでは、それぞれのペースに合わせて無理なく合格を目指せるのが魅力ですね。